天使のブログ

カラダが喜ぶことの最近のブログ記事

2016年9月 7日 11:37カテゴリ: カラダが喜ぶこと植物の力で体に元気を。アロマ生活

【植物の力で体に元気を!アロマ生活〜5.癒しのルームスプレー】

 

【植物の力で体に元気を!アロマ生活〜5.癒しのルームスプレー】
まだまだ暑いですが秋に向けて少しず季節が変わりつつあります。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/09/IMG_8731-thumb-300x200-4469.jpg
秋をゆっくり過ごすために
今回はアロマで癒しのルームスプレーの作り方をご紹介。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/09/IMG_2014-thumb-350x350-4471.jpg
ちょっとした休憩時間にソファやカーテン、壁などに
夜、眠るときにの枕にも◎
好きな香りに包まれて休めると
いつもより心地よさアップですよね♪
◯用意するもの◯
☆50mlの遮光スプレーボトル
☆無水エタノール 5ml
☆精製水 45ml
☆お好きな精油10滴
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/09/IMG_2013-thumb-300x300-4473.jpg
◯作り方はこちら◯
1.遮光スプレーボトルに無水エタノールを入れます。
2.精油を10滴入れます。
※好きな香り(精油)を2つか3つ使う場合は合計で10滴になるようにブレンドしてください!
3.精製水を入れます。
4.使うときはよく振って混ぜて使ってください。
精油は紫外線にあたると劣化しやすいので遮光スプレーボトルを使用します。
遮光スプレーボトルは
天使の木でも販売しておりますので
お尋ねくださいませ☆
香りのご相談もお待ちしてます♪
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/09/scene_detail01_a-thumb-250x193-4475.jpg
ちなみに私が家でリラックスするときに使用してる精油はこちら☆
◯クラリセージ
◯ローズウッド
◯ラベンダー
◯ローズゼラニウム
+アロマでゆっくりとした秋お過ごしください☆

 

こんにちは。心斎橋・四ツ橋でホットストーンを使ったマッサージを行っております

「天使の木」の得能です。

 

まだまだ暑いですが秋に向けて少しず季節が変わりつつあります。

 

 

 

 

秋をゆっくり過ごすために

今回はアロマで癒しのルームスプレーの作り方をご紹介。

 

 

 

 

 

ちょっとした休憩時間にソファやカーテン、壁などに

夜、眠るときにの枕にも◎

 

 

好きな香りに包まれて休めると

いつもより心地よさアップですよね♪

 

 

 

◯用意するもの◯

 

☆50mlの遮光スプレーボトル

☆無水エタノール 5ml

☆精製水 45ml

☆お好きな精油10滴

 

 

 

 

 

◯作り方はこちら◯

 

1.遮光スプレーボトルに無水エタノールを入れます。


2.精油を10滴入れます。

※好きな香り(精油)を2つか3つ使う場合は合計で10滴になるようにブレンドしてください!


3.精製水を入れます。


4.使うときはよく振って混ぜて使ってください。

 

 

精油は紫外線にあたると劣化しやすいので遮光スプレーボトルを使用します。

遮光スプレーボトルは

天使の木でも販売しておりますので

お尋ねくださいませ☆

 

 

香りのご相談もお待ちしてます♪

 

 

 

 

ちなみに私が家でリラックスするときに使用してる精油はこちら☆

 

◯クラリセージ

◯ローズウッド

◯ラベンダー

◯ローズゼラニウム

 

 

+アロマでゆっくりとした秋お過ごしください☆

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年7月28日 11:52カテゴリ: カラダが喜ぶこと植物の力で体に元気を。アロマ生活

【植物の力で体に元気を!アロマ生活~4.生活の悩み楽しく解決!】


 

こんにちは!アロマ生活アドバイザー得能です。
梅雨はだんだんとあけていってますが、
やはり日本は湿気が多いですね。
湿気やカビ。
夏場には特にゴミ箱のにおいだったりとか気になる季節です。
そんな時もアロマ+○○がオススメ!
今回のプラスは重曹です!
私はとくによく履く靴が外に出てて
履かない靴は靴箱に。
滅多に靴箱を開ける事はないのですが
そんな時、久々にあけると…
ひゃぁ!カビ?!って事が昔。
なので作りました!
サシェを。
作り方は簡単にです!こちら☆
1.ティッシュに重曹を大さじ2置いて包みます。
2.お茶パックに入れます。
3.コットンに精油を2~5滴。(コットンをいれかえれば何回でも使えます。)
4.お茶パックにはさんで、プレゼント用の袋に包み、リボンをつけるとおしゃれです!
5.靴箱に入れます。
○湿気やカビを防ぐのにオススメ○
☆ラベンダー
☆ローズゼラニウム
☆レモングラス
☆ローズウッド
☆ベルガモット
☆ユーカリ
など
ちなみに私は
ゴミ箱のにおいや虫よけにも使います。
ゴミ箱の底に入れます。
重曹は消臭の役目もしますので☆
植物の力で体に元気を!アロマ生活~2.身近な楽しみ方からはじめませんか?(リンク貼ってください)
でも、ご紹介しましたが虫よけ消臭のオススメアロマはこちら!
○虫よけ消臭にオススメ○
☆レモングラス
☆ローズゼラニウム
☆ラベンダー
精油は生活に役立つ方法がいっぱい!
また今度ご紹介しますね。こんにちは!心斎橋・四ツ橋でマタニティマッサージをおこなっています

こんにちは!心斎橋・四ツ橋でマタニティマッサージを行っています

「天使の木」アロマ生活アドバイザー得能です。

 

梅雨もあけ、夏も本番!

やはり日本は湿気が多いですね。

 

 

 

湿気やカビ。

 

夏場には特にゴミ箱のにおいだったりとか気になる季節です。

 

そんな時もアロマ+○○がオススメ!

 

今回のプラスは重曹です!

 

私はとくによく履く靴が外に出てて

履かない靴は靴箱に。

 

滅多に靴箱を開ける事はないのですが

そんな時、久々にあけると…

ひゃぁ!カビ?!って事が昔。

 

なので作りました!

サシェを。

 

作り方は簡単にです!こちら☆

 

1.ティッシュに重曹を大さじ2置いて包みます。

 

 

2.お茶パックに入れます。

 

 

 

3.コットンに精油を2~5滴。(コットンをいれかえれば何回でも使えます。)

 

4.お茶パックにはさんで、プレゼント用の袋に包み、リボンをつけるとおしゃれです!

 

 

 

5.靴箱に入れます。

 

 

○湿気やカビを防ぐのにオススメ○

 

 

☆ラベンダー

☆ローズゼラニウム

☆レモングラス

☆ローズウッド

☆ベルガモット

☆ユーカリ

など

 

 

ちなみに私は

ゴミ箱のにおいや虫よけにも使います。

ゴミ箱の底に入れます。

重曹は消臭の役目もしますので☆

 

 

植物の力で体に元気を!アロマ生活~2.身近な楽しみ方からはじめませんか?

 

でも、ご紹介しましたが虫よけ消臭のオススメアロマはこちら!

 

○虫よけ消臭にオススメ○

 

☆レモングラス

☆ローズゼラニウム

☆ラベンダー

 

 

精油は生活に役立つ方法がいっぱい!

また今度ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年6月15日 10:19カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

世界中で愛用されている健康野菜☆梅雨バテ対策に!「にんにく」

 

こんにちは。
心斎橋・四ツ橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています「天使の木」濱本です。
大阪も梅雨入り。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/06/SR_PL1_10L%20(1)-thumb-350x262-4399.jpg
蒸し暑さが増してくると、それだけでバテてしまいますよね。
だんだんと、食欲も無くなってきます…
意外と体調を崩しやすいのが今の時期。
梅雨バテの主な原因は、不快なほどの湿度の高さ!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/06/yun_6470-thumb-350x218-4401.jpg
知らない間に体内に余計な水分が溜まることで、
ダルさや疲労感を引き起こします。
梅雨バテ対策のためにも、体内から余計な水分を追い出しつつ、
エネルギー不足にならない栄養補給を心がけたいものですね。
さて、そんな時にオススメ!の旬のお野菜は「にんにく」。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/06/%E2%91%A0%E3%81%AB%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%8F-thumb-300x201-4403.jpg
貯蔵性があるので1年中出回りますが、これからが旬なんです。
古代エジプトではピラミッド建設の労働者がスタミナ源として食べていたのは有名なお話し!
古くから薬用植物として知られてきました。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/06/eyes0502-thumb-270x202-4405.jpg
強烈な香りの成分のアリシンには強力な殺菌作用や、
疲労回復と胃腸の働きを活発にする効果があり、滋養強壮に欠かせません。
カラダを温める作用があり、冷え性改善や免疫機能の向上、
風邪予防にも効果を発揮してくれます。
世界中のあらゆる料理で重宝されている「にんにく」は
日本には奈良時代に中国や朝鮮半島から入ってきたと考えられています。
しかし、精がつきすぎると禅宗で食用禁止になったため、ほぼ途絶えたといわれ、
戦後、中国・韓国料理の普及とともに一般的に!
「にんにく」の語源は仏教用語。
忍辱にんじょく。
屈辱に耐えて修行するという意味の仏教用語なんだそうですよ。
野菜の中ではカロリーがとっても高め!
糖質が30%と多いで食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!!
水はけを良くするための食材や、
エネルギーづくりをサポートするための食材を、毎日の食生活で積極的に摂りましょう。
発汗作用のある食材ニンニクで梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばそう!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/06/kh150811_nin03-thumb-270x179-4407.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/06/ninnniku-thumb-280x186-4409.jpg

 

こんにちは。

心斎橋・四ツ橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています「天使の木」濱本です。

 

大阪も梅雨入り。

 

 

蒸し暑さが増してくると、それだけでバテてしまいますよね。

 

だんだんと、食欲も無くなってきます…

 

意外と体調を崩しやすいのが今の時期。

 

 

梅雨バテの主な原因は、不快なほどの湿度の高さ!

 

 

 

知らない間に体内に余計な水分が溜まることで、

 

ダルさや疲労感を引き起こします。

 

 

梅雨バテ対策のためにも、体内から余計な水分を追い出しつつ、

 

エネルギー不足にならない栄養補給を心がけたいものですね。

 

 

 

さて、そんな時にオススメ!の旬のお野菜は「にんにく」。

 

 

 

 

貯蔵性があるので1年中出回りますが、これからが旬なんです。

 

 

古代エジプトではピラミッド建設の労働者がスタミナ源として食べていたのは有名なお話し!

 

古くから薬用植物として知られてきました。

 

 

強烈な香りの成分のアリシンには強力な殺菌作用や、

 

疲労回復と胃腸の働きを活発にする効果があり、滋養強壮に欠かせません。

 

カラダを温める作用があり、冷え性改善や免疫機能の向上、

 

風邪予防にも効果を発揮してくれます。

 

 

 

世界中のあらゆる料理で重宝されている「にんにく」は

 

日本には奈良時代に中国や朝鮮半島から入ってきたと考えられています。

 

しかし、精がつきすぎると禅宗で食用禁止になったため、ほぼ途絶えたといわれ、

 

戦後、中国・韓国料理の普及とともに一般的に!

 

 

「にんにく」の語源は仏教用語。

 

忍辱にんじょく。

 

屈辱に耐えて修行するという意味の仏教用語なんだそうですよ。

 

 

 

野菜の中ではカロリーがとっても高め!

 

糖質が30%と多いで食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!!

 

 

水はけを良くするための食材や、

 

エネルギーづくりをサポートするための食材を、毎日の食生活で積極的に摂りましょう。

 

発汗作用のある食材ニンニクで梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばそう!

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年5月25日 11:21カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

初夏を代表する味覚☆そらまめ

 

http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/05/images%20(1)-thumb-275x183-4372.jpg
4月頃から6月頃までが旬のそらまめ。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/05/110602-sora-thumb-250x187-4376.jpg
近年は12月頃から出回り始めているのを見かけますが、
本来の旬は初夏!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/05/0be919f647227a63892e98f929d9fb9e_s-thumb-250x167-4374.jpg
◎不足しがちな栄養素がた~ぷり!
エネルギー源となる糖質(炭水化物)、
筋肉などカラダづくりに欠かせないたんぱく質が豊富です。
その他、ビタミンB1・B2・Cなど、
カリウムや鉄、銅などのミネラル類が多く含まれていて、むくみ予防にも。
血栓を溶かす効果があり、血中コレステロールの酸化も防いでくれます。
栄養素がたっぷりで若返りの野菜とも言われているんですよー。
◎おいしいのは短期間!!
収穫した瞬間から栄養価が落ちるので、新鮮なものを。
そして、すぐに調理しちゃいましょう。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/05/46bd94ef-69e3-4186-8668-ea094888ad16-thumb-250x375-4382.jpg
◎選び方
さやの緑色が鮮やかで弾力があるもの!
◎保存法
空気に触れると鮮度が落ちてしまいます。
買ったその日に食べきれない時はかためにゆでて冷凍するのがいいですね。
そらまめの季節には皮ごと網で焼いてサッとお塩をかけて食べるのが、
とっても簡単でわたしのお気に入りです。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/05/IMG_1532-thumb-270x180-4378.jpg
今夜はそらまめを一品加えてみるのはいかがですか?
お酒のあてにもオススメですよー♪
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/05/3e4221ef-9644-43e3-8876-871b52562638-thumb-270x270-4380.jpg

こんにちは。心斎橋・四ツ橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています

「天使の木」濱本です。

 

 

4月頃から6月頃までが旬のそらまめ。

 

 

近年は12月頃から出回り始めているのを見かけますが、

 

本来の旬は初夏!

 

 

 

 

 

◎不足しがちな栄養素がた~ぷり!

 

エネルギー源となる糖質(炭水化物)、

筋肉などカラダづくりに欠かせないたんぱく質が豊富です。

 

その他、ビタミンB1・B2・Cなど、

カリウムや鉄、銅などのミネラル類が多く含まれていて、むくみ予防にも。

 

血栓を溶かす効果があり、血中コレステロールの酸化も防いでくれます。

 

栄養素がたっぷりで若返りの野菜とも言われているんですよー。

 

 

 

◎おいしいのは短期間!!

 

収穫した瞬間から栄養価が落ちるので、新鮮なものを。

 

そして、すぐに調理しちゃいましょう。

 

 

◎選び方

 

さやの緑色が鮮やかで弾力があるもの!

 

 

◎保存法

 

空気に触れると鮮度が落ちてしまいます。

買ったその日に食べきれない時はかためにゆでて冷凍するのがいいですね。

 

 

 

そらまめの季節には皮ごと網で焼いてサッとお塩をかけて食べるのが、

とっても簡単でわたしのお気に入りです。

 

 

今夜はそらまめを一品加えてみるのはいかがですか?

お酒のあてにもオススメですよー♪

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年4月26日 19:11カテゴリ: カラダが喜ぶこと植物の力で体に元気を。アロマ生活

植物の力で体に元気を!アロマ生活~1.体をめぐる植物の力

 

こんにちは!天使の木、得能です。
天使の木でオイルメニューの際、
皆様に香っていただいてる精油(エッセンシャルオイル)
たくさんの香りがあり、
精油は植物そのものから出来ていているので
体に安心して使うことが出来ます。
天使の木のおすすめアロマブレンドでもご紹介してるように
ブレンドでもそうですし
個々でも私たちの不調を和らげてくれたり
リラックスや元気にさせてくれる効果が精油にはあります。
精油がどうやって体に作用してるのか。
皮膚、呼吸器、消化器から体内の血液に入って体をめぐって不調などを和らげてくれます。
いまのところは飲めないので消化器はないですが、
例えばオイルコースだと皮膚から取り込まれて体に作用してくれてるんです!
あとは嗅覚を通して脳に届いて心身に働きかけてくれます。
天使の木のフリーペーパーVol. の
五感で過ごす天使の木、嗅覚の回でも書かせてもらったのですが
香りは嗅覚から瞬時に脳に届き
今まで生活の中で記憶された
思い出や感情を呼び起こすことができ、
好き嫌いの判断もしてくれます。
好きな香りはストレス解消や体調改善つながり心身ともにリラックスさせてくれるので
さらによい効果ですね♪
是非、
【私の不調にはどの精油がいい?】とスタッフに聞いてみてください。
そして好きな香りのものを探してみましょう♪
精油はお家でも楽しんでもらえます!
次回も精油についてご紹介しますね☆
薬に頼らず体に安心な
アロマテラピーを身近に取り入れてみませんか?

 

こんにちは!心斎橋でマタニティアロママッサージを行っています「天使の木」の得能です。

 

 

天使の木でオイルメニューの際、

皆様に香っていただいてる精油(エッセンシャルオイル)

 

 

たくさんの香りがあり、

精油は植物そのものから出来ていているので

体に安心して使うことが出来ます。

 

 

天使の木のおすすめアロマブレンドでもご紹介してるように

ブレンドでもそうですし

個々でも私たちの不調を和らげてくれたり

リラックスや元気にさせてくれる効果が精油にはあります。

 

 

精油がどうやって体に作用してるのか。

 

皮膚、呼吸器、消化器から体内の血液に入って体をめぐって不調などを和らげてくれます。

 

いまのところは飲めないので消化器はないですが、

例えばオイルコースだと皮膚から取り込まれて体に作用してくれてるんです!

 

 

 

あとは嗅覚を通して脳に届いて心身に働きかけてくれます。

 

 

 

 

 

天使の木のフリーペーパーVol. の

五感で過ごす天使の木、嗅覚の回でも書かせてもらったのですが

 

香りは嗅覚から瞬時に脳に届き

今まで生活の中で記憶された

思い出や感情を呼び起こすことができ、

好き嫌いの判断もしてくれます。

 

好きな香りはストレス解消や体調改善つながり心身ともにリラックスさせてくれるので

さらによい効果ですね♪

 

是非、

【私の不調にはどの精油がいい?】とスタッフに聞いてみてください。

そして好きな香りのものを探してみましょう♪

 

 

精油はお家でも楽しんでもらえます!

次回も精油についてご紹介しますね☆

 

 

 

薬に頼らず体に安心な

アロマテラピーを身近に取り入れてみませんか?

