天使のブログ

マタニティの最近のブログ記事

2017年12月27日 12:28カテゴリ: マタニティマタニティyoga

天使のマタニティyoga~臨月のママリポート~

心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っています
「天使の木」の糸数です。
心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っています

「天使の木」の糸数です。
先日開催したマタニティyoga。

一緒に参加するはずだったマタニティさんはお子様が発熱のため参加できず・・(残念)
今回はマンツーマンでyoga。

出産に向けて思ってることや
一人目の時の出産体験のこと
ほんとにたくさんお話をしながら進めていったので
90分があっという間でした。

M様の願いは「出産に向けて呼吸法をマスターしたい!」です。
お一人目の時の出産では、なにもわからないままで
お産中もほかの方の出産が重なったりで
助産師さんたちがそばにいてくれる時は短く・・・
不安な思いをしたのだそうです。

だからこそ今度は、出産に備えて準備したい!!とyogaに参加下さいました。
いざ呼吸法からスタート。
腹式呼吸。
胸式呼吸。
連続で行う完全呼吸。

最初は 「んん??」
どこに空気入れるんだっけ?
胸?(笑)
おなか?(笑)
と最初は頭の中にはてなマークがたくさんだったみたいです。
そうですよね、そうなって当然です。

日頃私たちが呼吸するとき、「胸でしよう」「おなかでしよう」
そんな風に呼吸を意識する場面はなかなかありませんから。
でも一つ一つ丁寧にやっていくことで、
あ、これか~~!とコツをつかんでいただけたようで、
にっこり笑顔。
一度コツをつかめれば、
自分が、今一番楽だな~~
と感じれるペースを探していきます。
これがすごく大事で。
今一番楽だな~~を見つけることができれば、
おなかがはったとき、
陣痛のときの強~い味方になってくれます。
yogaの最後はクールダウンに
少しマッサージをさせていただいてます。
M様はマッサージも初めて。
普段は、自分では疲れていない、しんどさを感じない。そうです。
ほぐさせてもらっていると、
「え~こんなに硬くなってたんですね~
マッサージって気持ちが良いんですね~」
と驚いていらっしゃいました。

触ってもらってわかることって実はたくさんあるんです。
自分でも気づかないうちに体を緊張させていたり、
もっと頑張らなきゃ・・と思い込んでいたり。
yogaが終わったあと、
M様の頬はほんのりピンク色に♡
血流が良くなったんですね!

呼吸も、入りやすくなった!とおっしゃっていました。
肋骨周り、背中の筋肉が広がって
体のスペースが広がったんですね!
yogaでペースをつかむことができたら、
これからがとっても大事。

出産の日に向けて
呼吸のペースを練習していくことで、
いざ陣痛の時に今までしてきたことを発揮できます。

yogaしてたらおなかの赤ちゃんがよく動いていたそうです♡

天使のマタニティヨガでは赤ちゃんに話しかけることも大切にしているので
赤ちゃんも一緒にママと呼吸の練習してくれたのかも!
















20171222➁.jpg

ページのTOPへ ▲

2017年2月26日 20:52カテゴリ: マタニティ

「妊娠中の腰痛改善、予防に!~すぐにできる簡単セルフケア~」

 

みなさまこんにちは!


心斎橋・四ツ橋でキャンドルオイルを使った

マタニティアロママッサージを行っています「天使の木」の糸数です。



マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、

お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。


 

先日のブログで妊娠中の腰痛http://www.tenshinoki.jp/blog/2016/11/post-211.html
について書かせていただきましたが
痛いのをそのままにしていたり、無理を続けていたりすると、日常の何気ない動作に突然「ピキッッ!!」と激痛・・・。数日動けなくなることだってあります。
今回は、そんな腰痛でお悩みの方へのセルフケアをご紹介。

先日のブログで妊娠中の腰痛について書かせていただきましたが

痛いのをそのままにしていたり、

無理を続けていたりすると、



日常の何気ない動作に突然「ピキッッ!!」と激痛・・・。

数日動けなくなることだってあります。

 

 

 

今回は、そんな腰痛でお悩みの方へのセルフケアをご紹介。

 

 

 

今の状態を感じることからスタート~

仰向けで両膝を立てて寝て、体をリラックス。

そのまま全身の状態を感じます。 

頭、肩周り、背中、腰がどれだけ床に休んでいるか確かめます

 

 

背中や腰周りゆるめる

硬くなった筋肉をゆるめることで、緊張が取れてほぐれやすい状態に!
 
