天使のブログ

2017年2月26日 20:52カテゴリ: マタニティ

「妊娠中の腰痛改善、予防に!~すぐにできる簡単セルフケア~」

 

みなさまこんにちは!


心斎橋・四ツ橋でキャンドルオイルを使った

マタニティアロママッサージを行っています「天使の木」の糸数です。



マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、

お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。


 

先日のブログで妊娠中の腰痛http://www.tenshinoki.jp/blog/2016/11/post-211.html
について書かせていただきましたが
痛いのをそのままにしていたり、無理を続けていたりすると、日常の何気ない動作に突然「ピキッッ!!」と激痛・・・。数日動けなくなることだってあります。
今回は、そんな腰痛でお悩みの方へのセルフケアをご紹介。

先日のブログで妊娠中の腰痛について書かせていただきましたが

痛いのをそのままにしていたり、

無理を続けていたりすると、



日常の何気ない動作に突然「ピキッッ!!」と激痛・・・。

数日動けなくなることだってあります。

 

 

 

今回は、そんな腰痛でお悩みの方へのセルフケアをご紹介。

 

 

 

今の状態を感じることからスタート~

仰向けで両膝を立てて寝て、体をリラックス。

そのまま全身の状態を感じます。 

頭、肩周り、背中、腰がどれだけ床に休んでいるか確かめます

 

 

背中や腰周りゆるめる

硬くなった筋肉をゆるめることで、緊張が取れてほぐれやすい状態に!
 
両ひざを持ち、背中や腰がほぐれるように左右に数回揺らす


勢いはつけずに、赤ちゃんがゆりかごに揺れているのをイメージします

 

お尻周りゆるめる
 

両膝をゆっくりと内回し、外回しに膝で小さな円を描くように各5回づつ回す


おなかを圧迫しないようにやさしく行います

 

 

ひざ倒し腰、骨盤周りほぐす

腰、骨盤周りの硬くなった筋肉がほぐれ、ゆがんだ骨盤を整える効果も。 

鼠径部、ワキ腹を通るリンパの流れも促進!全身の血流も良くなります

 

 ①両手を頭の後ろにあて、膝とかかとは閉じ、かかとをお尻につくように近づけます


息を吐きながら左側へひざをゆっくり倒し息を吐き切ります



③吸いながらひざを真ん中へもどし、反対側も同様にゆっくりと倒す

ひざを倒すときに、ひじが床から離れないようにします


×5回行います






手のひらは下にして、ひざは立てておきます


息を吐きながらゆっくりと左足を内側に倒し、息を吐き切ります

右足が倒れないようにします


息を吸いながら、ゆっくりと元に戻し真ん中でひと呼吸
 


右足も同様に行います


×5回行います

 

 

 

最後は仰向けで赤ちゃんとリラックス

 始める前の体の状態と終わったあとの体の状態

どれだけ床に休んでいるか確かめます


 おなかに手をあててあかちゃんの様子を感じながら、

「気持ちよかったね~♪」など赤ちゃんに声をかけてあげるのも良いですね♪

 

 

 

 

 

注意:おなかの張りが強くなってきたときは、楽な体勢で休んでください。

 逆子や、妊娠初期のときは主治医に相談してから行いましょう。

 

 

 

骨盤周りを整えておくことは、腰痛改善だけではなく出産に向けての体作りにもつながり

すから、ぜひ取り入れてみてくださいね


 

 

 

 

posted by 天使の木|2017/02/26 コメント(0) トラックバック(0) |カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tenshinoki.jp/mt/mt-tb.cgi/710

コメントする

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