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年4月11日 15:15カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

春を告げるアスパラガス

 

こんにちは。心斎橋・四ツ橋でホットストーン使ったマッサージを行っています
「天使の木」の濱本です。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/04/20150705185240-9e8d1820-cu_s9999x300-thumb-400x266-4287.jpg
毎日通る公園や道に桜が満開です。
キレイな桜をみているだけで心も豊かにしてくれ、
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/04/20160329235022-23d8515f-cu_s9999x300-thumb-200x150-4289.jpg
春の訪れを感じさせてくれますね。
今回は春を告げる野菜のひとつ、アスパラガスです。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/04/20121017224835207-thumb-350x300-4291.jpg
一年中出回っていますが、露地物の旬は5月〜6月。
冬場は輸入物が主流となります。
アスパラガスの歴史はとても古く、
利尿剤や鎮静剤として薬用として利用されていました。
最初に栽培されたのは紀元前古代ギリシアだそう。
日本に伝わったのは江戸時代。
今ではグリーンアスパラガスが一般的ですが、
長い間ホワイトアスパラガスが多く栽培されていたそうです。
http://www.tenshinoki.jp/blog/d6543-49-777174-0.jpg
 
●穂先に栄養がギュッと凝縮!
ドリンク剤にも用いられるほどの疲労回復に効果があると言われるアスパラギン酸は、
ビタミンCの研究中にアスパラガスから発見された栄養素。
体内酵素アスパラギナーゼにより、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸に変わり、
新陳代謝を高め、糖質や脂質をエネルギーにかえてくれます。
血管を強くする作用のあるルチンも穂先に多く含まれています。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/04/kud0046-004-thumb-250x166-4295.jpg
さらに、ビタミンC・Eなどの抗酸化ビタミン、がん抑制を高める抗酸化ミネラルも
バランスよく含まれています。
便秘、老化防止、美容にも効果があります。
天候が変わりやすく、寒暖差も激しい春は、心も体も疲れやすい季節です。
体を元気にするすぐれたアスパラガスでスタミナパワーアップ!!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/04/imgrc0090998030-thumb-305x305-4297.jpg
●アスパラガスは呼吸量が多く水分蒸発が早いので買ったらすぐに食べる!と、心得ましょう☆
保存する場合は、新聞紙などにくるんで立てて冷蔵庫に保存してください。
横にすると、立ち上がろうと穂先が曲がり、鮮度劣化が早まります。
味が落ちるだけでなく、栄養価も落ちてしまいます。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/04/mig-thumb-300x300-4299.jpg
●目で見てわかる!美味しいアスパラガスの選び方
・穂
穂先が開いおらず、しまっているもの。穂先の下、首部分が太くハリのあるものが新鮮。
・茎
太さが均一で、まっすぐなもの。鮮度が落ちると水分が抜けて細く曲がってくる。
・色
緑が濃く、鮮やかなものが新鮮。変色しているものは茎がスジっぽく味が落ちているので注意!
・切り口
丸くてみずみずしいものが良品。

 

こんにちは。心斎橋・四ツ橋でホットストーン使ったマッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

 

 

毎日通る公園や道に桜が満開です。

 

キレイな桜をみているだけで心も豊かにしてくれ、

 

 

 

春の訪れを感じさせてくれますね。

 

 

 

 

 

今回は春を告げる野菜のひとつ、アスパラガスです。

 

 

 

 

 

一年中出回っていますが、露地物の旬は5月〜6月。

 

冬場は輸入物が主流となります。

 

 

 

アスパラガスの歴史はとても古く、

 

利尿剤や鎮静剤として薬用として利用されていました。

 

最初に栽培されたのは紀元前古代ギリシアだそう。

 

日本に伝わったのは江戸時代。

 

 

 

今ではグリーンアスパラガスが一般的ですが、

 

長い間ホワイトアスパラガスが多く栽培されていたそうです。

 

 

 

 

 

 

●穂先に栄養がギュッと凝縮!

 

 

ドリンク剤にも用いられるほどの疲労回復に効果があると言われるアスパラギン酸は、

 

ビタミンCの研究中にアスパラガスから発見された栄養素。

 

体内酵素アスパラギナーゼにより、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸に変わり、

 

新陳代謝を高め、糖質や脂質をエネルギーにかえてくれます。

 

血管を強くする作用のあるルチンも穂先に多く含まれています。

 

 

 

さらに、ビタミンC・Eなどの抗酸化ビタミン、がん抑制を高める抗酸化ミネラルも

 

バランスよく含まれています。

 

 

便秘、老化防止、美容にも効果があります。

 

 

 

 

天候が変わりやすく、寒暖差も激しい春は、心も体も疲れやすい季節です。

 

 

体を元気にするすぐれたアスパラガスでスタミナパワーアップ!!

 

 

 

 

 

 

●アスパラガスは呼吸量が多く水分蒸発が早いので買ったらすぐに食べる!と、心得ましょう☆

 

 

 

保存する場合は、新聞紙などにくるんで立てて冷蔵庫に保存してください。

 

横にすると、立ち上がろうと穂先が曲がり、鮮度劣化が早まります。

 

味が落ちるだけでなく、栄養価も落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

●目で見てわかる!美味しいアスパラガスの選び方

 

・穂

穂先が開いおらず、しまっているもの。穂先の下、首部分が太くハリのあるものが新鮮。

 

・茎

太さが均一で、まっすぐなもの。鮮度が落ちると水分が抜けて細く曲がってくる。

 

・色

緑が濃く、鮮やかなものが新鮮。変色しているものは茎がスジっぽく味が落ちているので注意!

 

・切り口

丸くてみずみずしいものが良品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年2月20日 14:50カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

今夜はおでん!!

 

暦の上では春。とはいえ、まだまだ寒く、体調を崩しやすい季節です。
今回は春の七草「すずしろ」としても親しまれている
大根のお話です。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/02/%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E2%91%A0%E3%83%8F%E3%83%9E-thumb-200x336-4205.jpg
消化不良、二日酔い、胸焼けの解消に効果的な大根!
抗炎症効果があり、
昔から様々な民間療法に用いられてきました。
風邪で喉が痛む時、二日酔い、歯ぐきの腫れには
大根おろしの絞り汁!
口内炎にはおろしを食べる!
筋肉痛なら、おろしで湿布なんてのも。
まさに民間療法の宝庫ですね。
もちろん、食べても美味しく栄養も豊富!
スーパーで1年中見かける大根ですが、
寒い気候を好むので、今が1番甘味があって美味しい季節です。
大根の葉は緑黄色野菜、根は淡色野菜と、
2つの味を楽しめる野菜なんですよ。
そして、部位によって特徴が違うので、
調理によって使い分けを楽しめます。
葉はB-カロテン(有害な活性酸素」から体を守る)、カルシウム、
食物繊維がたっぷり含まれ、栄養価が高いので、
捨てずにお味噌汁に入れたり炒め物に活用してください。
根はアミラーゼ(消化を促す)、ビタミンC、
カリウム(血圧低下)が豊富です。
根の葉に近い上部は、シャキシャキとした食感があり、
サラダとして食べてもいいですね。
真ん中は、冬は特に甘味が増しているので、
おでんや煮物に最適です!!
中までお出汁が染みた大根・・・食べたくなってきました(笑)
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/02/%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E2%91%A0%E3%83%8F%E3%83%9E-thumb-200x336-4205.jpg
先端は、柔らかく辛味が強いので、
おろしにして鍋の薬味にいかがでしょう?
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2016/02/%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E3%81%8A%E3%82%8D%E3%81%97%E3%83%8F%E3%83%9E-thumb-300x180-4211.jpg
みぞれ鍋も美味しいですよ。
皮にも栄養たっぷりなので捨てずにきんぴらに!
乾燥させて切り干し大根にするのもいいですね。
干し大根は食物繊維や鉄分の量が格段にアップします。
寒い冬が旬なだけあって、風邪や冷え性にも効果的な大根。
そして、年末からの忘年会や新年会などの飲み会で暴飲暴食をされた方!!
飲みすぎて胸焼け二日酔いの日には、
大根サラダと大根の煮物、大根おろしを添えた魚。
そして大根のお味噌汁。
あっさり和定食はいかがでしょう?
『大根があるから!』
と暴飲暴食に走り過ぎないように・・・
私も気をつけなければ!笑

こんにちは!心斎橋・北堀江でホットストーンを使ったマッサージを行っております

「天使の木」の濱本です。

 

 

暦の上では春。とはいえ、まだまだ寒く、体調を崩しやすい季節です。

 

今回は春の七草「すずしろ」としても親しまれている

大根のお話です。

 

 

 

 

消化不良、二日酔い、胸焼けの解消に効果的な大根!

抗炎症効果があり、

昔から様々な民間療法に用いられてきました。

 

風邪で喉が痛む時、二日酔い、歯ぐきの腫れには

大根おろしの絞り汁!

口内炎にはおろしを食べる!

筋肉痛なら、おろしで湿布なんてのも。

 

 

まさに民間療法の宝庫ですね。

 

 

もちろん、食べても美味しく栄養も豊富!

スーパーで1年中見かける大根ですが、

寒い気候を好むので、今が1番甘味があって美味しい季節です。

 

大根の葉は緑黄色野菜、根は淡色野菜と、

2つの味を楽しめる野菜なんですよ。

 

そして、部位によって特徴が違うので、

調理によって使い分けを楽しめます。

 

葉はB-カロテン(有害な活性酸素」から体を守る)、カルシウム、

食物繊維がたっぷり含まれ、栄養価が高いので、

捨てずにお味噌汁に入れたり炒め物に活用してください。

 

根はアミラーゼ(消化を促す)、ビタミンC、

カリウム(血圧低下)が豊富です。

 

根の葉に近い上部は、シャキシャキとした食感があり、

サラダとして食べてもいいですね。

 

真ん中は、冬は特に甘味が増しているので、

おでんや煮物に最適です!!

中までお出汁が染みた大根・・・食べたくなってきました(笑)

 

 

 

 

 

先端は、柔らかく辛味が強いので、

おろしにして鍋の薬味にいかがでしょう?

 

 

みぞれ鍋も美味しいですよ。

 

皮にも栄養たっぷりなので捨てずにきんぴらに!

 

乾燥させて切り干し大根にするのもいいですね。

 

干し大根は食物繊維や鉄分の量が格段にアップします。

 

寒い冬が旬なだけあって、風邪や冷え性にも効果的な大根。

そして、年末からの忘年会や新年会などの飲み会で暴飲暴食をされた方!!

 

飲みすぎて胸焼け二日酔いの日には、

大根サラダと大根の煮物、大根おろしを添えた魚。

そして大根のお味噌汁。

あっさり和定食はいかがでしょう?

 

 

『大根があるから!』

と暴飲暴食に走り過ぎないように・・・

 

 

私も気をつけなければ!笑

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年2月15日 14:11カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

自然のチカラで花粉症対策!~kafunブレンド~

こんにちは!

北堀江・心斎橋でマタニティマッサージを行っています「天使の木」の得能です。

 

 

天使の木のフリーペーパー

Angel News vol.11はご覧いただけましたでしょうか。

 

 

"じぶんにイイコト"でご紹介の

天使の木がおすすめする

自然のチカラで花粉症対策

 

 

 

kafunブレンドを詳しくご紹介!

 

 

入ってる精油は5種類。

効果や作用はこちら♪

 

 

☆ラベンダー

喉の痛み・呼吸器系の障害に効果的。

 

☆ユーカリ

鼻づまり・喉の痛み・集中力を高める。

 

☆ペパーミント

鼻づまり・咳

 

☆メリッサ

抗アレルギー作用

頭痛・偏頭痛・気持ちを明るくしてくれる。

 

☆カモミール

頭痛・偏頭痛・不眠

 

 

花粉症にはもちろんアレルギーつらさも和らげてくれます。

 

薬に頼ってしまうと、

薬によっては眠気や身体のだるさ、

鼻づまり等の別の体調不良までひきおこしてしまいます。

 

 

薬を飲み続けるのも体にはあまり良いものではないので

なので精油で花粉症対策をオススメします!

 

 

では、手軽な精油の使い方をご紹介☆

 

 

 ①☆コットンに精油を1滴たらし

 

 

10分~30分程度クリアパックにマスクと一緒に入れます。

香りのついたマスクをつけて軽く芳香浴。

 

※顔に当たる面にはコットンあたらないように注意しましょう

 

使ったコットンをそのままクリアケースで持ち歩いて

その香りはたまに香るのも良いです!

 

 

 

②☆熱めのお湯を洗面器やマグカップにいれ

1~3滴精油を入れます。

立ち上る香りの蒸気を深呼吸をして吸入します。(目は必ず閉じる)

呼吸器がしんどいときに行ってください。和らげてくれます。

 

 

※精油成分が粘膜を刺激することもあるので長時間の吸入はやめましょう。

また、蒸気が咳を誘発するので咳がひどいとき、ぜんそくの場合は避けましょう。

 

 

私も花粉症なので、

花粉症の時期は精油で花粉症対策を行っています!

自分で精油をブレンドするのも良いですが

これ1本あるとすごく便利ですよね♪

 

 

 

kafunブレンド    ¥1,620 (税込) で販売中です♪

詳しくはスタッフまで♪

 

 

是非、体に良い花粉症対策を☆

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2016年1月14日 15:14カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

頭皮をゆるめてスッキリしよう!!

 

こんにちは、天使の木得能です。
新年があけて
皆様もまたお仕事などお忙しくされてるかと思います。
お休みが長くあった後や私の友人は、なかなか頭が働かないとか
気だるさを感じてる・・・という声が多いです。
そのときお伝えするのが自分での頭マッサージ!!
私はシャンプーのついでにします☆
あらたまってするのは忘れがちになってしまうので。
○頭を洗ってるときと同じような感じで
手の指の腹を使って
痛気持ちいくらいの圧をかけ頭皮を軽く円を描く感じで刺激していきます。
○おでこあたりは手の指前から
頭頂部、耳の上の側頭部、後頭部にかけてゆっくりと。
○頭を刺激し終わったら
血液を流すイメージで上から下に首をさすって
鎖骨の上まで落とします。
 
○最後はリンパの出口
鎖骨の上を軽くさすって終わりです☆
私は毎日かかさずやってるのでだいぶスッキリです☆
是非ともやってみてください!

こんにちは、心斎橋・北堀江でマタニティマッサージを行っています

「天使の木」の得能です。

 

新年があけて

皆様もまたお仕事などお忙しくされてるかと思います。

 

 

お休みが長くあった後や私の友人は、なかなか頭が働かないとか

 

気だるさを感じてる・・・という声が多いです。

 

 

そのときお伝えするのが自分での頭マッサージ!!

 

 

私はシャンプーのついでにします☆

あらたまってするのは忘れがちになってしまうので。

 

 

○頭を洗ってるときと同じような感じで

手の指の腹を使って

痛気持ちいくらいの圧をかけ頭皮を軽く円を描く感じで刺激していきます。

 

 

○おでこあたりは手の指前から

頭頂部・・・

 

 

 

耳の上の側頭部・・・

 

 

後頭部・・・

 

にかけてゆっくりと。

 

 

 

頭を刺激し終わったら

血液を流すイメージで上から下に首をさすって

鎖骨の上まで落とします。

 

 

○最後はリンパの出口

鎖骨の上を軽くさすって終わりです☆

 

 

 

私は毎日かかさずやってるのでだいぶスッキリです☆

 

是非ともやってみてください!

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年12月19日 10:26カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

楽しいシーズン対策。

 

こんにちは。大阪心斎橋・北堀江でキャンドルオイルを使った
マタニティオイルマッサージを行っています「天使の木」の得能です。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/ebe79e6edd7dbe1131ea1942e65ba02b_s-thumb-350x466-4085.jpg
今年もあと少し。
忘年会シーズンになってまいりました。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/2e96058af98d7c08f242c11ba7c44e47_s-thumb-300x200-4087.jpg
お酒を飲む機会も増えてるかと思います。
結構、お酒を飲むのが好きな私ですが
皆様も経験したことがあるかもしれません【二日酔い】
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/a0002_008024_m-thumb-250x166-4093.jpg
肝臓でアルコールの分解が追いつかなくて
吐き気や頭痛を引き起こします。
それを解決するのは、やはり
体内に溜まったアルコールを出すこと!
●ぬる目のお白湯を少しずつ飲む。
吐き気、頭痛に効果あり!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/%E7%99%BD%E6%B9%AF201512-thumb-300x199-4089.jpg
吐き気の時は特に脱水症状を起こす場合もあるので
しっかりと水分補給をしていきます。
冷たいお水は胃に吸収されにくいのでお白湯を飲みましょう。
肝臓で分解できなかったアルコールを尿として排出してくれます。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/00475_2525-thumb-250x166-4091.jpg
お酒を飲んでいる途中で飲むのもgood☆
二日酔いになりにくいです。
●足浴をする。
汗をかいてアルコールを排出させることがいいのですが
体調が悪いときや飲んだあとすぐはなかなか入りにくいです。
そこで足浴!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/E1371800927106_1-thumb-300x187-4095.jpg
足浴は全身の血液を循環させてくれる効果があります☆
5分だけでも体がポカポカしてきます!!
楽しい時間が終わったあとしんどい時間がやってくるのはつらいです…
「楽しい時間だった~!」で終わりますように。
みなさまもぜひお試し下さい。
こんにちは。大阪心斎橋・北堀江でキャンドルオイルを使った
マタニティオイルマッサージを行っています「天使の木」の得能です。
今年もあと少し。
忘年会シーズンになってまいりました。
お酒を飲む機会も増えてるかと思います。
結構、お酒を飲むのが好きな私ですが
皆様も経験したことがあるかもしれません【二日酔い】
肝臓でアルコールの分解が追いつかなくて
吐き気や頭痛を引き起こします。
それを解決するのは、やはり
体内に溜まったアルコールを出すこと!
●ぬる目のお白湯を少しずつ飲む。
吐き気、頭痛に効果あり!
吐き気の時は特に脱水症状を起こす場合もあるので
しっかりと水分補給をしていきます。
冷たいお水は胃に吸収されにくいのでお白湯を飲みましょう。
肝臓で分解できなかったアルコールを尿として排出してくれます。
お酒を飲んでいる途中で飲むのもgood☆
二日酔いになりにくいです。
●足浴をする。
汗をかいてアルコールを排出させることがいいのですが
体調が悪いときや飲んだあとすぐはなかなか入りにくいです。
そこで足浴!
足浴は全身の血液を循環させてくれる効果があります☆
5分だけでも体がポカポカしてきます!!
楽しい時間が終わったあとしんどい時間がやってくるのはつらいです…
「楽しい時間だった~!」で終わりますように。
みなさまもぜひお試し下さい。

 

ページのTOPへ ▲

2015年12月 9日 11:49カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

疲労回復、美容にも効果抜群!今が旬のレモン♪

 

 

こんにちは。心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っております

 

「天使の木」の濱本です。

 

急に寒さが増して、皆さん体調崩されたりしていませんか?