両ひざを持ち、背中や腰がほぐれるように左右に数回揺らす


勢いはつけずに、赤ちゃんがゆりかごに揺れているのをイメージします

 

お尻周りゆるめる
 

両膝をゆっくりと内回し、外回しに膝で小さな円を描くように各5回づつ回す


おなかを圧迫しないようにやさしく行います

 

 

ひざ倒し腰、骨盤周りほぐす

腰、骨盤周りの硬くなった筋肉がほぐれ、ゆがんだ骨盤を整える効果も。 

鼠径部、ワキ腹を通るリンパの流れも促進!全身の血流も良くなります

 

 ①両手を頭の後ろにあて、膝とかかとは閉じ、かかとをお尻につくように近づけます


息を吐きながら左側へひざをゆっくり倒し息を吐き切ります



③吸いながらひざを真ん中へもどし、反対側も同様にゆっくりと倒す

ひざを倒すときに、ひじが床から離れないようにします


×5回行います






手のひらは下にして、ひざは立てておきます


息を吐きながらゆっくりと左足を内側に倒し、息を吐き切ります

右足が倒れないようにします


息を吸いながら、ゆっくりと元に戻し真ん中でひと呼吸
 


右足も同様に行います


×5回行います

 

 

 

最後は仰向けで赤ちゃんとリラックス

 始める前の体の状態と終わったあとの体の状態

どれだけ床に休んでいるか確かめます


 おなかに手をあててあかちゃんの様子を感じながら、

「気持ちよかったね~♪」など赤ちゃんに声をかけてあげるのも良いですね♪

 

 

 

 

 

注意:おなかの張りが強くなってきたときは、楽な体勢で休んでください。

 逆子や、妊娠初期のときは主治医に相談してから行いましょう。

 

 

 

骨盤周りを整えておくことは、腰痛改善だけではなく出産に向けての体作りにもつながり

すから、ぜひ取り入れてみてくださいね


 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2017年1月27日 10:42カテゴリ: マタニティ

「妊娠中の足のむくみ解消に!〜すぐにできる簡単セルフケア〜」

 

みなさまこんにちは!
心斎橋・四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っています「天使の木」の糸数です。
 
 
マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、
お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。
 
多くの妊婦さんが悩まされている足のむくみ。
その原因は前回のブログで書きましたが、
http://www.tenshinoki.jp/blog/2016/12/post-214.html
「むくみってどうすればなくなるの?」
「解消の仕方がわからない!」という方もいらっしゃると思います。
今回はすぐにできる足のむくみ解消のための簡単セルフケアをご紹介!
用意するものはフェイスタオル2枚。
タオル2本をこんな風に結ぶだけ。写真 
<足裏を刺激して滞った血流を改善!>
① 結び目を足裏の気持ち良いところにあてて、タオルをグ~っと引き寄せて心地よい強さで刺激 写真 
② タオルを交差して持ち、足首がくねくねとほぐれるようにやさしくゆらしほぐす 写真 
<膝裏の重要なリンパ節を刺激>
① 膝裏の気持ち良いところにも結び目をあて、タオルを短く持ち、真上や手前、左右に引いてひざ裏をほぐす。膝の裏には「膝窩(しっか)リンパ節」・・・第二の心臓と言われる重要なリンパ節があります。写真 
<脚をあげて足に溜まった水分や老廃物を循環させ巡り良く!>
① お尻を壁につけます。左足にタオルをかけて、壁面を利用して右足からゆっくりと持ち上げ、左足も壁に伝わせて持ち上げます。 写真    
② タオルを左足先にかかるように調整したら、息を吐きながら両手で引っ張る 写真 
<足の外側をのばす>
① 息を吐きながら右手でタオルを引っ張り、足の外側をのばす 
② 反対側も同様に。
<両足が終わったら仰向けになってリラックス>
呼吸を整えながら、動かした後の筋肉、血液の流れていく様子を感じながら
おなかの赤ちゃんと一緒に体をやすめてあげましょう♪
☆ポイント☆壁に脚を上げるときに、バスタオルやブランケットなどをお尻の下に敷くと体勢が楽になります。写真 
注意:おなかの張りが強くなってきたときは、楽な体勢で休んでください。
逆子や、妊娠初期のときは主治医に相談してから行いましょう。
ふくらはぎに結び目をあてて脚をのせてあげるだけでもほぐれて血流がよくなります。
タオルは体が硬い人やおなかが大きくなってからでも簡単に使えるスグレモノ!
ぜひセルフケアにご活用下さい♪

みなさまこんにちは!

