天使のブログ

2018年1月30日 12:27カテゴリ: ワークショップ子育てワークショップ

子育てワークショップ 子どもが考える間

​こんにちは。

天使の木の田村です。


毎月恒例天使の木の人気イベントになってまいりました子育てワークショップ。
2月の子育てワークショップ参加ご希望ご連絡頂いていて嬉しいです。
1月のワークショップは参加者が2人。
12月大人も子供の数も多くてにぎやかだった分、
最初はすごく寂しく感じましたが、
人数が少ない分皆さんの質問にクリモトさんにしっかり答えてもらえたり、
ゆったりと過ごせたので人数が少ないのもいいなあと思いました。
7350109943398.jpgのサムネール画像
初めて来て下さった1歳児お母さん
お母さんのトイレの時間もゆっくり取れないというくらい
ずっとべったりな状態が生まれてからずっと続いているそう。
でも天使の木に着いてすぐ、
お母さんは1人トイレに行けちゃったり、
ワークショップ中、他の子どもたちとかかわりを持ったり
泣いてもすぐにお母さんのところに行かなかったり。
もうお母さんは今までの関係性と違い過ぎて、
驚き過ぎて、何が起こっているのか状況が理解できずにいますと
おっしゃっるくらい。
他の子どもにちょっかいをかけられて泣いた時
すぐにお母さんのところに行かずにしばらく一人で泣いてた。
観察していると、おもしろかった。
ビックリしたこと、怖かったこと、痛かったこと
いろんな気持ちを自分の体全体で感じて表現して
お母さんとは少し距離を置いて自分だけで処理してみてる時間
それからやっぱりお母さんによしよしして欲しくなって泣きながら走って行ったのだけど、
それまでの時間がとても大切に思えました。
こうして自分で処理していくことができるようになるんですね。
お母さんはいつも子どもの反応と違うことに戸惑いながら、
新しい経験を一緒に楽しんでいるようでした。
ワークショップの話題は、子どもの見守りから、
女性のからだ、子宮のこと、膣のこと、セックスのこと、会陰マッサージのこと
いろんな話で盛り上がりました!
今月は2月16日ご予約お待ちしております!
開催日:2月16日
時間:10:30~12:30
(開場時間 10:00 早めに来てお手洗い・授乳・おむつ替えなどして頂けます)
会場:天使の木

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2018年1月22日 15:34カテゴリ: マタニティマタニティyoga

天使のマタニティyoga~臨月のママリポートpart2~

 

心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っています
「天使の木」の糸数です。
先日開催したマタニティyoga。
予定日まであと1ヶ月。
T様の願いは、
「出産に向けての準備がしたい。特に呼吸法をやっておきたい。」
とyogaにご参加下さいまいた。
さっそく呼吸法からはじめていきます。
胸を意識する呼吸。
おなかを意識する呼吸。
yogaは昔に少しやったことがあったそうで、
呼吸のタイミングは自分のペースでできていらっしゃいましたし、
腹式呼吸はとても上手にできていらっしゃいました。
でも、胸を意識してする呼吸では、広がりにくい・・と感じていたようで、
少しやりにくいみたいでした。
そんな時は、広がりにくいところに手を当てていきます。
広がりにくくなっているよ~と自分に伝えていってあげるだけで、
少しづつ広がっていくんですね。
広がりを感じた時に、呼吸がすごく心地よくなって、
あ~~気持ちいい~~。
心地いい~~。そう思える。
この感覚ってすごく大切で。
例えば陣痛中の呼吸の時。
自分が気持ちいい、心地いいって思える呼吸法ができたら
すっごくリラックスできますよね。
それってお産が進むことにつながるし、
なにより、ママとおなかの赤ちゃんにとって大切なことだと思うんです。
yogaが終わったあと、
T様は
「 こんなにゆっくり呼吸したことってなかったし、
呼吸するだけでこんなに楽になるんだ~って思いました 」
とおっしゃていました。
T様はお仕事柄、お仕事はじめると集中して5~6時間は一気にたってしまっているのだそう。
集中していると同じ姿勢のまま、呼吸が浅くなっていることもしばしば。
呼吸だけで体が楽になるって体感していただけたことは
きっとこれからのお仕事や、出産のときにも役立っていただけると思いますので
呼吸取り入れみてくださいね!
心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っています

「天使の木」の糸数です。

先日開催した天使のマタニティyoga。
レッスン後の体験談はコチラ



予定日まであと1ヶ月。

T様の願いは、

「出産に向けての準備がしたい。特に呼吸法をやっておきたい。」

とyogaにご参加下さいまいた。


さっそく呼吸法からはじめていきます。

胸を意識する呼吸。

おなかを意識する呼吸。

yogaは昔に少しやったことがあったそうで、

呼吸のタイミングは自分のペースでできていらっしゃいましたし、

腹式呼吸はとても上手にできていらっしゃいました。


でも、胸を意識してする呼吸では、
広がりにくい・・と感じていたようで、

少しやりにくいみたいでした。



そんな時は、広がりにくいところに手を当てていきます。

広がりにくくなっているよ~と自分に伝えていってあげるだけで、

少しづつ広がっていくんですね。


広がりを感じた時に、呼吸がすごく心地よくなって、

あ~~気持ちいい~~。

心地いい~~。
そう思える。


この感覚ってすごく大切で。

例えば陣痛中の呼吸の時。

自分が気持ちいい、心地いいって思える呼吸法ができたら

すっごくリラックスできますよね。

それってお産が進むことにつながるし、
なにより、ママとおなかの赤ちゃんにとって大切なことだと思うんです。


yogaが終わったあと、

T様は

「 こんなにゆっくり呼吸したことってなかったし、

呼吸するだけでこんなに楽になるんだ~って思いました 」

とおっしゃていました。


T様はお仕事柄、お仕事はじめると集中して
5~6時間は一気にたってしまっているのだそう。

集中していると同じ姿勢のまま、呼吸が浅くなっていることもしばしば。


呼吸だけで体が楽になるって体感していただけたことは

出産のときだけでなく、
お仕事中や日々の生活の中にも役立っていただけると思いますので

呼吸法を取り入れみてくださいね!

最後はT様は元CA!!
「OK!」のサインで赤ちゃんとパチリ☆

 

☆天使のマタニティyoga参加希望のマタニティさんはコチラ

☆レッスン後の体験談はコチラ

 

ページのTOPへ ▲

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