 

天使の木では8周年のイベントの1つとして、

 

12月末まで「ホットはちみつレンモ&ジンジャー」を

 

ウェルカムドリンクとして提供しています。

 

皆さんもぉ飲んで頂けましたでしょうか??

 

こんにちは。心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っております
「天使の木」の濱本です。
急に寒さが増して、皆さん体調崩されたりしていませんか?
天使の木では8周年のイベントの1つとして、
12月末まで「ホットはちみつレンモ&ジンジャー」を
ウェルカムドリンクとして提供しています。
皆さんもぉ飲んで頂けましたでしょうか??
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/IMG_3713-thumb-300x225-4052.jpg
この「はちみつレンモ&ジンジャー」ドリンク、
とっても栄養満点!ですよ。
ハチミツはご存じの方も多いと思いますが、
めちゃくちゃ栄養価の高い健康食品であります。
含まれる栄養成分には、良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、
アミノ酸や酵素といった栄養素も豊富に含まれています。
ジンジャーの記事はこちらから↓
http://www.tenshinoki.jp/blog/2015/06/post-171.html
そして、今回は頭の中で想像するだけで唾液が出てしまう!
そんな酸っぱいレモンのお話しです。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/pic_lemon_2-thumb-350x350-4048.jpg
レモンの旬は12~1月。
http://www.tenshinoki.jp/blog/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%9C%A8.jpg
輸入物が多く、通年流通しているので旬を感じにくいですが、
国内では、10月から収穫が始まります。
この時期のレモンはまだ青い状態で、グリーンレモンと呼ばれています。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/%E9%9D%92%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3-thumb-275x183-4054.jpg
黄色いレモンの収穫は12月以降。
最近、お鍋にレモン鍋が流行っていますよね。
お鍋にレモン?!と思われるた人もおらっしゃると思いますが、
これはレモンが旬の季節だからなんですねぇ〜。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/12/P023183812_480-thumb-300x225-4050.jpg
レモンの効能は、何といってもビタミンCのもたらす作用でしょう。
ビタミンCの含有量は、100g中50mgと、柑橘類中トップクラス!
毎日1個食べていれば、ビタミンCの不足になることはありません。
十分なビタミンCを摂っていれば風邪の予防や、
シミ、ソバカスなどのお肌のトラブルも未然に防止してくれます。
ビタミンCは肝臓の働きをサポートし、解毒効果があるので、
二日酔いの朝などは、レモネードを飲むとスッキリします。
また、酸っぱさの元、クエン酸の多いことから、疲労回復効果があります。
クエン酸は体内でエネルギーとなる成分のひとつです。
スポーツなどでの肉体疲労にもオススメ!ですよ。
レモンには漂白作用もあるので、美容効果も抜群です。
はちみつ、ジンジャー、レモンは
師走の忙しさや寒さで体調を崩しやすい12月にぴったりですね。
12月は天使の木へご来店いただいたら、
温かいホットウェルカムドリンクで、
まずは「ホッ」として下さいね。笑
この「はちみつレンモ&ジンジャー」ドリンク、
とっても栄養満点!ですよ。
ハチミツはご存じの方も多いと思いますが、
めちゃくちゃ栄養価の高い健康食品であります。
含まれる栄養成分には、良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、
アミノ酸や酵素といった栄養素も豊富に含まれています。
ジンジャーの記事はこちらから↓
そして、今回は頭の中で想像するだけで唾液が出てしまう!
そんな酸っぱいレモンのお話しです。
レモンの旬は12~1月。
輸入物が多く、通年流通しているので旬を感じにくいですが、
国内では、10月から収穫が始まります。
この時期のレモンはまだ青い状態で、グリーンレモンと呼ばれています。
黄色いレモンの収穫は12月以降。
最近、お鍋にレモン鍋が流行っていますよね。
お鍋にレモン?!と思われるた人もおらっしゃると思いますが、
これはレモンが旬の季節だからなんですねぇ〜。
レモンの効能は、何といってもビタミンCのもたらす作用でしょう。
ビタミンCの含有量は、100g中50mgと、柑橘類中トップクラス!
毎日1個食べていれば、ビタミンCの不足になることはありません。
十分なビタミンCを摂っていれば風邪の予防や、
シミ、ソバカスなどのお肌のトラブルも未然に防止してくれます。
ビタミンCは肝臓の働きをサポートし、解毒効果があるので、
二日酔いの朝などは、レモネードを飲むとスッキリします。
また、酸っぱさの元、クエン酸の多いことから、疲労回復効果があります。
クエン酸は体内でエネルギーとなる成分のひとつです。
スポーツなどでの肉体疲労にもオススメ!ですよ。
レモンには漂白作用もあるので、美容効果も抜群です。
はちみつ、ジンジャー、レモンは
師走の忙しさや寒さで体調を崩しやすい12月にぴったりですね。
12月は天使の木へご来店いただいたら、
温かいホットウェルカムドリンクで、まずは「ホッ」として下さいね。笑

 

ページのTOPへ ▲

2015年11月15日 11:36カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

冬野菜の王様『白菜』で風邪予防!

こんにちは♪

 

心斎橋・北堀江でホットストーンを使ったマッサージを行っています「天使の木」濱本です。

 

秋とは思えない、先日までの昼の暑さがうそのように急激に気温が低下してきましたね。

 

 

 

皆さん、急激な気候の変化に、

 

体調を崩されたりされていませんでしょうか?

 

 

 

防寒具で体を寒さから守るのも大切ですが、季節の旬の野菜を食べることで、

 

寒さに負けない体作り、してみませんか?

 

そこで今日は、寒い季節にピッタリの『白菜』を紹介します。

 

 

 

 

芯葉の黄色っぽい部分には甘味があり、寒くなるほど美味しくなる『白菜』。

 

冬野菜の王様とよばれています!

 

 

ところが・・・

 

白菜は王様と呼ばれているにもかかわらず、

 

95%が水分で栄養価はさほど高くないんです。

 

しかし、中国では大根、豆腐と合わせて養生三宝とよばれています。

 

さて、何故でしょう?!

 

その理由は・・・

 

こんにちは♪
心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています「天使の木」濱本です。
秋とは思えない、先日までの昼の暑さがうそのように急激に気温が低下してきましたね。
写真 木
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/yjimage-thumb-300x300-3972.jpg
皆さん、急激な気候の変化に、
体調を崩されたりされていませんでしょうか?
写真 栗
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/11/201511%E6%A0%97-thumb-274x184-4029.jpg
防寒具で体を寒さから守るのも大切ですが、季節の旬の野菜を食べることで、
寒さに負けない体作り、してみませんか?
そこで今日は、寒い季節にピッタリの『白菜』を紹介します。
写真白菜
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/11/68055349_org.v1297906515-thumb-300x225-4031.jpg
芯葉の黄色っぽい部分には甘味があり、寒くなるほど美味しくなる『白菜』。
冬野菜の王様とよばれています!
ところが・・・
白菜は王様と呼ばれているにもかかわらず、
95%が水分で栄養価はさほど高くないんです。
しかし、中国では大根、豆腐と合わせて養生三宝とよばれています。
さて、何故でしょう?!
その理由は・・・
白菜が、風邪予防や免疫力アップに効くビタミンCがと~ってもたっぷり含まれている
葉野菜だからなんです!!
その他、体内の老廃物や余分な塩分の排出を促すカリウムも豊富★
利尿やむくみ、高血圧の改善にも役立ちます。
さらに、健康維持に欠かせないミネラル類も含んでいるんです。
そして、エネルギーは100gあたり14カロリーと野菜の中でも群を抜いて低カロリーです。
95%が水分の白菜ですが、旬の野菜は、体にとって大切な栄養素をたくさん含んでいるんです♪
また、汗をかかない季節には水分補給を怠りがちですが、
野菜からでもた〜っぷり水分を摂取できます!
写真 鍋
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/11/4c75c2f078b7f_m-thumb-250x225-4033.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/11/recipe_file_name3_s-thumb-250x176-4035.jpg
みずみずしく、くせがないのでどんな料理にも合わせやすい!
食欲のない時でも食べやすいので、寒さに負けない体作りだけではなく、
万が一風邪を引いてしまったときにも栄養補給にうってつけですね!体にやさしい野菜です。
白菜は急激な寒さで体調を崩しがちな今の季節にピッタリな野菜です!
ぜひ、今夜の食卓に・・・いかがでしょうか。
写真
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/11/m06-thumb-300x196-4037.jpg
◉保存方法
・丸ごとの場合、新聞紙にくるんで涼しい場所に立てて保存してください
・冬場は2ヶ月ほど保存できます
新聞紙が湿ってきたら取替えを
外側の葉からはがして使うのがオススメです
・カットしたものはポリ袋に入れて冷蔵庫へ
白菜は切った部分から鮮度が落ちていきますので、
早めに使い切ってください
◉選び方
・胴がしっかりとはり、ずっしりと重いものを。
・カットされているものは、芯が高すぎないものを。
・葉が青々としていて、巻きがしっかりしているもの。
白菜が、風邪予防や免疫力アップに効くビタミンCがと~ってもたっぷり含まれている
葉野菜だからなんです!!
その他、体内の老廃物や余分な塩分の排出を促すカリウムも豊富★
利尿やむくみ、高血圧の改善にも役立ちます。
さらに、健康維持に欠かせないミネラル類も含んでいるんです。
そして、エネルギーは100gあたり14カロリーと野菜の中でも群を抜いて低カロリーです。
95%が水分の白菜ですが、旬の野菜は、体にとって大切な栄養素をたくさん含んでいるんです♪
また、汗をかかない季節には水分補給を怠りがちですが、
野菜からでもた〜っぷり水分を摂取できます!
みずみずしく、くせがないのでどんな料理にも合わせやすい!
食欲のない時でも食べやすいので、寒さに負けない体作りだけではなく、
万が一風邪を引いてしまったときにも栄養補給にうってつけですね!体にやさしい野菜です。
白菜は急激な寒さで体調を崩しがちな今の季節にピッタリな野菜です!
ぜひ、今夜の食卓に・・・いかがでしょうか。
◉保存方法
・丸ごとの場合、新聞紙にくるんで涼しい場所に立てて保存してください
・冬場は2ヶ月ほど保存できます
新聞紙が湿ってきたら取替えを
外側の葉からはがして使うのがオススメです
・カットしたものはポリ袋に入れて冷蔵庫へ
白菜は切った部分から鮮度が落ちていきますので、
早めに使い切ってください
◉選び方
・胴がしっかりとはり、ずっしりと重いものを。
・カットされているものは、芯が高すぎないものを。
・葉が青々としていて、巻きがしっかりしているもの。

ページのTOPへ ▲

2015年10月20日 13:04カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

実はスゴイ!!古代からの栄養食!

 

こんにちは!

心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っております

「天使の木」の濱本です。

 

朝晩の気温の変化で風邪を引かれている人や花粉症で体調を崩されている人が多いみたいですね。
そろそろお肌が乾燥したり、手足の冷えを感じる時期ですよね。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/c7b567be146ad0830d4d0a670a03a509_s-thumb-350x233-3974.jpg
今回は実はスゴイ!古代からの栄養食で美容効果も高い“秋の味覚”です。
さて、さて、どんな食材なのでしょーか!?
■ヒント1 
小粒なわりに栄養価が高く、日本では縄文時代から貴重な食料でした!
■ヒント2
女性が好きと言われる食材の1つです!
■ヒント3
この食材を使ったケーキやコンポート、ご飯、羊羹などなど多様に使われています!
■ヒント4
天使の木の受付けカウンターにも先月から本物が置いてありますよ〜。
見つけてみてくださいね!
今回はなんとなぁ〜〜く「あれかな!」と予想がついたのではないでしょうか!?
正解は「栗」です!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/yun_6537-thumb-300x187-3976.jpg
栗は、少量で必要な栄養素を摂取することができる優れた食材なんです。
クルミやアーモンドと同じ、ナッツ類なんです。他のナッツ類は脂質が多いですが、
栗はでんぷんが多く脂質が少なく以外とヘルシー!
また、体を温める食材ですので、少しずつ涼しくなり、
手先・足先の冷えを感じ始めてきた今の時期に、
もってこいの旬な食べ物です。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/kuri02-thumb-200x150-3978.jpg
そして、栗には驚くべき!知られざる美肌効果もあります!
・ビタミンB1・・・疲労回復
・ビタミンB2・・・老化防止、ニキビの予防
・ビタミンC・・・美肌と風邪予防
・カリウム・・・むくみ予防
・亜鉛・・・艶のある髪の毛、爪や肌のキメを整える
・葉酸・・・貧血予防
・食物繊維・・・便秘予防
・ポリフェノール(渋皮)・・・老化防止
特にビタミンCの含有量はとても多く、美白肌を期待できる食べ物です。
こんなに栄養価が高く美容効果の高い秋の味覚、食べなきゃ損ですよね。
旬の今なら栗を使ったものが多く出ているので、
ケーキやマロングラッセなどお菓子類、栗ご飯など、
ぜひ栗のものを選んでみてください。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/puchimusu-maron003-thumb-250x250-3980.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/121011%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93-thumb-250x187-3982.jpg
茹でた栗やむきぐりは意地になってたくさん食べてしまいがち。。。ですが、カロリーは高いので1日に5粒くらいがオススメですよ。
秋の味覚をいただいて、美しい栗ライフをお過ごしくださいね!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/free-photo-autumn-21496-thumb-300x199-3984.jpg

朝晩の気温の変化で風邪を引かれている人や

花粉症で体調を崩されている人が多いみたいですね。

 

そろそろお肌が乾燥したり、手足の冷えを感じる時期ですよね。

 

 

 

今回は、実はスゴイ!

 

古代からの栄養食で美容効果も高い“秋の味覚”です。

 

 

さて、さて、どんな食材なのでしょーか!?

 

 

 

■ヒント1 

小粒なわりに栄養価が高く、日本では縄文時代から貴重な食料でした!

 

 

■ヒント2

女性が好きと言われる食材の1つです!

 

 

■ヒント3

この食材を使ったケーキやコンポート、ご飯、羊羹などなど多様に使われています!

 

 

■ヒント4

天使の木の受付けカウンターにも先月から本物が置いてありますよ〜。

見つけてみてくださいね!

 

 

 

 

 

今回はなんとなぁ〜〜く「あれかな!」と予想がついたのではないでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は「栗」です!

 

 

 

 

栗は、少量で必要な栄養素を摂取することができる優れた食材なんです。

 

クルミやアーモンドと同じ、ナッツ類なんです。

 

他のナッツ類は脂質が多いですが、

 

栗はでんぷんが多く脂質が少なく以外とヘルシー!

 

 

また、体を温める食材ですので、少しずつ涼しくなり、

 

手先・足先の冷えを感じ始めてきた今の時期に、

 

もってこいの旬な食べ物です。

 

 

 

そして、栗には驚くべき!知られざる美肌効果もあります!

 

 

・ビタミンB1・・・疲労回復

 

・ビタミンB2・・・老化防止、ニキビの予防

 

・ビタミンC・・・美肌と風邪予防

 

・カリウム・・・むくみ予防

 

・亜鉛・・・艶のある髪の毛、爪や肌のキメを整える

 

・葉酸・・・貧血予防

 

・食物繊維・・・便秘予防

 

・ポリフェノール(渋皮)・・・老化防止

 

 

特にビタミンCの含有量はとても多く、美白肌を期待できる食べ物です。

 

 

 

こんなに栄養価が高く美容効果の高い秋の味覚、食べなきゃ損ですよね。

 

 

旬の今なら栗を使ったものが多く出ているので、

 

ケーキやマロングラッセなどお菓子類、栗ご飯など、

 

ぜひ栗のものを選んでみてください。

 

 

 

 

茹でた栗やむきぐりは意地になってたくさん食べてしまいがち。。。ですが、

 

カロリーは高いので1日に5粒くらいがオススメですよ。

 

 

 

秋の味覚をいただいて、美しい栗ライフをお過ごしくださいね!

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年10月10日 14:39カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

継続は...良いこといっぱい!

 

こんにちは。心斎橋・北堀江でマタニティマッサージを行っています

「天使の木」の得能です。

 

 

以前【スタート☆】でもお伝えしましたが

私は、あれからずっとお白湯を飲み続けています。

 

 

皆様はいかがでしょうか?お試し頂けましたか?

 

あまり汗をかかなかった体もすっかり代謝がよくなり、

ちゃんと汗もかくようになりました。

結構体ポカポカです☆

 

 

寒い時期は水筒にお白湯をもって出かける。

 

夏場など暑い時期は、朝起きたての一番にお白湯をとる、

日中は常温のお水をとっています。

 

 

ウォーキング、ランニングの前後にも水分補給としてお白湯を飲むようにしています。

 

 

夏が終わり、朝晩は寒くなり日中は少し暑かったりと気温の差が激しい時期になってきました。

 

夏場に冷たいものをとりすぎて、体の状態があんまり…という方も多いかと思います。

 

 

お白湯には嬉しい効果がいっぱいです!

 

内臓の疲れを癒して、活発にしてくれるので夏バテによる内臓疲労も回復。

 

 

私もそうですが、お酒、コーヒーをよく飲まれる方は水分が出て行ってしまう一方ですので

しっかりとした水分補給になります。

 

冷えを感じやすい方は冷え症改善。

 

代謝アップや老廃物排出、便秘解消もしてくれるのでダイエットにもいいですよね☆

 

 

最初は美味しくないと感じるかもしれませんが、それが体調不良時の状態です。

体の状態が良いとお白湯が美味しく感じます。

 

 

飲み続けてても美味しくないなーて感じる日は

自分で「疲れてるんだな、リラックスしよ」と状態を把握し

体のケアへもっていくことができます。

 

 

毎朝わかる体チェックですね!

 

今からでも遅くありません!

 

 

朝起きたて一番の一杯のお白湯はじめてみませんか?