心斎橋・四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っています「天使の木」の糸数です。

 

マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、

お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。

 

 

多くの妊婦さんが悩まされている足のむくみ。

その原因は前回のブログで書きましたが、

 

「むくみってどうすればなくなるの?」

「解消の仕方がわからない!」という方もいらっしゃると思います。

 

今回はすぐにできる足のむくみ解消のための簡単セルフケアをご紹介!

 

用意するものはフェイスタオル2枚

タオル2本をこんな風に結ぶだけ。

 

 

 

足裏を刺激して滞った血流を改善!>

 

① 結び目を足裏の気持ち良いところにあてて、

タオルをグ~っと引き寄せて心地よい強さで刺激 

 

 

② タオルを交差して持ち、足首がくねくねとほぐれるように

やさしくゆらしほぐす 

 

 

膝裏の重要なリンパ節を刺激>


① 膝裏の気持ち良いところにも結び目をあて、

タオルを短く持ち、真上や手前、左右に引いてひざ裏をほぐす。

膝の裏には「膝窩(しっか)リンパ節」・・・第二の心臓と言われる重要なリンパ節があります。

 

 

 

脚をあげて足に溜まった水分や老廃物を循環させ巡り良く!

 

① お尻を壁につけます。左足にタオルをかけて、

壁面を利用して右足からゆっくりと持ち上げ、

左足も壁に伝わせて持ち上げます。

 

 

 

 

② タオルを左足先にかかるように調整したら、

息を吐きながら両手で引っ張る 

 

<足の外側をのばす>

 

① 息を吐きながら右手でタオルを引っ張り、

足の外側をのばす

 

② 反対側も同様に。

 

 

<両足が終わったら仰向けになってリラックス

 

呼吸を整えながら、動かした後の筋肉、血液の流れていく様子を感じながら

おなかの赤ちゃんと一緒に体をやすめてあげましょう♪   

 

 

 

☆ポイント☆

 壁に脚を上げるときに、バスタオルやブランケットなどをお尻の下に敷くと体勢が楽になります。

 

注意:おなかの張りが強くなってきたときは、楽な体勢で休んでください。

逆子や、妊娠初期のときは主治医に相談してから行いましょう。

 

 

 

ふくらはぎに結び目をあてて脚をのせてあげるだけでもほぐれて血流がよくなります。

 

タオルは体が硬い人やおなかが大きくなってからでも簡単に使えるスグレモノ!

 

ぜひセルフケアにご活用下さい♪

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年12月15日 17:50カテゴリ: マタニティ

「妊娠中の足のむくみ解消にマタニティマッサージ」

 

みなさまこんにちは!
心斎橋・四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っています「天使の木」の糸数です。
 
マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、
お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。
 
妊娠初期からでも悩まされる方も多い「足のむくみ」。
先日、ご来店された妊娠6ヶ月のお客様。
ふくらはぎから足の甲まで象の足のようにパンパン。
座り仕事が多く、帰宅時には歩くのも痛いほどに。
マッサージ後「足が小さくなって軽い!」と驚かれて、
翌朝足だけでなく全身がすっきりできたと喜ばれていました。
~~妊婦はむくみやすいんです!!~~
妊娠中は赤ちゃんに栄養を行き渡らせるために血液が増加します。
「血漿(けっしょう)と呼ばれる液体が増え血液中の水分が多くなり、
体内の血液と水分のバランスが崩れやすくなり全身がむくみやすい状態に。
~~むくみの原因を知っておこう☝~~
・ホルモンバランスの変化
・つわり等からくる運動不足による足の筋肉の衰え
・冷えや同じ姿勢でいることによる血液・リンパの循環不足
・ストレスや疲労、自律神経の乱れ
・子宮の圧迫による下半身の血流悪化
・衣類による体の締め付け
・塩分の取りすぎ
~解消法はマッサージ!~
硬くなったふくらはぎの筋肉をほぐすことで、心臓へと送り返すポンプ機能を活発にします。
また血液の循環と深く関わり、細胞内で不要となった水分・老廃物は、
静脈やリンパ管に戻り再び体内を循環します。
足のむくみに関わるリンパ節は、膝の裏にある「膝窩(しっか)リンパ節」と
太ももの付け根にある「鼠径(そけい)リンパ節」。
マッサージでこれらのリンパ節の流れを良くすることで、
下半身に滞った老廃物や余分な水分を取り除き足のむくみを解消します。
天使の木では、足裏から頭までと部分的にではなく全体をマッサージすることで
全身の血液・リンパの循環を促進。足のむくみだけでなく、全身のむくみ解消にも効果があります。
~運動よりもまずはマタニティマッサージから始めてみよう!~
妊娠初期の段階では、積極的な運動よりもまずは負担の少ないマッサージから。
出産日が近づき、子宮収縮が活発になって運動できない状態になった場合なども
マッサージがおススメの解消法です。
妊娠中の足のむくみ解消に天使の木にお越し下さい。
きっとあなたが今よりももっと楽になれるお手伝いができます。
皆様のご来店心よりお待ちしております。
次回は足のむくみ解消に効果的なセルフケアをお届けします♪
お楽しみに♪

