天使のブログ

2018年2月11日 11:12カテゴリ: マタニティマタニティセラピスト糸数の日記

マタニティセラピスト糸数の日記♥8ヵ月のママとの出会い~おなかの赤ちゃん聞いてるんだ!!~

心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っております
天使の木の糸数です。




今回ご紹介したいのは、
8ヵ月のマタニティさんとおなかの赤ちゃんとの間に起きた素敵な体験のお話です。
テーマは
『おなかの赤ちゃん、聞いてるんだ!!!』

マタニティさんは、ある事で悩まれて天使の木にご来店下さいました。
溜め込んでいたイライラはもう爆発寸前。

でも、オーラカウンセリングを受け、気持ちがどんどん落ち着いていかれました。
その後、マッサージをさせていただいくのですが、

マッサージの前には必ずおなかの赤ちゃんにお声かけをさせてもらうんです。

その日も私は、
「赤ちゃんは今どんな気持ち??」
「どんなことを思っているかな?」

という気持ちでお声かけさせていただきました。

でもなんだかその日は
ふと、ママのおなかにふれたとき

・・・赤ちゃん、ママに伝えたいことが絶対ある!!・・・
って感じたんです。

「伝えたいことってなに??」

そう思った瞬間、
涙がボロボロじゃなくって
ぼとぼとぼとぼと。
どんどん どんどん溢れ出てきて、
止まらなくて、
本当はわんわん声をだして泣きたかったくらい。
おえつするくらいの涙で。

でもこの涙は悲しみの涙なんかじゃなくって
なんていうか、
なんていうか
嬉しくて!!
はじけてしまうくらいの嬉しすぎる赤ちゃんの気持ちが
ぐんぐん伝わってきて、

ほんとうにもう心臓が飛び出るくらいびっくりしました。


「声かけてくれるのずっと待ってた!
だからすごく、すごく、すごく、嬉しい。。。!!!」


うれしい気持ちいっぱいの喜びの涙だったのです。

ママも涙をこらえているのがわかった私は、
「おさえなくても大丈夫ですよ。」
と声をかけると
今度は二人でわんわん泣いて、涙が止まりませんでした。

落ち着いてから、
これはママと赤ちゃんにとって、とても大切なことだと思い、
その時感じた事をそのままお伝えしました。

「声かけてくれるの赤ちゃんずっと待ってたんですね。
だから今すごく嬉しい!って赤ちゃんすごく喜んでいますよ」と。

ママはそれを聞いてまた涙が止まりませんでした。

「赤ちゃん聞いてるんだ!!!」ってわかったとき、
パパのことすごく悪いこと言って、ひどいこと言って・・・
それを赤ちゃんに聞かせてしまった・・・って
赤ちゃんごめんね・・・ごめんね・・・

聞いてるんだね・・・

これからはいっぱい話かけるね。」


こんな風に思って涙が止まらなかったと
ママは泣きながら私にお話してくださいました。

ママとおなかの赤ちゃんの気持ちが通じた瞬間のすてきな体験です。
ここからママとご主人の関係にも少しづつ変化が。

このつづきはまた次回に。

赤ちゃん、教えてくれてありがとう。

天使の木 糸数智子


今回は、
先日ご来店くださった、8ヶ月のマタニティさんとおなかの赤ちゃんとの
素敵な体験をお話ししたいと思います。
マタニティさんは、ある事で悩まれて天使の木にご来店下さいました。
溜め込んでいたイライラはもう爆発寸前。
でも、オーラカウンセリングを受け、気持ちがどんどん落ち着いていかれました。
その後、マッサージをさせていただいくのですが、
マッサージの前には必ずおなかの赤ちゃんにお声かけをさせてもらうんです。
その日も私は、
「赤ちゃんは今どんな気持ち??」
「どんなことを思っているかな?」
という気持ちでお声かけさせていただきました。
でもなんだかその日は
ふと、ママのおなかにふれたとき
・・・赤ちゃん、ママに伝えたいことが絶対ある!!・・・
って感じたんです。
「伝えたいことってなに??」
そう思った瞬間、
涙がボロボロじゃなくって
ぼとぼとぼとぼと。
どんどん どんどん溢れ出てきて、
止まらなくて、
本当はわんわん声をだして泣きたかったくらい。
おえつするくらいの涙で。
でもこの涙は悲しみの涙なんかじゃなくって
なんていうか、
なんていうか
嬉しくて!!
なんかわからんけど、はじけてしまうくらいの嬉しすぎる赤ちゃんの気持ちが
ぐんぐん伝わってきて、
ほんとうにもう心臓が飛び出るくらいびっくりしました。
「声かけてくれるのずっと待ってた!
だからすごく、すごく、すごく、嬉しい。。。!!!」
うれしい気持ちいっぱいの喜びの涙だったのです。
ママも涙をこらえているのがわかって、私は、
「おさえなくても大丈夫ですよ。」
と声をかけると
今度は二人でわんわん泣いて、涙が止まりませんでした。
落ち着いてから、
これはママと赤ちゃんにとってとても大切なことだと思い、
その時感じた事をそのままお伝えしました。
「声かけてくれるの赤ちゃんずっと待ってたんですね。
だから今すごく嬉しい!って赤ちゃんすごく喜んでいますよ」と。
ママはそれを聞いてまた涙が止まりませんでした。
「赤ちゃん聞いてくれてる!!」ってわかったとき、
パパのことすごく悪いこと言って、それを赤ちゃんに聞かせてしまった・・・って
赤ちゃんごめんね・・・ごめんね・・・
聞いてるんだね・・・
これからはいっぱい話かけるね。
って泣きながらママは私にお話してくださいました。
ママとおなかの赤ちゃんの気持ちが通じた瞬間のすてきな体験のお話でした。
ここからママとご主人の関係にも少しづつかわっていきます。
このつづきはまた次回に。
赤ちゃん、ありがとう。
天使の木 糸数智子










posted by 天使の木|2018/02/11 コメント(0) トラックバック(0) |カテゴリ: ,

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tenshinoki.jp/mt/mt-tb.cgi/770

コメントする

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