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年9月30日 16:02カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

秋のプチ不調には、睡眠でメンテンス☆

 

皆様こんにちは!!
心斎橋・北堀江でホットストーンを使ったマッサージを行っております
「天使の木」の芝田です。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/yjimageQF28CCUJ-thumb-300x199-3949.jpg
朝晩はぐんと気温が下がり冷え込むようになってきましたね。
でもまだまだお昼間は暖かくぽかぽかとして過ごしやすいです♪
夏から秋の境目の季節には、とくに「いくらねても眠い」「朝、起きられない」
と感じるとよく耳にします。
みなさまはいかがでしたか?
秋は体がゆるみ、夏の疲れがでてくる証拠なのだそうです。
真夏で太陽ガンガンで、暑さストレス最強のさなかというのは、身構えて、気が張っています。
その気が、ほ~っと緩んできたころに、疲れが出やすく、
冷房負けなどの蓄積によるダメージも残っています。
体は、「寝ること」によって、回復とメンテナンスをします♪
(画像)http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/yjimageF24KMWQX-thumb-275x183-3951.jpg
睡眠の質をあげるとさらに効果アップ!!
疲れが出やすい秋を乗り切りきりましょう(^^)
☆寝る前布団に入りゆっくり深呼吸。(5回~10回程度。)
深呼吸することでリラックスし体もじんわり温まり深い眠りへ導きます♪
☆1滴~2滴アロマオイルをつけたコットンを枕元などに置く。
寝ている間にも香りか体にアプローチ♪
☆パジャマを着る。
パジャマは体への締め付けがなく、肌にも心地よく寝るために作られているものです。
スウェットやTシャツ・短パンでお休みになられている方にはぜひオススメですよ(^^)
血流の滞りや冷え改善にも効果的です。
秋の行楽シーズンを、めいっぱい楽しめるように自分のカラダにメンテナンスを☆
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/10/K130725_4_-thumb-300x201-3953.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/akachekku.jpg
皆様こんにちは!!
心斎橋・北堀江でホットストーンを使ったマッサージを行っております
「天使の木」の芝田です。
朝晩はぐんと気温が下がり冷え込むようになってきましたね。
でもまだまだお昼間は暖かくぽかぽかとして過ごしやすいです♪
夏から秋の境目の季節には、とくに「いくらねても眠い」「朝、起きられない」
と感じるとよく耳にします。
みなさまはいかがでしたか?
秋は体がゆるみ、夏の疲れがでてくる証拠なのだそうです。
真夏で太陽ガンガンで、暑さストレス最強のさなかというのは、
身構えて、気が張っています。
その気が、ほ~っと緩んできたころに、疲れが出やすく、
冷房負けなどの蓄積によるダメージも残っています。
体は、「寝ること」によって、回復とメンテナンスをします♪
睡眠の質をあげるとさらに効果アップ!!
疲れが出やすい秋を乗り切りきりましょう(^^)
☆寝る前布団に入りゆっくり深呼吸。(5回~10回程度。)
深呼吸することでリラックスし体もじんわり温まり深い眠りへ導きます♪
☆1滴~2滴アロマオイルをつけたコットンを枕元などに置く。
寝ている間にも香りか体にアプローチ♪
☆パジャマを着る。
パジャマは体への締め付けがなく、肌にも心地よく寝るために作られているものです。
スウェットやTシャツ・短パンでお休みになられている方にはぜひオススメですよ(^^)
血流の滞りや冷え改善にも効果的です。
秋の行楽シーズンを、めいっぱい楽しめるように自分のカラダにメンテナンスを☆

 

ページのTOPへ ▲

2015年9月15日 10:33カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

聖書にも登場する、美容効果たっぷりのフルーツ

 

こんにちは!心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っております

「天使の木」」の濱本です。

 

 

聖書に登場するくらい古い歴史をもち、更に美容効果の高い果物とは

 

いったいどんな果物なんでしょうか??

 

 

 

●ヒント1

 

旬は夏から秋にかけて

 

 

●ヒント2

 

ドライフルーツでも品種が多く生産されています

 

 

●ヒント3

 

食べている部分は花です

 

●ヒント4

 

不老長寿の果物ともいわれるほど栄養価が高い

 

●ヒント5

 

めずらしいね!とよく言われますが、

 

果物の中でわたしはコレが一番好きです!

 

 

さてさて、ヒント5はともかく!笑

 

皆さん、わかりましたでしょうか⁈

 

 

今回はちょっとわかりにくかったかもしれませんね〜。

 

 

 

正解は上品な甘みとやわらかな酸味が楽しめる、

 

 

「いちじく」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃、親戚の叔父さんが庭の木から変な形の変な色のものを

 

わたしに「食べなさい」と差し出してくれました。

 

くれたし、食べなきゃと子どもなりに気を使って恐る恐る一口!

 

「なんだ!コレ?!め〜〜っちゃ美味しい!でも、なんか赤いのが気持ち悪い!」

 

と思ったことを今でも鮮明に覚えいます。

 

 

見た目の気持ち悪さに反して、

 

甘くて美味しいいちじくにその日から虜になりました。

 

ギャップ萌えってやつですかね!笑

 

 

わたしが気持ち悪い!と思った赤いツブツブはヒント3でもいいましたが、

 

いちじくの花なんです。

 

 

食べている部分は、花托と呼ばれる多数の小花をつけた台で、

 

花托の内側の赤いツブツブが花です。

 

外から花が見えないため、漢字だと「無花果」と書くんですね。

 

 

 

果実を切ると、乳液が出ますよね。

 

 

 

 

あれはタンパク質分解酵素フィシンといい、

肉をやわらかくする働きなどがあるので、食後のデザートにも向いています。

 

 

赤い果実の色は抗酸化物質ポリフェノールの一種。

水溶性食物繊維のペクチンが豊富で、整腸作用があり、酸化を防ぎ、

血液をきれにしてくれ、美容効果も期待できます。

 

 

消化を助ける働きを持つ酵素も含まれているため、

 

胃腸を丈夫にし、喉の痛みにも効果があるとされています。

 

 

夏から秋、今年ももうすぐいちじくの季節か終わってしまいます。

 

 

この季節にしかないいちじくのケーキやジュース、

 

 

みなさんもぜひ堪能してくださいね。

 

 

 

一緒にギャップ萌えしましょう!!

 

 

◎選び方

・大きめで香りが強く、全体的に赤が鮮やかなもの。

・皮にハリがあり、さわると弾力があるもの

・おしりがわれそうなものは熟しています

 

 

◎調理のコツ

生で食べる他に、ジャムやシロップ煮、コンポートなど。

油と一緒に取ると整腸作用が高まるため、野菜と同じように天ぷらもオススメ!

レンジでセミドライいちじくも!

 

 

◎保存のコツ

日持ちしないので、買ったら早めに食べましょう。

聖書に登場するくらい古い歴史をもち、更に美容効果の高い果物とは
いったいどんな果物なんでしょうか??
●ヒント1
旬は夏から秋にかけて
●ヒント2
ドライフルーツでも品種が多く生産されています
●ヒント3
食べている部分は花です
●ヒント4
不老長寿の果物ともいわれるほど栄養価が高い
●ヒント5
めずらしいね!とよく言われますが、
果物の中でわたしはコレが一番好きです!
さてさて、ヒント5はともかく!笑
皆さん、わかりましたでしょうか⁈
今回はちょっとわかりにくかったかもしれませんね〜。
正解は上品な甘みとやわらかな酸味が楽しめる、
「いちじく」です!
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/09/itijik_3%20(1)ki-thumb-200x150-3939.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/09/itijik_3-thumb-250x187-3929.jpg
子どもの頃、親戚の叔父さんが庭の木から変な形の変な色のものを
わたしに「食べなさい」と差し出してくれました。
くれたし、食べなきゃと子どもなりに気を使って恐る恐る一口!
「なんだ!コレ?!め〜〜っちゃ美味しい!でも、なんか赤いのが気持ち悪い!」
と思ったことを今でも鮮明に覚えいます。
見た目の気持ち悪さに反して、
甘くて美味しいいちじくにその日から虜になりました。
ギャップ萌えってやつですかね!笑
わたしが気持ち悪い!と思った赤いツブツブはヒント3でもいいましたが、
いちじくの花なんです。
食べている部分は、花托と呼ばれる多数の小花をつけた台で、
花托の内側の赤いツブツブが花です。
外から花が見えないため、漢字だと「無花果」と書くんですね。
果実を切ると、乳液が出ますよね。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/09/5115717b7f3f176f8542db274f231751-thumb-150x112-3933.jpg
あれはタンパク質分解酵素フィシンといい、
肉をやわらかくする働きなどがあるので、食後のデザートにも向いています。
赤い果実の色は抗酸化物質ポリフェノールの一種。
水溶性食物繊維のペクチンが豊富で、整腸作用があり、酸化を防ぎ、
血液をきれにしてくれ、美容効果も期待できます。
消化を助ける働きを持つ酵素も含まれているため、
胃腸を丈夫にし、喉の痛みにも効果があるとされています。
夏から秋、今年ももうすぐいちじくの季節か終わってしまいます。
この季節にしかないいちじくのケーキやジュース、
みなさんもぜひ堪能してくださいね。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/09/c0121129_17522095-thumb-200x266-3935.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/09/jamtop-thumb-150x82-3937.png
一緒にギャップ萌えしましょう!!
◎選び方
・大きめで香りが強く、全体的に赤が鮮やかなもの。
・皮にハリがあり、さわると弾力があるもの
・おしりがわれそうなものは熟しています
◎調理のコツ
生で食べる他に、ジャムやシロップ煮、コンポートなど。
油と一緒に取ると整腸作用が高まるため、野菜と同じように天ぷらもオススメ!
レンジでセミドライいちじくも!
◎保存のコツ
日持ちしないので、買ったら早めに食べましょう。

ページのTOPへ ▲

2015年9月 3日 11:16カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

私と聴覚。

 

みなさま、こんにちは。

心斎橋でマタニティマッサージを行っています「天使の木」の得能です。

 

 

先日、Angel News Vol.9より

【五感で過ごす天使の木】を書かせて頂いてます!

 

第一回目は、聴覚のこと。もうご覧いただけましたでしょうか?

 

 

私は音楽が好きなので聴覚を意識していることが特に多い気がします。

 

 

今日はこんな気分だな!

こんな気分になりたい♪

と気分によって聴く音楽をかえます。

 

 

 

聴覚で聴くということは、癒されるだけではなく

元気に過ごせる元気の源でもあります。

 

 

お出かけの日に雨になっちゃった!

嫌だなーって日も

気持ちを切り替えてちょっとした癒されタイムに変えちゃいます。

 

 

雨の音にすーっと集中して聴くと、

なんだか不思議と嫌な気持ちも落ち着いて来るんですよね。

 

 

ふだん聞こえてても意識してない風の音や葉が揺れる音など発見があります。

 

 

バスタイムも癒しの宝庫!

 

 

シャワーの音に耳をすませたり、お湯のざばーって流れる音。

 

お風呂にゆっくりつかって手でお湯にしずくを落としてみてください☆

 

静かな水音に波紋がひろがってすごく癒されますよ。

 

 

 

 

まずは聴覚から!

 

天使の木で、ぜひ耳をすませてみてください。

 

こういう音、音楽が好きだったんだ!

 

と皆様の癒しの発見が出来ると思います。

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年8月 8日 11:15カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

食べなきゃ損!

 

食べなきゃ損!
写真
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/c0220824_1753535-thumb-350x232-3843.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/fe2d70e31e07978f5b349cfedd3ca015_s-thumb-280x186-3845.jpg
毎日、暑い日が続いてますね。
クーラーをつけないと湿気と暑さでバテてしまうし、
クーラーをつけると身体が怠くなるし、今年の夏もとにかく暑い!!
そんな夏にこの栄養価で食べないのは損!な野菜「紫蘇」。
写真
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/859937bc74b6cadfebc146995dd871b2_s-thumb-300x199-3847.jpg
中国の伝説で死にかけていた若者に薬草を煎じ
紫の薬を飲ませたところ、若者がたちまち回復したことから「
紫」の「蘇る」薬で「紫蘇」
と呼ばれようになったとか。
薬味や刺身のつまとして利用される青じその葉は、
添え物にしておくのが勿体無いくらい栄養豊富。
写真
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/87364d95218cdaf83dd3af4e68110c8d_s-thumb-280x210-3849.jpg
ビタミン、ミネラル類が多く、特にカロテンとビタミンB2、
カルシウムの量は野菜の中でもトップクラス!
赤じそもカロテンの量が少ないだけで、
ほかの栄養成分は青じそと変わりません。
写真
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/3f48c139691a5c298a0adb12d0db2614_s-thumb-300x200-3851.jpg
赤じその葉に含まれるロズマリン酸はポリフェノールの一種で、
アレルギー症状を緩和する効果に注目を集めています。
香り成分ペリルアルデヒドには高い抗酸化作用と
食欲増進の効果もあります。
脇役の「紫蘇」ですが、
さっぱりした食べ物を好むこの季節の料理には積極的にとりたいですね!
紫蘇で血行促進、肥満防止、免疫力アップでアレルギー体質の解消へ。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/3f48c139691a5c298a0adb12d0db2614_s-thumb-300x200-3851.jpg
◉選びかた
葉先までピンとしていて、葉や切り口が変色していないもの。
緑色が濃く、みずみずしいもの。
◉保存法
湿らせたキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。
小分けにした方がより水分を保てます。

みなさまこんにちは!

心斎橋でマッサージを行っております「天使の木」の濱本です。

 

毎日、暑い日が続いてますね。

 

クーラーをつけないと湿気と暑さでバテてしまうし、

 

 

クーラーをつけると身体が怠くなるし、今年の夏もとにかく暑い!!

 

 

 

 

 

 

そんな夏にこの栄養価で食べないのは損!な野菜「紫蘇」。

 

 

 

 

 

中国の伝説で死にかけていた若者に薬草を煎じ

 

紫の薬を飲ませたところ、若者がたちまち回復したことから「

 

紫」の「蘇る」薬で「紫蘇」

 

と呼ばれようになったとか。

 

 

 

 

薬味や刺身のつまとして利用される青じその葉は、

 

添え物にしておくのが勿体無いくらい栄養豊富。

 

 

 

 

 

ビタミン、ミネラル類が多く、特にカロテンとビタミンB2、

 

カルシウムの量は野菜の中でもトップクラス!

 

 

赤じそもカロテンの量が少ないだけで、

 

ほかの栄養成分は青じそと変わりません。

 

 

 

 

赤じその葉に含まれるロズマリン酸はポリフェノールの一種で、

 

アレルギー症状を緩和する効果に注目を集めています。

 

 

香り成分ペリルアルデヒドには高い抗酸化作用と

 

食欲増進の効果もあります。

 

 

 

脇役の「紫蘇」ですが、

 

さっぱりした食べ物を好むこの季節の料理には積極的にとりたいですね!

 

 

紫蘇で血行促進、肥満防止、免疫力アップでアレルギー体質の解消へ。

 

 

 

 

◉選びかた

 

葉先までピンとしていて、葉や切り口が変色していないもの。

緑色が濃く、みずみずしいもの。

 

 

 

◉保存法

湿らせたキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。

小分けにした方がより水分を保てます。

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年7月29日 14:41カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

暑い夏のだるさ、むくみに効果的!短時間でスッキリできる方法♪

 

皆様こんにちは♪

皆様こんにちは♪
北堀江でホットストーンセラピーをしています芝田です(^^)
本格的な夏をむかえ太陽の光がギラギラ☆蝉の鳴き声も響いているこの頃です♪
皆様、いかがお過ごしでしょうか??
(画像)
夏は冬より浮腫みやすい季節。
冷たい飲み物を飲む、クーラーで足元から冷える。冷えた体は巡りが滞り代謝が落ちます。
足が浮腫み、体が重くダルイ。。。と感じるときにおすすめのポーズをご紹介します(^^)
家で簡単にできる!
3分から5分程度の短時間でもスッキリ♪
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/DSC_0491-thumb-300x168-3828.jpg
このポーズは、足に溜まった水分や血流の循環を無理なく肺や心臓に戻すことができます。
まず、壁向かって横向きに座ってからお尻をつけ片方ずつ脚を上げます。
「L字」のように足裏が天井に向いている状態をキープするだけです。
ポーズをとりながら
お腹が風船のようにふくらんで、しぼむイメージでゆったり呼吸をすると
リフレッシュ感も上がります!!
是非お試しくださいませ♪
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/08/%E6%A2%85%E9%9B%A8%E6%98%8E%E3%81%91%E7%94%BB%E5%83%8F-thumb-300x299-3826.jpg皆様こんにちは♪

北堀江でホットストーンを使ったマッサージを行っています

「天使の木」の芝田です(^^)

 

本格的な夏をむかえ、太陽の光がギラギラ☆

蝉の鳴き声も響いているこの頃です♪

 

 

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか??

 

 

 

夏は冬より浮腫みやすい季節。

 

冷たい飲み物を飲む、クーラーで足元から冷える。

 

冷えた体は巡りが滞り代謝が落ちます。

 

足が浮腫み、体が重くダルイ。。。

 

と感じるときにおすすめのポーズをご紹介します(^^)

 

 

家で簡単にできる!

 

3分から5分程度の短時間でもスッキリ♪

 

 

 

このポーズは、足に溜まった水分や血流の循環を

無理なく肺や心臓に戻すことができます。

 

 

まず、壁向かって横向きに座ってからお尻をつけ、片方ずつ脚を上げます。

「L字」のように足裏が天井に向いている状態をキープするだけです。

 

 

ポーズをとりながら

 

お腹が風船のようにふくらんで、

しぼむイメージでゆったり呼吸をすると

 

リフレッシュ感も上がります!!