みなさまこんにちは!

心斎橋・四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っています「天使の木」の糸数です。

 

 

マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、

お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。

 

 

妊娠初期からでも悩まされる方も多い「足のむくみ」

 

 

先日、ご来店された妊娠6ヶ月のお客様。

ふくらはぎから足の甲まで象の足のようにパンパン。

座り仕事が多く、帰宅時には歩くのも痛いほどに。

 

マッサージ後「足が小さくなって軽い!」と驚かれて、

翌朝足だけでなく全身がすっきりできたと喜ばれていました。

 

 

 

~~妊婦はむくみやすいんです!!~~

 

妊娠中は赤ちゃんに栄養を行き渡らせるために血液が増加します。

「血漿(けっしょう)と呼ばれる液体が増え血液中の水分が多くなり、

体内の血液と水分のバランスが崩れやすくなり全身がむくみやすい状態に。

 

 

 

 

~~むくみの原因を知っておこう☝~~

 

・ホルモンバランスの変化

・つわり等からくる運動不足による足の筋肉の衰え

・冷えや同じ姿勢でいることによる血液・リンパの循環不足

・ストレスや疲労、自律神経の乱れ

・子宮の圧迫による下半身の血流悪化

・衣類による体の締め付け

・塩分の取りすぎ

 

 

 

 

解消法マッサージ

 

硬くなったふくらはぎの筋肉をほぐすことで、心臓へと送り返すポンプ機能を活発にします。

また血液の循環と深く関わり、細胞内で不要となった水分・老廃物は、

静脈やリンパ管に戻り再び体内を循環します。

 

足のむくみに関わるリンパ節は、膝の裏にある「膝窩(しっか)リンパ節」と

太ももの付け根にある「鼠径(そけい)リンパ節」。

 

 

 

 

マッサージでこれらのリンパ節の流れを良くすることで、

下半身に滞った老廃物や余分な水分を取り除き足のむくみを解消します。

天使の木では、足裏から頭までと部分的にではなく全体をマッサージすることで

全身の血液・リンパの循環を促進。足のむくみだけでなく、全身のむくみ解消にも効果があります。

 

 

 

 

 

~運動よりもまずはマタニティマッサージから始めてみよう!~

 

妊娠初期の段階では、積極的な運動よりもまずは負担の少ないマッサージから。

出産日が近づき、子宮収縮が活発になって運動できない状態になった場合なども

マッサージがおススメの解消法です。

 

 

 

 

 

妊娠中の足のむくみ解消に天使の木にお越し下さい。

 

きっとあなたが今よりももっと楽になれるお手伝いができます。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

次回は足のむくみ解消に効果的なセルフケアをお届けします♪

 

お楽しみに♪

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年11月18日 14:38カテゴリ: マタニティ

「妊娠中の腰痛を改善!」

 