 

 

是非お試しくださいませ♪

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年6月15日 11:39カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

秘めた薬効~生姜~

 

生姜はカラダを温めてくれる効能や、風邪予防にも効果があることから主に冬場に注目されていることが多いですね。
保存がきき年中出回る生姜は、ひねしょうがと呼ばれ、夏に収穫して貯蔵したものが一般的です。
収穫したて新生姜は今だけ。6月頃~です。
世界中で広く利用されている薬効の高い植物です。
昔から薬効の高さが知られ、薬としての役割も果たしてきました。
漢方では新陳代謝を高めるといわれ、冷えからくる諸症状を緩和する働きがあると言われています。
すしに甘酢漬けを添える事からも、殺菌作用が分かっていたのでしょうね。
主な成分はジンゲロンとショウガオール。ジンゲロンは血行を促進し、ショウガオールには殺菌作用があります。
ビタミン、ミネラル類は少ないものの、200種も含まれる辛みの成分の薬効の高さが特徴です。
冷え性緩和や薬効の働きがあるので、味噌汁に入れたり、紅茶に加えたり、ジンジャークッキー、冷奴の薬味など使い道がたくさんあるので、今までの日常生活に気軽に取り入れてみてください。
私は生姜といえば水尾さん家のお母さん手作り甘酢漬け!
めちゃくちゃ美味しくて大好き!!
毎年、この季節には水尾さんのお弁当に入っている生姜をつまませて頂いてます。笑
水尾さん家の甘酢漬け↓
写真
今年は私も甘酢漬け作りに挑戦しようかなと思っています。
甘酢漬けは長期間楽しめるのでオススメですよ。
ぜひ、皆さんも挑戦してみてください。
わからなくなったら皆んなで水尾さんのお母さんに聞いてみましょ~~。

みなさまこんにちは。

心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

生姜はカラダを温めてくれる効能や、

風邪予防にも効果があることから

主に冬場に注目されていることが多いですね。

 

 

 

保存がきき年中出回る生姜は、ひねしょうがと呼ばれ、

夏に収穫して貯蔵したものが一般的です。

 

収穫したて新生姜は今だけ。6月頃~です。

 

 

 

世界中で広く利用されている薬効の高い植物です。

昔から薬効の高さが知られ、薬としての役割も果たしてきました。

 

 

漢方では新陳代謝を高めるといわれ、

冷えからくる諸症状を緩和する働きがあると言われています。

 

 

すしに甘酢漬けを添える事からも、

殺菌作用が分かっていたのでしょうね。

 

 

主な成分はジンゲロンとショウガオール。

 

ジンゲロンは血行を促進し、ショウガオールには殺菌作用があります。

 

ビタミン、ミネラル類は少ないものの、

200種も含まれる辛みの成分の薬効の高さが特徴です。

 

 

冷え性緩和や薬効の働きがあるので、

味噌汁に入れたり、

 

紅茶に加えたり、

 

 

ジンジャークッキー、冷奴の薬味など

使い道がたくさんあるので、

今までの日常生活に気軽に取り入れてみてください。

 

 

私は生姜といえば水尾さん家のお母さん手作り甘酢漬け!

めちゃくちゃ美味しくて大好き!!

 

毎年、この季節には水尾さんのお弁当に入っている生姜をつまませて頂いてます。笑

水尾さん家の甘酢漬け↓

 

 

 

今年は私も甘酢漬け作りに挑戦しようかなと思っています。

 

甘酢漬けは長期間楽しめるのでオススメですよ。

 

ぜひ、皆さんも挑戦してみてください。

 

わからなくなったら皆んなで水尾さんのお母さんに聞いてみましょ~~♪

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年5月30日 10:25カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

一日の始まりと終わりに最適☆

 

こんにちは!心斎橋でマタニティマッサージを行っています

「天使の木」の得能です。

 

お客様でも知られてる方は

私も実はこのポーズやってるんです!

と言う方もいらっしゃるのですが

 

私も寝る前と起きたときに日課としてするポーズがあります。

 

 

それは【チャイルドポーズ】です。

 

 

 

ヨガとか今まですることがなかったので知らなかったのですが、

 

昨年からはじまった

天使の木の

【夏のチャレンジオプションプラン】で知ってから日課になりました!

 

 

―寝る前は脳へのリラックスのため―

 

以前おつたえしたかと思うのですが

よりよい睡眠には

ゆるいストレッチをしたり早めに光をあびないようにしたりなど、

体を休める準備をしていくのが良いのです。

 

 

ですが、皆様も日によってはバタバタして「早く寝なきゃ!」と

体をゆっくりゆっくり休めれないときもあるかと思います。

 

そう言うときになかなかすぐに寝付けなかったり…

 

寝る前のチャイルドポーズは脳へリラックス効果を与えてくれます。

チャイルドポーズをして、ゆっくりとたっぷり呼吸をして体を休めていきます。

 

少しの時間で寝る準備をしてくれるので嬉しいです☆

 

 

 

―目覚めは体の活動を―

 

 

起きたときに何故か体が痛い…って方も多いかと思います。

寝てる間に同じ体勢で体が固まってたり、力が入ってたりと。

 

私も結構寝相が悪かったりするので(笑)

体が固まってることが多々。

 

 

目覚めのチャイルドボーズは

固まった体の部分にたっぷりと空気を送り込むイメージで行っていきます。

内臓もしっかり活動的になってくれます☆

 

太もも足も圧迫からの開放で血流がよくなり体もあったまって行動しやすくなります。

 

 

皆様も是非、

寝る前と目覚めのチャイルドボーズ!

やってみてください♪

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年5月10日 11:22カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

小さな粒に秘められた美肌パワー 『いちご』

 

小さな粒に秘められた美肌パワー 『いちご』
クリスマスシーズンにケーキに使われることが象徴的な「いちご」。
冬が旬だと思っている人も多いかもしれませんね。
栽培技術の向上で今では12月~ハウス栽培のものが流通していますが、実際は春先が旬です。
さらにもう一つ、『いちご』を果物と思っている人が多いのではないでしょうか?!
実際の現場では果物として扱われますが、実は植物学的には野菜に分類されているんです。
かつては西のとよのか、東の女峰ともいわれ、人気の品種が二分されていました。
現在では各都道府県にそれぞれ品種が存在し、バラエティに富んだ品種が出回っています。
品種の多さは随一、いちごの戦国時代です。
可愛らしい小さな姿ですが、紫外線が気になりはじめる春にピッタリなパワーを持っています。
ビタミンC、葉酸、食物繊維がたっぷり。中粒なら7粒食べるだけで1日のビタミンC必要量が採れます。
ビタミンCは抗酸化作用があるほか、コラーゲンの生成を促してシワを、メラニンの生成を抑えシミを予防する働きもあり、美肌づくりに効果的です。
ポリフェノールや虫歯予防に役立つキシリトール、フラボノイドなどの抗酸化物質も多く含まれています。
様々な種類が豊富な小さな1粒に秘められたパワーを旬にこそ楽しんで下さい。
*美味しいいちごの選び方
・ヘタは完熟になるとピンと反り返る。青々としていて、乾いていないものが新鮮。
・ヘタの近くまで赤いものが完熟
・つぶつぶがくっきりしているもの
*保存方法
・鮮度劣化が早いので、できれば買った翌日には食べきるのがベストです。
・ヘタを取って洗い、水けをとって冷蔵庫へ。
・砂糖をまぶしておくと、表面が傷むのを防いでくれます。

 

こんにちは。心斎橋でホットストーンを使ったアロママッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

クリスマスシーズンにケーキに使われることが象徴的な「いちご」。

冬が旬だと思っている人も多いかもしれませんね。

 

 

 

栽培技術の向上で今では12月~ハウス栽培のものが流通していますが、

 

実際は春先が旬です。

 

 

 

さらにもう一つ、『いちご』を果物と思っている人が

多いのではないでしょうか?!

 

 

実際の現場では果物として扱われますが、

 

実は植物学的には野菜に分類されているんです。

 

 

 

かつては西のとよのか、

東の女峰ともいわれ、

人気の品種が二分されていました。

 

 

 

現在では各都道府県にそれぞれ品種が存在し、

バラエティに富んだ品種が出回っています。

品種の多さは随一、いちごの戦国時代です。

 

 

 

可愛らしい小さな姿ですが、紫外線が気になりはじめる春に

ピッタリなパワーを持っています。

 

 

ビタミンC、葉酸、食物繊維がたっぷり。

中粒なら7粒食べるだけで1日のビタミンC必要量が採れます。

 

 

ビタミンCは抗酸化作用があるほか、

コラーゲンの生成を促してシワを、

メラニンの生成を抑えシミを予防する働きもあり、

美肌づくりに効果的です。

 

 

 

ポリフェノールや虫歯予防に役立つキシリトール、

フラボノイドなどの抗酸化物質も多く含まれています。

 

 

様々な種類が豊富な小さな1粒に秘められたパワーを旬にこそ楽しんで下さい。

 

 

 

 

 

*美味しいいちごの選び方

・ヘタは完熟になるとピンと反り返る。青々としていて、乾いていないものが新鮮。

・ヘタの近くまで赤いものが完熟

・つぶつぶがくっきりしているもの

 

 

 

*保存方法

・鮮度劣化が早いので、できれば買った翌日には食べきるのがベストです。

・ヘタを取って洗い、水けをとって冷蔵庫へ。

・砂糖をまぶしておくと、表面が傷むのを防いでくれます。

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年4月30日 11:06カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

プチセルフケアで暑い時期の足冷え対策。

こんにちは!

心斎橋でマタニティマッサージを行っています「天使の木」の得能です。

 

 

春を通り越して暑いくらいの日々がやってまいりました。

 

 

 

薄着になり、足も素足に近い感じで行動することが

多くなってきたかと思います。

 

 

そうしていくと、暑くて気がつかない知らず知らずの足の冷えが!!

 

かといって炎天下の中で厚着するわけにもいきませんので

お家でプチセルフケアを☆

 

 

●目覚めに●

 

朝、目覚めたとき、

お布団に寝たままゆっくり足首運動

深呼吸をしながら上下に動かしたり

ゆっくりまわしましょう。

体のめぐりがよくなり目覚めもアップ!

 

 

 

 

●気がついたときに●

 

お家でゆっくりしてるときやオフィスなど気がついたときに

足の指で【グーチョキパー】とじゃんけんをします。

足の指を動かすことにより血行がよくっていきます!

 

 

まずは、グー!!

 

 

 

チョキ!!

 

 

 

パー!!!

 

 

 

 

 

●寝る前に●

 

しっかりお風呂につかっていただきたきと思いますが

これだけでも!

42度くらいのお湯をたらいなどに入れて足首から先をつけます。

10分ほどゆっくりリラックス。

あたためることにより寝やすくもなります。

 

 

 

 

是非やってみてください♪

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年4月25日 11:55カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

自分だけのとっておきの時間で心をリセット♡

 

自分だけのとっておきの時間で心をリセット♡
皆様、こんにちは心斎橋でホットストーンをしています芝田です♪
4月は新しい生活がスタートした方、何かとお忙しいく過ごされた方も多いかと思われます。
5月は忙しさが少し落ち着くころではないでしょうか??
慣れないことからの緊張や不安。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/05/%E3%81%B5-thumb-250x166-3690.jpg
なかなか時間がなく自分のことは後回しになりがちではないでしょうか??
そんな忙しい自分へのプレゼント。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/05/%E3%83%97%E3%83%AC-thumb-250x166-3693.jpg
美味しいお菓子やお洋服ではなく、、
今の自分と向き合うことや、“頑張ったね~”と自分で自分を褒めてあげること。
いつでも、どこでも、何回でも、1分や10分でもいいです♪
気づいたときに行ってみてください。
私は、家のソファーに座っているときに目を軽く閉じて体の力を抜いていき少しの時間自分に集中し向き合っています。
時には深く深呼吸をしてみたりして呼吸の浅さを再確認しています。
自分だけのとっておきの時間は心もリセットそして深いリラックス効果もあるのでオススメです(*^^*)
いつもの生活にちょっと足して過ごしてみてはいかがでしょうか??
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/05/%E2%99%A5-thumb-250x186-3695.jpg

 

皆様、こんにちは.

心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っております「天使の木」の芝田です♪

 

4月は新しい生活がスタートした方、

何かとお忙しいく過ごされた方も多いかと思われます。

 

 

5月は忙しさが少し落ち着くころではないでしょうか??

 

 

慣れないことからの緊張や不安。

 

 

 

なかなか時間がなく自分のことは後回しになりがちではないでしょうか??

 

 

 

そんな忙しい自分へのプレゼント。

 

 

 

美味しいお菓子やお洋服ではなく、、

 

今の自分と向き合うことや、

 

“頑張ったね~”と自分で自分を褒めてあげること。

 

 

いつでも、どこでも、何回でも、1分や10分でもいいです♪

 

気づいたときに行ってみてください。

 

 

私は、家のソファーに座っているときに目を軽く閉じて体の力を抜いていき

 

少しの時間自分に集中し向き合っています。

 

 

時には深く深呼吸をしてみたりして呼吸の浅さを再確認しています。

 

 

自分だけのとっておきの時間は、

心もリセット。

そして深いリラックス効果もあるのでオススメです(*^^*)

 

 

いつもの生活にちょっと足して過ごしてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年3月28日 11:30カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

腰痛は春が危険!

 

こんにちは!

心斎橋でマタニティマッサージを行っています「天使の木」の得能です。

 

桜も一気に咲き、あたたかい季節になってまいりました!

 

 

 

以前、天使の木のフリーペーパー

エンジェルニュースvol.3

【ためになること】でもご紹介しましたが

 

今の時期だからこそ!あらためてお伝えします。

 

 

行動的になってくる春

寒い冬からやっとあたたかくなって

 

 

゛さぁ!出掛けよう゛

 

 

゛家の掃除せっかくだし、ここもあそこもやってしまおう!゛

 

 

゛衣替えしないと!゛

 

など、

気分がよくなって急に動いてしまう。

 

 

そのあと、皆さん腰に違和感を感じてませんか??

今まで痛くなかったのに…なんで?と思うかもしれません。

 

 

 

 

原因は血流の低下。

冬の寒さで体を動かす機会がなかったため筋肉が縮こまり、固まっています。

 

 

・座りっぱなし

・立ちっぱなし

・足が冷えやすい

・足が疲れやすい

 

 

さらに、あたたかくなり

服装は薄着に

冷たいものもとるようになり…

内臓も冷えてしまっている。

 

 

 

血流が滞って固まった状態の体を急激に動かすため

腰痛やぎっくり腰になってしまうことが多いのです!!

 

 

「私は痛くないし大丈夫」は油断大敵です!

 

 

腰は静かに声をひそめています。

積み重なり、突然「わっ!」と声をあげます。

 

 

朝一番にお白湯をのんで内臓の冷えを予防したり

 

 

 

腰周りをしっかりあたためたり

 

 

 

ストレッチなどをして

 

 

 

突然の腰痛がないようにしていきましょう!\(^o^)/

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年3月26日 11:51カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

春は肝臓が活発に働く季節!!

 

皆様こんにちは!
『天使の木』でホットストーンセラピーをしています芝田です♪
春の陽気を感じられる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか??
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/valentines-day-25-thumb-350x262-3596.jpg
春は肝臓が活発に働く季節と言われています!!
冬の間、体内に溜まった脂肪や老廃物、
そして花粉などを解毒しようとするために
元気よ~く働きます。
負担がかかりやすいので、春は肝臓からの疲れがでてきやすいのです。
そこで!!
このシーズンおすすめ肝臓ケア☆を
ご紹介させていただきます!
①緑茶を飲む♪
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/yjimageXO4X9VUQ-thumb-300x224-3598.jpg
緑茶にはカテキン入っていて肝機能の改善効果があります。
常温か温かい緑茶の方が胃腸も冷えないのでオススメです♪♪
②目をホットタオルや蒸気がでるアイマスクなどで温める♪
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/51o137F2jpL__SX425_-thumb-300x232-3600.jpg

皆様こんにちは!

 

心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています『天使の木』の芝田です♪

 

 

春の陽気を感じられる今日この頃。

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか??

 

 

 

 

 

春は肝臓が活発に働く季節と言われています!!

 

冬の間、体内に溜まった脂肪や老廃物、

 

そして花粉などを解毒しようとするために

 

元気よ~く働きます。

 

負担がかかりやすいので、春は肝臓からの疲れがでてきやすいのです。

 

 

 

そこで!!

 

 

 

このシーズンおすすめ肝臓ケア☆を

 

ご紹介させていただきます!

 

 

 

①緑茶を飲む♪

 

 

 

 

緑茶にはカテキン入っていて肝機能の改善効果があります。

 

常温か温かい緑茶の方が胃腸も冷えないのでオススメです♪♪

 

 

 

 

②目をホットタオルや蒸気がでるアイマスクなどで温める♪

 

 

 

 

肝は目を司るといわれ、

 

肝臓の不調は目に表れやすくなります。

 

目を温めるとリラックス効果も上がるとともに

 

肝臓のケアも一緒にできます(*^^*)

 

 

 

 

 

『肝心要』

 

という言葉があるように、

 

 

肝臓は体にとっても大事な臓器です。

 

 

みなさんもぜひ

 

ケアをちょこっと取り入れてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年3月16日 12:36カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

春の訪れを告げる「菜の花・なばな」

 

みなさんこんにちは!
心斎橋でアロママッサージを行っています『天使の木』の濱本です。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/f0071607_8585194-thumb-270x407-3610.jpg
トップクラスのビタミンCで免疫力UP!
花粉症にも効果的!
フリーペーパーでも紹介している春一番の野菜「菜の花・なばな」
さて、皆さんは「菜の花となばな」の違い知っていますか?
スーパーで「菜の花」というのと「なばな」というのがありませんか?!
つぼみ や花茎を食用とするものは、「菜の花」と呼ばれることもあります。 
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/P1030112-thumb-280x210-3602.jpg
葉の花の蕾と花茎、若菜を「なばな」といいます。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/b0195635_15252252-thumb-280x210-3604.jpg
「なばな」は アブラナのつぼみと花茎、若葉を 食用とするものです。
日本では、奈良時代以前には伝来して食用とされていたようです。
江戸時代には照明などの用途にナタネ油としても活用していました。
私たちを観賞用にも楽しませてくれます。
日本人と「菜の花」は古くからとても繋がりのある野菜!
春一番の季節を運ぶ食材として、
料亭などでは12月頃から需要がありますが、
旬は2月から3月。
ビタミン類やミネラル類を豊富に含みますが、
特にビタミンCの含有量は野菜のなかでもトップクラス。
カルシウムは、ほうれん草の約3倍も含まれています。
これらの栄養素が総合的に働いて、
体の抵抗力を高めてくれ、白血球の働きを強めることで、
風邪や花粉症に対する免疫力をアップさせてくれます。
また鉄や葉酸も多く含むため、
貧血予防にも期待できます。
コラーゲンの育成を促進するなど美肌効果もあり。
独特のほろ苦さと香りが、
一足早く春の訪れを感じることができる菜の花。
おひたしや和え物、グラタンやお味噌汁と、
食卓に春の彩りを添えて季節の香りを楽しんでください。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/nanohana_ohitasi002-thumb-250x187-3606.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2015/03/0.599-448-thumb-280x210-3608.jpeg
【 見分け方 】
葉や茎の緑が鮮やかでみずみずしく、つぼみがかたく、開いていないもの。 
花が咲き始めると味が落ちるのでできるだけ早いうちにいただきましょう。 
【 保存法 】
 
束ねたテープは必ずはずしてください。
湿らせたキッチンペーパーで包み冷蔵庫で立てて置くともちがよくなります。  
【 茹で方のコツ 】 
  
葉がやわらかいわりにくきがしっかりしたものが多いので、
葉先の部分と茎を切り分けて別々に茹でるのがオススメ。
茹で上がったら、すぐに冷水にとって絞ってください。

みなさんこんにちは!

心斎橋でアロママッサージを行っています『天使の木』の濱本です。

 

 

 

トップクラスのビタミンCで免疫力UP!

 

花粉症にも効果的!

 

 

フリーペーパーでも紹介している春一番の野菜「菜の花・なばな」

 

 

 

さて、皆さんは「菜の花となばな」の違い知っていますか?

 

 

スーパーで「菜の花」というのと「なばな」というのがありませんか?!

 

 

 

 

つぼみ や花茎を食用とするものは、「菜の花」と呼ばれることもあります。 

 

 

 

葉の花の蕾と花茎、若菜を「なばな」といいます。

 

 

「なばな」は アブラナのつぼみと花茎、若葉を 食用とするものです。

 

 

 

 

日本では、奈良時代以前には伝来して食用とされていたようです。

 

江戸時代には照明などの用途にナタネ油としても活用していました。

 

私たちを観賞用にも楽しませてくれます。

 

 

 

日本人と「菜の花」は古くからとても繋がりのある野菜!

 

 

 

春一番の季節を運ぶ食材として、

 

 

料亭などでは12月頃から需要がありますが、

 

 

旬は2月から3月。

 

 

 

 

ビタミン類やミネラル類を豊富に含みますが、

 

特にビタミンCの含有量は野菜のなかでもトップクラス。

 

カルシウムは、ほうれん草の約3倍も含まれています。

 

これらの栄養素が総合的に働いて、

 

体の抵抗力を高めてくれ、白血球の働きを強めることで、

 

風邪や花粉症に対する免疫力をアップさせてくれます。

 

 

 

また鉄や葉酸も多く含むため、

 

貧血予防にも期待できます。

 

コラーゲンの育成を促進するなど美肌効果もあり。

 

 

 

独特のほろ苦さと香りが、

 

一足早く春の訪れを感じることができる菜の花。

 

 

 

 

おひたしや和え物、グラタンやお味噌汁と、

 

 

食卓に春の彩りを添えて季節の香りを楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

【 見分け方 】

 

葉や茎の緑が鮮やかでみずみずしく、つぼみがかたく、開いていないもの。 

花が咲き始めると味が落ちるのでできるだけ早いうちにいただきましょう。 

 

 

 

【 保存法 】

 

束ねたテープは必ずはずしてください。

湿らせたキッチンペーパーで包み冷蔵庫で立てて置くともちがよくなります。  

 

 

 

【 茹で方のコツ 】 

 

葉がやわらかいわりにくきがしっかりしたものが多いので、

葉先の部分と茎を切り分けて別々に茹でるのがオススメ。

茹で上がったら、すぐに冷水にとって絞ってください。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年2月27日 11:46カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

楽しい頭のリフレッシュ方法☆

こんにちは♫

心斎橋でマタニティマッサージを行っています「天使の木」の得能です。

皆さんは日常生活に

 
自分自身が"楽しい"と思える時間や趣味などありますか?


Angel News vol.5の

リフレッシュヘッドセラピーの記事でも書きましたが

 
頭が疲れる原因として

 

【脳のバランスの悪さ】をあげています。

 



一般的に仕事や人間関係を保つためには

 左脳が使われていて、どうしても偏りがちになってしまいます。


それをバランスよくしていくためには右脳を使う!

 

右脳は趣味やスポーツなど楽しみで使われます。

 

ちなみに私は結構趣味が多いのですが

一部ご紹介出来たらと思います。

まずは、

ミステリー小説を読むこと!

 

 


本屋さんに直接行き

 
各本屋さんがおすすめしてる小説のpopなどをみるのも

また楽しみです!

 
小説はイラストがなく字を読むだけなので

 
その世界を自分なりに想像してみるのが、

 

また楽しいところでもあります。


 

 

そして、もう一つはドラムを叩くことです。

 


中学高校と吹奏楽で打楽器をしていて、

20代前半も少しドラムをやっていたのですが

30代になり久々に再開しました!

 

以前より楽しさが増しているかもしれません。


 

もうすぐ暖かくなる春☆


何かをはじめるのにはいい季節だと思います!

 

皆様の気になることはなんですか??

 


これは楽しいかも!

 

やってみたいと思うことを思い浮かべてみてください。



楽しいことから頭の疲れをリフレッシュしてみましょう☆

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年2月25日 12:21カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

カラダとお肌も健康で美しく保つ秘訣は腸にあり!!☆

皆様、こんにちは。

心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています「天使の木」の芝田です♪

 

 

春はもうすぐそこに!!

ではあるものの・・まだまだ寒くカラダが冷えますよね。

 

 

冷えると、胃腸の調子がイマイチで胃痛・胃もたれ・便秘や下痢・免疫力が下がり

風邪を引きやすくなるなどのトラブルがでてきます。

 

今回は、エンジェルNEWS VOL6にも掲載しております

『腸活』をもう一度クローズアップしてみたいと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

健康の1つのバロメーターは

腸内環境が整っているということです。

 

食べ物を消化・吸収・排泄するだけでなく

病気から身を守る免疫の中心的な器官。

そして心の状態を感じるのも腸なんです。

 

 

何故、腸が重要な臓器なのか???

 

 

ヒトは誕生するとき、脳よりも先に出来るのが腸。

腸から細胞分裂をして心臓、肺などといった内臓器官が生まれ

そして脳が生まれます。

 

脳の指示がなくても「腸」自身で判断をする唯一の臓器なのです。

例えば・・傷んだ食べ物を食べたとき下痢になるのは、

「腸」自身で判断しているからなんですよ。

 

そしてもう一つ

心の状態と腸は切れない密接な関係があります。

緊張やストレスを感じてお腹が痛くなる。といった“感じる”ことにより

胃腸の調子がゆらいでしまうということ。

 

『腸が感じる』ことが心の起源なんです。

 

腸が整えられるとイイコトがこんなにもたくさんあります♫

☆   血液サラサラ

☆   免疫力アップ

☆   便秘・下痢がよくなる

☆   代謝が上がる

☆   肌のトラブルが良くなり、トーンアップ

 

 

 

手軽にできて簡単な腸の整え方をご紹介します。

 

たったの3ステップ!!

 

①  目覚めにコップ一杯のお水 

朝は腸もいわば寝ぼけた状態なので腸の働きを促します。

腸を自然と目覚めさせてあげましょう!!

 

 

 

 

②  腹巻を巻く 

お腹が冷たいと内臓全体が冷えているサイン!!

最近の腹巻は男女とはず、おしゃれでお手頃な価格のものがたくさんあります。

腰痛の予防にも効果的。

年間通して使えるマストアイテム♪

 

 

 

 

③  約5分。簡単セルフマッサージ 

Ÿ仰向けに寝転び、目を閉じます。

お腹に両手を当て、深い呼吸で心身をリラックスさせます。

 

 

 

まず、口からゆっくりと息を「はぁ~~」と吐き出します。

 

 

吐き出せたらゆっくりと鼻から「すぅ~~」と空気を吸い込みます。

 

 

 

これを繰り返し行います。(約3分程度)

 

 

※アロマを焚いたり、ヒーリング音楽をかけたりするのも効果的。

 

 

 

両手を重ね、おへそを中心に時計回りに円を描くように

ゆっくりお腹を優しく圧をかけるように5~10周ほど行う。

 

 

 

 

腸活でカラダとココロを同時にアプローチして

トラブルを改善しましょう(^^)♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年2月15日 13:27カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

ヒーリング野菜!

 

皆さまこんにちは!

心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

突然ですが、今回は野菜でストレス解消!がテーマです。

 

 

 

『野菜とヒーリングって?』

 


と、いまいち結びつきがピンとこないですよね?



今月紹介する旬の野菜は、


心を落ち着かせるヒーリング効果のある「セロリ」です。

 

 

 




苦手な人も多いかもしれませんね。

 

 

それもそのはず、古代ローマ時代では医薬用にのみ栽培され、

 

整腸や滋養強壮の薬として使用されていました。

 


日本で食用として食べ始めたのはつい最近のことなんです。

 

 

 


薬として用いられてきた野菜は、香りと風味が強く、受け入れられにくいですよね。

 



でも、その独特の強い香りにはアピオイルという精油成分が含まれ、

イライラを抑えて心を穏やかにする鎮静作用があります。

 

 


その他、頭痛・生理痛・更年期の不快症状緩和などの働きもあります。

もちろん、効果は癒しだけではありませんよ。



むくみの軽減に働くカリウムが多いほか、

胃のむかつき、胃痛、整腸薬として活用されてきました。

 

 

免疫力をUPするビタミンや、胃の粘膜を修復するために必要なミネラルを

 

バランスよく含み、食物繊維も多く、ダイエットにも有効なヘルシー野菜です。

 

 


年末年始の忘年会や新年会で疲れた胃と心を休めるのに最適な野菜です。

 



今までセロリが苦手だった人もこの機会に食べてみてください。

 


セロリの香り成分でストレス解消されるかも?!



 

 

 

*保存方法


葉をつけたままだと、茎から水分と栄養失われてしまうので、


買ってきたら、まず、葉と茎を切り離して下さい。


そして、乾燥させないように別々にポリ袋に入れ、


冷蔵庫で生えている上体のように立てて保存して下さい。

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2015年1月31日 11:48カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

睡眠時に起こる現象

 

みなさんこんにちは♫

心斎橋でマタニティマッサージを行っています「天使の木」の得能です。

 

 

私もたまにあるのですが睡眠時

寝てるときにビクッとなって起きる現象・・・。

 

 

 

 

あれはいったい何なんだろう??

 

と気になって調べてみました!

 

 

あの現象の呼び名は

【ジャーキング】と言うそうです。

 

 

睡眠に入った位に起こりやすい無意識の筋肉の痙攣。

 

 

これは病気とかではなく生理現象なのだそう。

 

 

 

まずは不安定な姿勢で寝てしまったとき。

 

睡眠に入るときだんだんと筋肉がゆるんでいくのですが、

 

不安定な姿勢だと

 

脳が転倒したときの感覚と間違えてしまい

 

急に体が緊張してビクッとなってしまうのです。

 

 

あとは、疲れ・ストレス・睡眠不足・

 

過剰な肉体労働・カフェインのとりすぎなどが原因。

 

 

 

 

 

起こらないようにするためには

 

「睡眠時間をきちんととる☆」

 

 

「寝る前に体をリラックスした状態にもっていく☆」 が鍵!!

 

 

 

寝てるときにびくってなるとしばらくドキドキしますよね。

 

 

あれはなるべくならビックリするので起こしたくないですね!!

 

 

 

皆さんも原因であてはまるところはありましたでしょうか?

 

 

 

私もカフェインのとりすぎには注意して(笑)

自分なりのリラックスタイムをみつけたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年12月29日 11:43カテゴリ: カラダが喜ぶこと深呼吸講座

深呼吸講座~自律神経が乱れたときの体の不調~

 

こんにちは。

心斎橋でマタニティマッサージを行っております

「天使の木」の得能です。

 

深呼吸講座
今回が最後のお話。

 
自律神経が乱れたときの体の不調についてです。

 

 

 



前回で交感神経と副交感神経のバランスの話を書きました。

 

 

どちらかが働きすぎるとどうなるか。




―交感神経が強い方のかかりやすい病気や不調―

 腰痛・不眠・高血圧・心筋梗塞・動悸・脳梗塞・ガン・糖尿病・リウマチ


 

 

―副交感神経の強い方のかかりやすい病気や不調―

だるさや眠気・下痢・アトピー性皮膚炎・ぜんそく・うつ病・

 花粉症などのアレルギー症状

 

 



上記の病気に影響してるのが
免疫力を司るリンパ球です。


リンパ球が多いと花粉症やアトピーなど

 アレルギー性の病気にかかりやすく

リンパ球が減ると風邪をひきやすくなったり、

 感染症やガンに対する免疫力も低下します。



以前もお伝えした通り自律神経のバランスをとると

免疫力も上がります。

免疫力が上がるとリンパ球のバランスも整っていくと言うこと。


 

 

 

このようにさまざまな病気にならないためにも

 
自律神経のバランスを整えて

 
健康な毎日を過ごすのに

 
深呼吸をとりいれてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 


ページのTOPへ ▲

2014年12月16日 15:53カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

寒さが増すほど美味しくなる!なる!!「小松菜」

 

皆さんこんにちは♪

 

心斎橋でアロママッサージを行っております

「天使の木」の濱本です。

 

 

小松菜は日本独自の新野菜かも⁈

 

 

 

小松菜は日本に以前からあった、先月紹介した「かぶ」が

100年程前に変異したものだと考えられているのです。

 

 

名前の由来は、享保4年(1719年)に将軍徳川吉宗が

東京の江戸川区にある小松川で鷹狩りの際に献上されたことから、

産地にちなんで付けられたとも言われているようです。

 

 

徳川吉宗が名前の由来に関わっていることから、

江戸時代頃から食されていたようです。

 

小松菜は生粋の江戸っ子ですね。

 

 

 

一年中出回りますが、旬は冬。

 

雪の下でも枯れることがない小松菜は、

霜が降りて寒くなるほど葉が柔らかくなり、

アクが抜けて甘く美味しくなります。

 

 

 

栄養価の高い緑黄色野菜で、

鉄分・カルシウムはほうれん草より多く

野菜の中では飛び抜けています。

 

 

特にカルシウムの量は牛乳並み!

 

 

更に出血したときに自然と固まる働きを助けるビタミンKも

カルシウムとともに、強い骨の形成を促進するので、

骨粗しょう症予防に効果あり!

 

 

成長期のお子様に積極的にも食べさせてあげたい野菜です。

 

 

 

自宅でもプランターで簡単に栽培できるので、

この冬とってもオススメ!!

 

 

 

種まきから1ヶ月半程で収穫できるので、

今から育てれば、

寒さが増して美味しい頃に手軽に小松菜を楽しめますよ。

 

 

 

◉選び方

葉の大きさ(小ぶりな葉)が揃っていて、葉肉が厚いものを選んでください。

根が長いほうが良品。

 

 

◉保存方法

鮮度劣化が早いので、買ったらすぐに食べてください。

かために茹でれば冷凍でき、長期保存もできます。

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年11月30日 19:47カテゴリ: カラダが喜ぶこと深呼吸講座

深呼吸講座~自律神経のバランスの大切さ~

 

こんにちは。心斎橋でマタニティマッサージを行っています

「天使の木」得能です。

 

深呼吸講座☆

今回は、~自律神経のバランスの大切さ~

をお伝えしていきたいと思います。

 

 

自律神経は相反する2つの神経で作られています。

交感神経と副交感神経です。

 

 

 

交感神経が働くと、体は緊張し、

心拍や呼吸を増加させて活動レベルを高めます。

 

 

 

一方、副交感神経は寝ているときなど

リラックスしている状態の時に働きます。

 

 

 

交感神経が昼メインで、副交感神経が夜メイン。

 

シーソーのように働いており、

どちらかが強ければ良いわけではありません。

 

 

健康な人は・・・

 

【交感神経】6  対  【副交感神経】4

 

【交感神経】4  対  【副交感神経】6

 

のバランスです。

 

このバランスが食事でとりすぎ、とらなさすぎや

ストレスをためてたり、

夜遅くまで起きてたりと

交感神経と副交感神経の交替サイクルがくるってしまうと

精神的にも肉体的にも乱れていきます。

 

 

 

 

昼にぼんやりだるくなるのは、夜に働くべき副交感神経が働き、

逆に夜になるとリラックス出来ず眠れかったりとなります。

 

 

シーソーのバランスが一方に傾いて戻らない状態が

【自律神経失調症】。

 

取り戻さないとさまざまな不調に繋がります。

 

 

 

次回は自律神経が乱れたときの体の不調についてお伝えします。

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年11月16日 11:17カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

小蕪は野菜の芸術!!

 

こんにちは。
心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています
「天使の木」の濱本です。
冬になると大根・白菜・蓮根・里芋など白い野菜が多くみられますよね。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/11/a0002_006067-thumb-250x187-3317.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/11/a0002_006067-thumb-250x187-3317.jpg
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/11/a0002_010822-thumb-250x187-3323.jpg
(冬野菜の写真があれば)
なかでも私が大好きなのは蕪!この季節になると色んな種類の蕪が沢山並んでて、どの種類のを買うか、どんな料理にするか迷うのが楽しみです。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/11/a0002_006067-thumb-250x187-3317.jpg
(色んなカブの写真があれば)
蒸したり、煮たり焼きにしたり、お漬物にしたり、種類によってもバリエーション豊富。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/11/a0002_010822-thumb-250x187-3323.jpg
(カブの料理写真、千枚漬けとかでもok)
焼き加減によって食感と甘みがかなり変化するので、新たな美味しさを探求する楽しさもあります。
たくさん種類のある蕪ですが、なによりも、わたしは小蕪がオススメ!
小蕪は根のフォルムが可愛いらしく、綺麗な純白にきめ細やかな肉質がとっても気に入っていて、大好きなんです。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/11/a0002_010822-thumb-250x187-3323.jpg
(金町小蕪の写真入れて下さい)
この美しい形と色と味は小蕪の代表的な品種になっているのは東京・金町の特産品だった金町小蕪を改良したもので、品種改良の優等生として「野菜の芸術品」と呼ばれているんです。
今まで何となく蕪をみていた方も、ぜひよぉ〜〜く観察してみて下さい。
本当に小蕪は美しいですよ☆
春の七草のひとつ「すずな」でもある蕪は日本人に古くから親しまれ、栄養も豊富。
大根と同じで根は淡色野菜で、葉は緑黄色野菜に分類されます。
根の約90%は水分ですが、栄養は大根とほぼ同じ。消化酵素のアミラーゼが消化を助ける働きをしてくれます。
根より葉の方が栄養価が高く、カルシウム・ビタミン類・鉄などを豊富に含んでいるので、美肌効果も!
油炒めにするとカロテンを効果的に摂れます。
食べても良し、見るも良し!のこり少ない芸術の秋に野菜の芸術品を堪能してみてください!
◉選び方
白く丸々としていて、ツヤがあるもの。
葉はみずみずしく、茎がまっすぐ伸びているもの。
◉保存方法
買ったらすぐに葉を切り離します。葉に水分を奪われてしまいます。
根は水分が蒸発しやすいので、乾燥に注意。
葉はすぐ変色するので、茹でて冷凍するか、早めに使いきってください。

 

皆さま、こんにちは♫

 

心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

冬になると大根・白菜・蓮根・里芋など白い野菜が多くみられますよね。

 

 

 

 

なかでも私が大好きなのは蕪!