妊娠初期から出産まで腰痛に悩む方が多くいらっしゃいます。
~妊娠中の腰痛の原因って??~
・ホルモンバランスの変化
赤ちゃんが狭い骨盤を通れるように、
骨盤の関節をつないでいる結合部の靭帯をゆるませるホルモン「リラキシン」が分泌される
そのじん帯が緩んだ状態を支えようとお尻や腰の筋肉に負担がかかるため
・姿勢の変化
おなかが大きくなることで腰椎、骨盤が前方へ傾き、重心が前にかかり、
バランスをとろうと体を反らす姿勢が腰に負担がかかるため
・心理的な要因
出産・育児への不安や悩みからくるストレスが増えると、
無意識に体の筋肉を緊張させてしまうため
~~マッサージで腰痛改善!~~
上記のような理由から、いつも緊張状態の骨盤周辺の筋肉は、硬く、血行も悪くなります。
マッサージでほぐすことで血行が促進され、筋肉の柔軟性もでてきます。
柔軟性のある筋肉は、痛みを吸収してくれ、
からだのバランスが崩れにくくなり腰痛改善に。
また、血行がいいことで溜まった疲労物質を流し、疲れを取ってくれます。
セラピストによる心地よいタッチは、ママの心まで安心感に包まれ、リラックスし、
おなかの赤ちゃんにも良いホルモンが届けられます。
〜〜ボディ(身体)マッピング(地図)で腰痛改善!〜〜
*ボディマッピングとは…脳の中にある身体の地図
おなかが大きくなると前へ前へせり出すものと思っていませんか?
本当の自分の体に何が起こっているんだろう?赤ちゃんはどこにいるんだろう?
身体の認識がかわるだけで、おなかの大きさが変わるんです。詳しくはこちら。
この体験を通してずっと悩まされていた腰痛がなくなった!
楽になった!というお声をたくさんいただいています。
マッサージ後一人一人に合わせてボディマッピングを取り入れたアドバイスも行なっています。
また、天使の木ではマタニティヨガも行っております。
腰痛改善のためのポーズも一緒に行いますのでご参加ください。
詳しくはこちら
妊娠中の腰痛改善のために、私たちと一緒に取り組みましょう。
きっとあなたが今よりももっと楽になれるお手伝いができます。
皆様のご来店お待ちしております。

みなさまこんにちは。

心斎橋・四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っています

「天使の木」の糸数です。

 

マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、

お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。

 

 

妊娠初期から出産まで腰痛に悩む方が多くいらっしゃいます。

 

 

~妊娠中の腰痛の原因って??~

 

・ホルモンバランスの変化

赤ちゃんが狭い骨盤を通れるように、

骨盤の関節をつないでいる結合部の靭帯をゆるませるホルモン「リラキシン」が分泌される

そのじん帯が緩んだ状態を支えようとお尻や腰の筋肉に負担がかかるため

 

・姿勢の変化

おなかが大きくなることで腰椎、骨盤が前方へ傾き、重心が前にかかり、

バランスをとろうと体を反らす姿勢が腰に負担がかかるため

 

・心理的な要因

出産・育児への不安や悩みからくるストレスが増えると、

無意識に体の筋肉を緊張させてしまうため

 

 

~~マッサージで腰痛改善!~~


上記のような理由から、いつも緊張状態の骨盤周辺の筋肉は、硬く、血行も悪くなります。

マッサージでほぐすことで血行が促進され、筋肉の柔軟性もでてきます。

 

柔軟性のある筋肉は、痛みを吸収してくれ、

からだのバランスが崩れにくくなり腰痛改善に。

 

また、血行がいいことで溜まった疲労物質を流し、疲れを取ってくれます。

セラピストによる心地よいタッチは、ママの心まで安心感に包まれ、リラックスし、

おなかの赤ちゃんにも良いホルモンが届けられます。

 

 

 

〜〜ボディ(身体)マッピング(地図)で腰痛改善!〜〜

*ボディマッピングとは・・・脳の中にある身体の地図

 

おなかが大きくなると前へ前へせり出すものと思っていませんか?

本当の自分の体に何が起こっているんだろう?

赤ちゃんはどこにいるんだろう?


 

身体の認識がかわるだけで、おなかの大きさが変わるんです。

詳しくはコチラ

 

この体験を通してずっと悩まされていた腰痛がなくなった!

楽になった!