 

この季節になると色んな種類の蕪が沢山並んでて、

 

どの種類のを買うか、どんな料理にするか迷うのが楽しみです。

 

 

 

 

蒸したり、煮たり焼きにしたり、お漬物にしたり、

種類によってもバリエーション豊富。

 

 

 

 

焼き加減によって食感と甘みがかなり変化するので、

 

新たな美味しさを探求する楽しさもあります。

 

 

たくさん種類のある蕪ですが、

 

なによりも、わたしは小蕪がオススメ!

 

小蕪は根のフォルムが可愛いらしく、

 

綺麗な純白にきめ細やかな肉質がとっても気に入っていて、

 

大好きなんです。

 

 

 

この美しい形と色と味は小蕪の代表的な品種になっているのは

東京・金町の特産品だった金町小蕪を改良したもので、

品種改良の優等生として「野菜の芸術品」と呼ばれているんです。

 

 

今まで何となく蕪をみていた方も、ぜひよぉ〜〜く観察してみて下さい。

本当に小蕪は美しいですよ☆

 

 

 

春の七草のひとつ「すずな」でもある蕪は

日本人に古くから親しまれ、栄養も豊富。

大根と同じで根は淡色野菜で、葉は緑黄色野菜に分類されます。

 

 

根の約90%は水分ですが、栄養は大根とほぼ同じ。

消化酵素のアミラーゼが消化を助ける働きをしてくれます。

 

 

根より葉の方が栄養価が高く、

カルシウム・ビタミン類・鉄などを豊富に含んでいるので、

美肌効果も!

 

油炒めにするとカロテンを効果的に摂れます。

 

 

 

食べても良し、

 

見るも良し!

 

のこり少ない芸術の秋に野菜の芸術品を堪能してみてください!

 

 

 

◉選び方

白く丸々としていて、ツヤがあるもの。

葉はみずみずしく、茎がまっすぐ伸びているもの。

 

 

◉保存方法

買ったらすぐに葉を切り離します。葉に水分を奪われてしまいます。

根は水分が蒸発しやすいので、乾燥に注意。

葉はすぐ変色するので、茹でて冷凍するか、早めに使いきってください。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年10月30日 12:36カテゴリ: カラダが喜ぶこと深呼吸講座

☆深呼吸講座☆ ~呼吸の種類・効果について~

 

みなさまこんにちは♪

心斎橋でマタニティアロママッサージを行っています

「天使の木」得能です。

 

☆深呼吸講座☆

今回は、呼吸の種類・効果についてお話しします。

 

 

 

 

皆様も知ってるかたが結構いらっしゃるかと思いますが

腹式呼吸と胸式呼吸があります。

 

 

胸式呼吸は胸の筋肉を使って行う呼吸法。

 

 

 

肋骨の間にある肋間筋という筋肉を使って

息を吸うときに胸を大きく膨らませて、吐く呼吸。

 

骨盤を安定させたり、背筋や腹筋を鍛えて

基礎代謝を高める効果があります。

 

 

そして、腹式呼吸は横隔膜を大きく動かして吸い込むので

 

 

 

 

内臓に適度な刺激を与えて便秘や食欲の抑制にも効果があります。

 

 

是非とも

これは胸式呼吸だな。これは腹式呼吸。と試してみてくださいませ!

 

呼吸力を高める第一歩になります。

 

腹式呼吸が難しいと言うかたがいらっしゃいますが

「ニセあくび」をやってみてください!

 

 

そのニセあくびは、ほぼ腹式呼吸と同じなので

苦手な方もだんだん出来るようになってきます。

 

 

以前、

呼吸力を高めると

自律神経のバランスが整うとお伝えしました。

 

次回は自律神経のバランスの大切さについてお伝えしていきます。

 

 

 

みなさま、ぜひにせあくび、試してみてくださいね!

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年10月15日 12:32カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

食物繊維をたっぷり含む健康野菜!「ごぼう」

 

 こんにちは!心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

初夏に収穫した新ごぼうを貯蔵して、出荷されていくので、

通年出回りますが、旨みが増す旬は秋冬の時期です。

 

 

 

ごぼうは世界中で自生していますが、ごぼうを食べるのは、

世界でも日本を含めてアジア数カ国のみなんです。

 

欧米人は「木の根を食べるの⁉︎」と驚くそうですよ。笑

 

 

 

日本では千数百年前に原産国の中国から、

薬草として渡来したものを野菜として食べるようになりました。

 

 

元々、中国では利尿作用などのある薬草として扱われていました。

薬草だけに腸内環境を整える効果のとっても高い健康野菜。

 

食物繊維の量は野菜の中でもトップクラス!

 

食物繊維は便秘解消だけでなく、

余分な脂質や老廃物の排出を助けてくれます。

 

 

味覚の秋、美味しいものをたくさん食べたら、

おなかのおそうじ役に是非ごぼうを!

 

 

 

 

◉選び方

太さが均一で真っすぐもの。

太すぎたり茎が黒ずんでいるものは避ける。

ヒゲの多いもの、持った時軽く感じものは、

スが入っていることがあるので要注意。

 

 

 

◉調理のコツ

ささがきにして水にさらすと出るアクはポリフェノール。

アク抜きすると色はきれいになりますが、香りもうま味も出てしまうので、

アク抜きは短時間で!

ささがきにして、冷凍しても使えます。

 

 

 

 

 

◉保存方法

元々、初夏に収穫し貯蔵した保存性に優れた野菜ですので、

そのまま泥つきが風味もよく保存性が高いです。

買った後、土に埋めておくとさらに保存がききます。

が、マンションだとそれは難しいので、乾燥を防ぐ為に新聞紙に包んで冷暗所に。

洗いごぼうは、泥つきより鮮度は落ちやすいので早めに使いましょう。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年9月30日 12:13カテゴリ: カラダが喜ぶこと深呼吸講座

☆深呼吸講座☆ ~深呼吸に大切なこと~

 

 

こんにちは。心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています
「天使の木」の得能です。
前回に引き続き
深呼吸講座の内容についてです!
今回は『深呼吸に大切なこと』
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/10/a1380_000819-thumb-400x265-3246.jpg
深呼吸をするにあたって
まず大切なこと、
それは『姿勢』です。
肺は胸の方だけでなく背中の方にも肺はあるので
力が入ってたり無理な姿勢によっては肺を圧迫して呼吸が浅くなり
呼吸をすることが息苦しくなります。
さらにその状態で深呼吸を続けても
基礎代謝が低いままになってしまいます。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/10/f269ac4ce88b9b321bdd8fdc10b1e8ed_s-thumb-350x233-3248.jpg
呼吸をゆったりできる姿勢については
天使の木の
『夏のチャレンジオプションプラン』から始まった
新しいオプションコース体質改善プランで
是非とも体感してみてくださいませ☆
詳しくはスタッフまでおたずねください!
さて、
深呼吸に大切なこと!
もうひとつは『笑顔』です。
http://www.tenshinoki.jp/blog/assets_c/2014/10/a0002_009232-thumb-300x450-3250.jpg
なぜ笑顔?
と思われると思いますが
笑うことによって、
≪セロトニン≫というハッピーホルモンが分泌されます。
セロトニンは脳内にある物質で
心の高ぶりを鎮め気持ちを安定させる効果があります。
分泌量が多いと不安や恐怖をあまり感じず
逆に不足するとイライラしたりストレスを強く感じたり
うつ病になったりしやすくなります。
セロトニンは睡眠と、覚醒のリズムを作る物質。
メラトニンにも変わり
不眠症や昼間にボーッとする症状も改善される効果があります。
次回は呼吸の種類、効果についてお伝えします!
お楽しみに☆

こんにちは。心斎橋でホットストーンを使ったマッサージを行っています

 

「天使の木」の得能です。

 

 

前回に引き続き深呼吸講座の内容についてです!

 

 

今回は『深呼吸に大切なこと』

 

 

 

 

 

深呼吸をするにあたって

 

まず大切なこと、

 

 

 

それは『姿勢』です。

 

 

 

 

 

肺は胸の方だけでなく背中の方にも肺はあるので

 

 

 

力が入ってたり無理な姿勢によっては肺を圧迫して呼吸が浅くなり

 

 

 

呼吸をすることが息苦しくなります。

 

 

 

さらにその状態で深呼吸を続けても

 

基礎代謝が低いままになってしまいます。

 

 

 

 

呼吸をゆったりできる姿勢については

 

 

 

天使の木の『夏のチャレンジオプションプラン』から始まった

 

新しいオプションコース体質改善プランで

 

是非とも体感してみてくださいませ☆

 

詳しくはスタッフまでおたずねください!

 

 

さて、深呼吸に大切なこと!

 

 

もうひとつは『笑顔』です。

 

 

 

 

なぜ笑顔?

 

と思われると思いますが

 

笑うことによって、

 

≪セロトニン≫というハッピーホルモンが分泌されます。

 

 

 

 

 

セロトニンは脳内にある物質で

 

心の高ぶりを鎮め気持ちを安定させる効果があります。

 

 

分泌量が多いと不安や恐怖をあまり感じず

 

逆に不足するとイライラしたりストレスを強く感じたり

 

うつ病になったりしやすくなります。

 

 

セロトニンは睡眠と、覚醒のリズムを作る物質。

 

メラトニンにも変わり

 

不眠症や昼間にボーッとする症状も改善される効果があります。

 

 

 

 

次回は呼吸の種類、効果についてお伝えします!

 

お楽しみに☆

 

ページのTOPへ ▲

2014年9月15日 12:36カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

今の季節に最適な果物 「梨」!!

 

皆さまこんにちは。

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の濱本です。

 

 

朝晩とても涼しく過ごしやすい季節になってきましたね。

 

 

しかし、まだまだ昼間は暑い日も多いですね〜。

 

 

今回はそんな季節に最適な果物「梨」をご紹介していきます。

 

 

 

先日、お客様と二十世紀なし派か豊水派か

という話しで盛り上がりました。

 

 

皆さんはどっち派ですか?

いやいや、西洋なし派です!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

色んな国で食べられていて、種類も豊富な梨。

日本で栽培されている梨は、日本なし、中国なし、西洋なしがあります。

日本なしは、青系と赤系があり、青系は二十世紀なしなど、

赤系には幸水や豊水などがあります。

 

 

 

関西では青系が好まれ、関東では赤系が好まれていたそうですよ。

今では関西でも秋になれば色んな梨が売っているので、好みも様々でしょうね。

 

 

 

ちなみに、私は大阪育ちですが我が家では母の好みなのか、

食卓に出る梨は豊水だったので、子供の頃は二十世紀なしを食べてみたくて、

憧れてました!笑

 

 

 

梨には清涼感のある甘さをもつソルビトールが、

喉の炎症に効果があり、整腸作用もあります。

 

 

リンゴ酸、クエン酸も含まれているので疲労回復効果もあります。

 

 

みずみずしさからも分かるように、水分を多く含みます。

火照りを冷まし、利尿効果もあります。

 

 

シャキシャキした食感は、石細胞で、体内で消化されず

食物繊維と似た働きをしてくれますよ。

 

 

 

過ごしやすい季節ですが、気温差があるこの時期は

体調も崩しやすい時でもあります。

 

 

 

 

 

 

梨がもつ、程よい甘みとみずみずしい味わい、

シャキシャキした食感、

栄養価も含め、

まだほんのり暑さの残る秋にふさわしい果物ですね。

 

 

 

 

◉選び方

皮にハリがあり、色ムラがなく、ツヤがあるもの。

ずしりと重く、適度な硬さがあるものは水分が多い。

柔らかいものは、熟しすぎの可能性大!

 

 

 

◉保存方法

乾燥を防ぐため、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

ただし、青系は日持ちしますが、赤系は日持ちしないので、

買ったら早めに食べてください。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年8月30日 11:59カテゴリ: カラダが喜ぶこと深呼吸講座

☆深呼吸講座☆ ~深呼吸が必要な理由~

 

こんにちは!心斎橋のマッサージ店「天使の木」の得能です。

 

今回から

天使の木のフリーペーパー

『Angel News vol.1』に載せさせて頂いた

 

『深呼吸講座』について

私たちが勉強したことをわかりやすくお伝えできればと思います!

 

 

 

まずお伝えしたいのは

なぜ、深呼吸が必要なのか?

 

 

現代人は多忙な毎日を送っています。

 

 

   

 

 

満員電車やエスカレーター、エレベーターなど

人が密集してるところで自然と呼吸が浅くなっています。

 

 

 

エスカレーターを階段のように登ってるときは

もしかしたら呼吸がとまってるかもしれません。

 

 

≪呼吸力≫が弱まると日中の基礎代謝量も下がり

自律神経のバランスも崩れ食欲が強まります。

 

 

最低限のエネルギーを使わなくなるので

食事量をおさえなければ太ってしまいます。

 

 

さらに

自律神経の乱れは

冷え、頭痛、肩こり、体のだるさ、胃腸不良などの

たくさんの不調をまねきます。

 

 

 

 

なので、深呼吸をして

≪呼吸力≫を強めるだけで基礎代謝量があがり

自律神経のバランスも整い

健康的になっていく!と言うことです。

 

 

 

 

次回は『深呼吸に大切なこと』

をご紹介します!

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年8月12日 12:58カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

夏バテ予防に!! 「ジャパニーズジンジャー」

 

こんにちは。

心斎橋でホットストーンマッサージを行っております

「天使の木」の濱本です。

 

 

 

「ジャパニーズジンジャー」

 

さて、和名は何でしょう?

 

どんな野菜が思い浮かびますか?

 

 

 

 


正解は「茗荷(みょうが)」です!

 

 

 

茗荷の歴史は古く、正倉院文庫や延喜式、

3世紀に書かれた【魏志倭人伝】にも記載されているんですよ。

 


邪馬台国の人々や卑弥呼が食べていたものを

今も食べていると思うと、

歴史好きの私はそれだけで、茗荷にロマンを感じます!笑

 

 

さわやかな香りほのかな苦味、シャキシャキとした食感が

特徴の茗荷には夏の不調を助けてくれる効果がいっぱい!

 

 

独特の香りのもとは、精油成分のピネン。


食欲を増し、消化を助ける効果や、発汗促進のほか呼吸器の機能を高め、

 

血液の循環を良くする働き、さらに眠気を覚ます効果まであります。

 

 

また、月経不順や生理痛などの婦人病にも有効。

 

解熱・解毒作用をもつ辛味成分も含んでいるので、

温暖化が進む過酷な夏の熱さましにうってつけです。

 


冷房でののどの乾燥や痛みの緩和、風邪予防にも役立ちますよ。

 

 

食物繊維が豊富なので、便秘・吹き出物の解消にも効果的。

さらには肥満予防に有効なファイバーフードとしれも注目を浴びているんです。

 

薬味として大活躍の茗荷ですが、

 

 

 

浅漬けやお味噌汁、

 

 

刻んで鰹節としょうゆを少しかけてビールのあてなど

 

 

楽しみ方は意外と多様にありますよ。

 

 

今年はみなさんも茗荷にロマンを感じながら(笑)

残暑の暑さを乗り切ってください。

 

 

 

 

◎選び方
色艶がよく、ずんぐりとした丸みがあり、身がしまっているもの。
つぼみがみえないもの。

 

◎保存方法
湿らせたキチンペーパーで包んで冷蔵庫の野菜室へ。

10日ほどが目安です。


丸のまま冷凍保存も可能です。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年7月22日 10:43カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

日焼け対策!~自分の肌を見直そう!

 

こんにちは。

心斎橋でアロママッサージを行っております「天使の木」の得能です。

 

 

暑い夏がやってきましたね!!

 

 

 

日差しがジリジリと。

 

 

街中でも日焼け対策のために

たくさんのグッズを使われてる方を見かけます。

 

 

私は毎年、日焼け止めを塗るのですが、

強めの日焼け止めは肌がかゆくなったりするので、

敏感肌の優しいものにしてます。

 

 

しかし、

やはり敏感肌用のものを塗っても

肌がパリパリした乾燥感が。

 

 

見た目でもすごく乾燥しています。

 

 

これは何か対策がないのか?!

と調べてみたのでお伝えします。

 

 

 

もともと、日焼け止めは

乾燥しやすい成分が含まれてるそうです。

 

でも日焼け止めをつけて、肌がかゆくなったり乾燥したりするのは

 

全部が全部日焼け止めが悪い!

というわけではありません。

 

 

 

日焼け止めを塗る前の自分の肌状態は本当に大丈夫だったのか??

をちゃんと知ることが大切です。

 

 

 

私はもともと乾燥肌なので

まずはそこが原因と言えます。

 

 

乾燥肌になってしまう原因には、

 

生まれつき、環境、年齢、

スキンケアの間違い

食生活、お風呂などの日々の行動

 

 

 

当てはまるのがたくさんあります(笑)

 

 

食生活はバランスよく食べて

しっかり栄養をとることが大事

 

 

あと、私が驚いたのは

熱いお風呂に入ることが

乾燥肌にはダメなこと。

 

実はお湯が熱いほど皮脂や角質層の保湿成分が

溶け出してしまうみたいなんです。

 

 

私は熱いお風呂が大好きなので

この行動が乾燥肌を招いていたとは思いませんでした。

 

 

 

日焼け止めを塗って乾燥してしまう、原因が

成分だけでなく自分の日々の行動から

見直した方が良いと知れるいい機会になりました!