というお声をたくさんいただいています。

 

マッサージ後一人一人に合わせてボディマッピングを取り入れたアドバイスも行なっています。

 

 

 

また、天使の木ではマタニティヨガも行っております。

腰痛改善のためのポーズも一緒に行いますのでご参加ください。

詳しくはコチラ。

 

 

 

妊娠中の腰痛改善のために、私たちと一緒に取り組みましょう。

きっとあなたが今よりももっと楽になれるお手伝いができます。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年11月 1日 11:11カテゴリ: マタニティ

「アロマ&マッサージでつらいつわりを軽減」

 

皆様こんにちは。
心斎橋、四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っております「天使の木」の糸数です。

皆様こんにちは。

心斎橋、四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っております

「天使の木」の糸数です。

 

 

 

マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、

お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。

 

 

ほとんどの妊婦さんが経験する「つわり」。

 

 

つわりといってもいくつかの種類があり、その中の一つ「吐きつわり」。

症状が重い人だと、食べるとすぐ、水分を飲むだけでも吐いてしまい、

脱水症状、栄養不足などで点滴が必要だったり、入院する事も。

 

 

~つわりの原因って??~

・ホルモンバランスの変化

・身体の変化による自律神経の乱れ

・赤ちゃんの色々な器官ができる大切な時期にママが無理をしないようにするため

 

と言われていますが、実はまだはっきりとした原因が解明されていません。

 

 

先日、安定期に入っても吐きつわりに悩む働くマタニティさんがご来店。

仕事が終わって帰宅した途端に気持ち悪くなることも多く、

吐いた後はいつも背中が重たくて辛いのが悩みでした。

 

マッサージ後は首や肩、背中がスッキリと軽くなられ、

ペパーミントの精油の香りは、胃のムカムカが和らぎ、心も体も楽になられたそうです。

 

つわりの時はマッサージしない方が良い思われていて、

「こんなに楽になるならもっと早く来てれば良かった」とおっしゃっていました。

 

仕事の後気持ち悪くなるのはきっと、「ママ頑張ったから今は休んで。」と

おなかの赤ちゃんがメッセージを送っているんですね。

 

 

~つわりの時こそマタニティマッサージ~

 

つらい時だからこそ、マタニティマッサージを受けることで、

心も体も驚く程に楽になれます。

 

肋骨周りをゆるめる事で呼吸が深くなり、全身の血流も促進。

つわりで凝り固まった肩甲骨周り、鎖骨周りの筋肉をゆるめることができます。

背中には沢山のツボ(経穴)があり、刺激する事で弱ってしまった内臓を活性化することもできます。

 

しんどいのを我慢して、凝り固まったままにしておくとさらに悪化してしまう場合も。

 

 

~つわりの時こそアロマ~

 


 

 

精油はからだや脳に直接働きかける作用があり、自律神経系、免疫系にも働きかけ調子を整えてくれます。

 

 

●芳香浴(鼻から香りを取り入れる方法)でムカムカをスッキリ●

 

 

・マグカップを使って・       

 

お湯を入れたカップに精油を1~2滴落とします

立ち上がる蒸気に鼻を近づけ香りを吸い込みます

 

注:使用後は精油成分が残らないようによく洗ってください

 

 

 

・ハンカチやティッシュを使って・   

 

ハンカチやティッシュに精油を1~2滴落とします

鼻を近づけて香りを吸い込みます

お出かけ時の電車や車の中、枕元にも置くなどどんな場所でも行えます。

(マスクでご使用の場合は、精油が肌に直接触れないところへ染みこませてください)

 

注:精油によってはシミになることがありますので、ついてもよいものをご使用ください

 

 

マッサージの間、つわりの症状緩和に効果的な精油をご用意しています。

 

 

 

☆ペパーミント

爽快感のある香りが不快感を軽減。

胃の不調、消化不良や吐き気の緩和にも効果があります。

 

他にもレモン、グレープフルーツ、オレンジスイート、ベルガモットなど柑橘系がおススメ。

 

 ※ペパーミントは、

皮膚へのトリートメントで使う場合、安定期以降にご使用ください)

 

 

ご自宅でも簡単にできますので、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

 

精油は天使の木でも販売中

ご希望の方はスタッフまで☆

 

 

つらいつわりを軽減するためにも天使の木にお越し下さい。

 

きっとあなたが今よりももっと楽になれるお手伝いができます。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年9月25日 13:43カテゴリ: マタニティ

「妊娠後期の不眠で悩むマタニティさんへ」

「妊娠後期の不眠で悩むマタニティさんへ。」
皆様こんにちは。
心斎橋、四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティマッサージを行っております「天使の木」の糸数です。
マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、
お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。
妊娠後期に入り、臨月ももう間近。
「眠ってもすぐに目が覚めしまう・・・」「寝たいのに眠れない」というお悩みをお聞きします。
●眠りが浅くなるのはなぜ?
・膀胱が圧迫されて、トイレが近くなる
・ホルモンの影響のため。
・胎動で起きる
・赤ちゃんが生まれてきてから授乳で2~3時間おきに起きる生活サイクルに慣れていくため
●不眠解消にマタニティマッサージ
先日、不眠からくるイライラで上のお子さんにもあたってしまうと悩むお客様がご来店。
マッサージの間驚く程にぐっすりと深く眠れて、気分もスッキリされ、翌日のお体は軽く、とても楽になっていただけたそうです。
上のお子様が今まで以上にぐずったり、抱っこが多くなったりと赤ちゃん返りすることだってあります。
上の子にさみしい思いはさせないようにと頑張って答えてあげたいのに、できない時もある。
育児に追われ、おなかの赤ちゃんにもかまってあげる余裕もない状態に。ママの心と体の疲労はピークを迎えていました。
しんどさを我慢したり、一人で抱えているのは本当に辛いことです。
そんな時こそ心と体をリラックスしてあげることが赤ちゃんとママにとってとても大切。
マッサージでほぐれることで血流が良くなり、硬くなった筋肉もゆるんでいきます。
自律神経系にも働きかけられ、深いリラックス効果をもたらし眠りやすい状態の体に導いてくれます。
マッサージを続けることでリラックスできた状態を体が覚え不眠解消につながります。
天使の木のマタニティマッサージは、ただ体をほぐすだけではありません。
私たちはお客様の今日のお体の声に耳をすませながら、流れがせき止められているところ、
滞っているところが循環できるように整えます。
妊娠後期の不眠を解消するためにも、ぜひ天使の木にお越し下さい。
きっとあなたが楽になれるお手伝いができます。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

皆様こんにちは。

心斎橋、四ツ橋でキャンドルオイルを使ったマタニティアロママッサージを行っております「天使の木」の糸数です。

 

 

 

 

マタニティさんあるあるについて、その原因やおすすめの解消法、

お客様の体験談を交えながらご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

妊娠後期に入り、臨月ももう間近。

「眠ってもすぐに目が覚めしまう・・・」「寝たいのに眠れない」というお悩みをお聞きします。

 

 

~眠りが浅くなるのはなぜ?~


・膀胱が圧迫されて、トイレが近くなる

・ホルモンの影響のため。

・胎動で起きる

・赤ちゃんが生まれてきてから授乳で2~3時間おきに起きる生活サイクルに慣れていくため

 

 

 

 

 

☆不眠解消にマタニティマッサージ☆


先日、不眠からくるイライラで上のお子さんにもあたってしまうと悩むお客様がご来店。

マッサージの間驚く程にぐっすりと深く眠れて、気分もスッキリされ、

翌日のお体は軽く、とても楽になっていただけたそうです。

 

上のお子様が今まで以上にぐずったり、抱っこが多くなったりと

赤ちゃん返りすることだってあります。

 

上の子にさみしい思いはさせないようにと頑張って答えてあげたいのに、

できない時もある。

 

育児に追われ、おなかの赤ちゃんにもかまってあげる余裕もない状態に。

 

ママの心と体の疲労はピークを迎えていました。

 

しんどさを我慢したり、一人で抱えているのは本当に辛いことです。

 

 

そんな時こそ心と体をリラックスしてあげることが赤ちゃんとママにとってとても大切。

 

 

マッサージでほぐれることで血流が良くなり、硬くなった筋肉もゆるんでいきます。

自律神経系にも働きかけられ、深いリラックス効果をもたらし眠りやすい状態の体に導いてくれます。

マッサージを続けることでリラックスできた状態を体が覚え不眠解消につながります。

 

 

天使の木のマタニティマッサージは、ただ体をほぐすだけではありません。

私たちはお客様の今日のお体の声に耳をすませながら、流れがせき止められているところ、

滞っているところが循環できるように整えます。

 

 

 

 

妊娠後期の不眠を解消するためにも、ぜひ天使の木にお越し下さい。

きっとあなたが楽になれるお手伝いができます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

ページのTOPへ ▲

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