 

 

皆様も自分の肌を見直して

紫外線の多い夏を乗りきりましょう!!

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年6月30日 11:07カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

体臭にも効果のある野菜

こんにちは。

心斎橋のアロママッサージ店「天使の木」の濱本です。

 

もうすぐ梅雨も空けますね。

暑さが増して、いつもの暑い夏がやってきそうです。

 

 

暑いと食欲もなくなってきがちになりませんか?

 

どんなときでも食欲旺盛のわたしですら、あっさりしたものが食べたくなります。

すごくたま~にですけどね(笑)

 

今回はそんな暑い夏にぴったりのシャキシャキ感が魅力のお野菜「レタス」です。

 

 

少なくとも紀元前5世紀前半頃から古代ギリシャや古代ペルシャで

栽培されていたそうです。日本でも奈良時代には

親しまれていた歴史の古いお野菜です。

5000年以上の栽培の歴史があるだけに、4変6型のレタスの仲間があります。

サニーレタス・サンチュ・サラダ菜などもその一種です。

 

 

約93%が水分ですが、現代人に不足しがちな

カルシウム・鉄・カリウムなどのミネラルや、ビタミンCや

疲労回復に役立つビタミンB1、脂肪の酸化を防ぐ

ビタミンEを程よく含みます。

 

茎を切ると出る白い乳状の液はサポニン様物質といい、

食欲増進や肝臓・腎臓機能を高める働きがあるので、

ぜひ刻んで食べてください。

 

また、高い消臭・殺菌作用を持ち、体臭の改善効果が

期待できるといわれている、葉緑素(クロロフィル)も

含有しています。

ちなみに切り口が赤く変色するのは

ポリフェノールが酸化したからで、

腐食ではないのでご安心を。

 

栄養価は種類によってわずかに異なりますが、

玉れたす・サニーレタス・サラダ菜は、

鉄・カリウム・ビタミン類・食物繊維が豊富です。

 

 

体臭に効果がある野菜があるなんてビックリですよね!

ほとんどが水分なのでたくさん汗をかく夏にぴったりです。

 

あっさりしていて、シャキシャキした食感も食欲がなくても

食べれそうですよね。

たくさん食べて夏バテを撃破してください。

 

 

 

◎調理のコツ

生で食べる場合は、手でちぎって調理する前に

切り口を水にさらすことでパリッとして口当たりがよくなります。

サラダなどで生食することが多いですが

スープや炒めものにもよく合い、

加熱するとカルシウムの吸収がアップし、

カサが減りたくさん食べることができ食物繊維も

たっぷりとれます。

火を止めてから余熱で熱を通すと

持ち味のシャキシャキ感が楽しめます。

 

 

◎選び方

玉レタスの場合はいびつなものは生育が不順で、

重すぎるものは収穫が遅く育ちすぎの場合も。

巻きが緩やかでふんわりと軽いものがベストです!

小ぶりすぎるものは苦味があるので避けてください。

カットされたレタスの場合は、中の芯が高すぎず

2cmほどで弾力のあるものがいいですよ。

 

 

◎保存方法

湿らせたキッチンペーパーで包んでポリ袋にいれ、野菜室で保存。

丸のままのほうが持ちがいいので、カットするより、

外側の葉から一枚づつはがして使うことをオススメします。

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年6月25日 11:21カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

夏の冷房の寒さと向き合う!

こんにちは。

心斎橋でアロママッサージを行っています「天使の木」の得能です。



暑くなり、服装もだんだんと薄着になってきました。

 

 

 

素足にサンダルやミュールをはいたりもします。



 

 

外は暑いのに中は冷房で寒すぎる!!

 


女性はとくに男性より冷房を寒いと感じる方が多いかと思います。

 

だからといって外は暑いのでたくさんの厚着をするわけにはいきませんし

おしゃれにも気を使いたいところ。




ですので、お家での冷え対策は大切です!

 

暑くても
常温のお水でしっかりと水分補給し、
心臓より下のお湯につかる。




首、足首、そして腰まわりは暖かい格好をする。


外で冷たいものを飲んでる分
お家ではあたたかい、もしくは常温で飲む。



冷えにくい体をめざして
お家でケアしてみてください!

 


もちろんお出掛けのとき、お仕事中などに気を付けていても

オッケーです☆☆

 

 


夏の暑い時期からしておくと
さむーい冬の冷えが大丈夫になってきます。


頑張って温度差をのりきっていきましょう!

 

 

 


ページのTOPへ ▲

2014年5月31日 11:55カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

低カロリーで暑さからくるのぼせや火照った体をクールダウンしてくれる野菜

 

こんにちは!

心斎橋でホットストーンマッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 


"一富士二鷹三なすび"

と初夢にみるといいといわれる一つの「なすび」

 

 

 

 


寒さに弱いなすを油塗った紙で覆って寒さから守りながら育て、

殿様に献上したことから高価で貴重なもののイメージになったそうです。

 

 

 

インドが起源で、奈良時代に中国経由で日本にもたらされたそうで、

 

1200年以上の長~い栽培の歴史がある夏野菜の代表です。


長い歴史のある野菜なので、品種も豊富です。

 

全国にさまざまな品種があり、それぞれに形や味わいが異なり、

 

現在ではおよそ200種類弱の品種があるそうです。

 

 

 

 


紫紺色の皮にはポリフェノールの一種、ナスニンという

アントシアニンが含まれています。

 

目の疲労や肝臓の働きを活性化させる効果や、

血管をきれいにし、血圧や悪玉コレストロール値を下げて

動脈硬化などを予防する効果があるといわれています。

 


皮を剥かなくていい料理なら、

なるべく残して調理するのがいいですね。

 

 

なすは93%以上と水分が多く、カリウムと食物繊維、

 

脂肪燃焼ビタミンのビタミンB2などバランスよく含みますが、

 

栄養価としてはあまり高くないものの、どんな味にも合い、

 

和洋中といろいろな調理法と相性がいい万能素材です!

 

 

なすは血行促進や痛み止めなどの作用に加え、

 

高熱を冷ます効果もあります。

 

 


「秋茄子嫁にくわすな」という言葉がありますよね。

秋になって涼しくなる頃には、

なすは体を冷やして毒になるから

大事な嫁には食わせないほうがいいと

嫁を案じているのでしょうか。


でも、旬となる夏の食卓にとってもオススメです!

暑さで火照った体をクールダウンしてくれますよ。

 

 

 

 


~◎選び方~ 
へたが痛いくらいピンととがっているものが新鮮。

どんな大きさでも丸みがあり、皮にはりがあるものを選ぶ

 

 

 

~◎保存方法~
水分が多く、時間とともに水分が失われてしなびていくので、

ビニール袋などにいれて冷蔵庫で保存してください。

特にへたの部分からの水分の蒸発が多いので、

へたを中心に包んで保存してください。

ただし、寒さや乾燥に弱いので冷えすぎると皮や種がかたくなるので、

できるだけ早めに食べきることをオススメします。

たくさん買って食べきれない時は、薄く切ってザルに並べ

2~3時間天日干しし、水分をとばして乾物にすると長期保存も可能!


乾物のなすは水でもどして煮物や汁物の具などに。うまみもUPしますよ。

 

 

 

~◎調理のコツ~
なすはアクがある為、切ったまま放置すると変色します。

切ったら水にさらしてあく抜きしますが、

このアクはポリフェノールでもあるので、神経質にならずに10~15分程度に。

すぐに炒める場合は水にさらす必要はないですよ。

ページのTOPへ ▲

2014年5月16日 11:28カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

身体のバロメーター

 

皆さんこんにちは♫

心斎橋でホットストーンマッサージをしております

「天使の木」の得能です。

 

 

 

最近は、体にいいこと!

 

 

と言うことで、ストレッチやウォーキングなど

 

 

少しずつはじめていって

自分の身体に向き合おうとしてますが

 

 

今回は以前から続けていたことについて

お話したいと思います。

 

 

 

 

それは、「基礎体温」をつけること。

 

 

 

 

きっかけは、経験した方もいらっしゃるかと思いますが

生理不順です。

 

 

20代前半、睡眠時間もバラバラ。

 

食事も適当に好きな時間に。

 

体もすごく冷えやすく

風邪をひいたり体調崩しやすかった私は、

 

原因はわからないけど

すごく気だるさが続き、集中力もなくなり

体のバランスが整わない状態でした。

 

 

これでは、ダメだ!と思い

その時から基礎体温をはかり始めました。

 

最初はグラフはガタガタ。

周期もずれたりしてました。

 

 

 

それから

夜更かしをしない。

 

食事に気を付ける。

 

漢方のドリンクを飲んでみるなど

 

 

 

 

少しずつ身体に気を使っていると

 

 

グラフのガタガタがだんだんなくなっていきました。

 

 

 

 

はかり続けてきた基礎体温。

 

今では、きれいなバランスをとり

周期もキッチリ。

 

体調を崩したりしたときも

基礎体温をみて、周期がこうなっていくだろうな

というのがだんだんとわかってきました。

 

 

私はこれからも自分の身体のバロメーターとして

はかり続けて行きたいと思います!

 

 

身体のバランスがなんだか調子が悪いな…

と思っていらっしゃる女性の皆さま。

 

 

 

是非、「基礎体温」はかってみてくださいませ。

 

自分の身体のことを見直すきっかけになるかもしれません。

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年4月26日 11:06カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

裏方で大活躍の「たまねぎ」

 

こんにちは♪

心斎橋でアロママッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

 

今回は煮込んでも焼いても生でも、

さまざまな料理の名脇役として大活躍のお野菜

「たまねぎ」です。

 

 


メンイでは

一般的に出回るたまねぎは、夏から秋にかけて収穫・貯蔵したもので、

翌年の春まで順々に出荷されます。

 

 

4月~5月に出回る新たまねぎは、収穫したばかりのもので、

水分が多くやわらかく、甘みが強く独特のにおいと辛みがおだやかです。

 

 

 

 

 

 

薄茶色の皮にもすぐれた効果が!血管を強くし、

癌や老化を引き起こす有害な活性酸素を除去する働きがあります。

 

 

 

加熱しても効果は変わらないので、

捨てずにスープやお味噌汁に加えてみてください。

 

 

 


●選び方
頭部から痛むので、頭部がかたく、しっかりしたもの
持ってみて、ずっしり重みのあるもの

 

●保存方法
低温・乾燥・蒸れに弱いので風通しのよい場所で保存
冷蔵庫で保存する場合は、冷気にあたらないように

紙袋などに入れると日保ちします

 

●調理のコツ
料理によって切り方を変えるだけで更にたまねぎを楽しめます。

シャキシャキの食感を楽しむときは繊維に沿って、

柔らかな食感にしたいときは繊維に逆らって切るのがオススメ!

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年4月 5日 12:10カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

健康のためには〝適量〝が大切!!

 

こんにちは!

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の得能です。

 

桜も咲いてお花見など行楽の季節ですね!

 

 

 

 

 

出やすい季節になり

お酒のお好きな方は、さらにお酒を飲む機会も

増えているんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

私もお酒が好きなので、少しあたたかくなり飲んだりする機会も多いのですが

 

皆様はちゃんとお酒の適量をご存知でしょうか?

 

 

飲みすぎて、背中の右あたりが痛い。。とか

背中がしんどいとか思ったことないですか?

 

 

そう思われる方はお酒で肝臓を酷使されていらっしゃるかと思います。

 

 

私も飲むのが好きなので(笑)

肝臓を労るために調べてみました!

 

 

肝臓はお酒に含まれるアルコールを分解する働きと、

分解の時に生じる有害物の処理をする働きをしてくれます。

 

 

肝臓にいったアルコールは

アルコール脱水素酵素などの働きで

アセトアルデヒドと言う有害なものになるそうです。

 

このアセトアルデヒドが顔を赤くさせたり、

気分が悪くなったりという症状になるらしいですよ!

 

 

なので、二日酔いはアセトアルデヒドが大量に作られた結果ってことですね。

 

 

 

肝臓のところに

ニンマリした悪そうな顔の

アセトアルデヒドのキャラクターが沢山いる絵を想像しちゃいました(笑)

 

 

 

アルコールの適量は

ビールだと中ビン一本、ワインだとグラス2杯。

焼酎だと0.5合くらいだそうです!!

 

 

 

調べてわかったのが

肝臓にいい食品が、"鶏むね肉"

 

   

 

 

 

鶏むね肉は、肝臓にいい低脂肪かつ

低カロリーのタンパク質がとれるため良いとのこと。

白身魚もいいみたいですよ!

 

 

 

あとは、酔いすぎないために

アルコールの合間に常温のお水やお白湯を飲んで休憩。

 

 

 

楽しくアルコールが飲めるように

普段からのケア、

そして、休肝日などももうけるのも大切ですね。

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年3月12日 11:54カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

~数少ない日本原産の野菜~

 

こんにちは。心斎橋でホットストーンマッサージを行っております

「天使の木」の濱本です。

 

 

「数少ない日本原産の野菜」とは、

いったいどんな野菜なんでしょう?

 

 

正解は…

 

 

「ふき」と「うど」です!

 

 

もちろん、他にもありますが、それはまた別の機会に紹介していきます。

 

現在、わたしたちは様々な野菜をほぼ年中、手に入れることができるので

、日本原産と思っている野菜が多いかもしれませんね。

 

実は、原産が日本の野菜はとても少なく、

ほとんどが野山に自生しているものです。

 

日本原産の野菜は野生のものが多く、

ハウス栽培されている野菜もありますが、

旬の頃でないとスーパーに表れないこともあります。

 

 

なので、ふきもうども、どちらも食べたことが無い!

という人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

うどは日本各地や中国などにも自生していますが、

中国で漢方では根を乾燥させたものを生薬として用いますが、

食用にするには日本だけだといわれています。

 

ふきは4月〜6月頃までが旬。

 

各地の山に自生していますが、

平安時代にはすでに栽培されていたほど古い歴史をもつ、

日本特産の山菜なんです。

 

 

葉は、打ち身の湿布や蛇にかまれたときの手当てなどにも使われてきました。

 

 

どちらも水分が多く、カリウム以外は栄養価として高くありませんが、

独特のほろ苦さや、シャキシャキ感を楽しめます。

 

 

ふきの蕾の蕗の薹は2月〜3月が旬。

 

生育中の花茎だけに、ふきよりも栄養価が高く、

カロテンやビタミンB1、カリウムなどミネラル分、食物繊維を多く含みます。

また、蕗の薹独特の苦味には、

冬の間に滞った新陳代謝を活発化させる働きがあり、

消化も助けてくれます。

 

 

 

春が旬の山菜は多いので、今まであまり食べたことがない!

という人も、春の野菜独特の苦味と香りで、

体を目覚めさせてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

◉選び方

ふき・・・緑色が濃いもの。中央部が親指程度の太さで、

太すぎず、筋張っていないもの。

うど・・・切り口から穂先まで同じ大きさで、重みがあるもの。

産毛が少し痛いほど元気なもの。

 

 

 

◉保存方法

ふき・・・濡らした新聞紙にくるんで冷暗所で保存。

あらかじめゆでておくほうが保存がききます。

ゆでたものは水につけて冷蔵庫へ。

うど・・・新聞紙にくるんで冷蔵庫で保存。

5〜7日くらいもちます。ただ、時間が経つとアクが強くなるので

なるべく早く食べる方がいいですよ。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年2月27日 14:43カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

~ぐっすり眠るための準備法~

 

こんにちは。

心斎橋でホットストーンマッサージを行っています

「天使の木」の得能です。

 

 

皆様ゆっくり睡眠はとれてますでしょうか?

 

 

 

私も、すぐには寝れないタイプだったのですが

睡眠にむけてのさまざまなケアをしていくうちに

自然に眠れるようになってきました。

 

 

 

いくつかご紹介出来たらと思います。

 

 

まずは軽い運動。

 

 

先日ご紹介したウォーキングもそうですが

ストレッチやヨガなどゆったり体を動かすことによって

体温が上昇して眠りを深くしてくれます。

 

 

 

でも、ここで注意点!

先程もお伝えした通りゆったりとした運動が大切です。

ランニングなどの激しい運動をしてしまうと逆効果!

神経が昂ってしまうので、余計に眠れなくなってしまいます。

 

 

続いてブログでも何度かご紹介しましたが

お風呂につかることか大切。

 

 

 

 

ぬるめのお湯にゆっくりつかると

自律神経の副交感神経が優位に働きリラックスモードにしてくれます。

 

 

眠る前より二時間くらい前に入るのが理想的です。

 

リラックスできるお気に入りアロマなどお風呂に入れると最高ですね☆

 

 

最後に明るい光は寝る前には見ないこと。

パソコンや携帯電話

テレビなど明るい光を浴びてると

メラトニンという睡眠を促すホルモンの分泌が抑制されて

眠れなくなってしまいます。

 

 

ですので、より良い睡眠をのぞむのであれば早めにやめて

間接照明などの暖色系の光でゆったり眠ってみてくださいませ!

 

 

私も最近は夜は早めにテレビなどを消して休むようにしています。

 

 

 

皆様もしっかり睡眠をとっていただいて

1日元気にお過ごしいただければと思います。

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年2月11日 13:01カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

キユイフルーツ たっぷりのビタミンCで風邪予防!

 

こんにちは!心斎橋でアロママッサージを行っています

「天使の木」の濱本です。

 

 

年中出回っていてお手頃な価格と程よい酸味の甘さが人気フルーツなので、

食べる機会も多いのでないでしょうか?

 

 

 

 

年中出回っているのはおもにニュージーランド産のキウイフルーツです。

日本産のものは12月〜5月頃が最盛期!今が旬です。

海外ブランドのシールが貼ってあってもよぉ〜く見ると国産、ということも!

 

 

 

なんとなくコマーシャルなどのイメージでニュージーランドが

原産国と思いがちですが、実は原産国は中国です。

20世紀の初めにニュージーランドで本格的な栽培が始まり、

外見がニュージーランドの国鳥、キーウィバードに似ていることから

その名前がついたそうです。

 

 

ビタミンCの含有量はレモンより多く、一個食べれば

一日に必要なビタミンCの約70%をまかなえるんです。

 

また抗酸化作用のあるビタミンEも含み、相乗効果もあり

美肌づくりや風邪予防に効果的です。

 

食物繊維も、水溶性と不溶性食物繊維が含まれるため、

整腸作用にも!

便秘や免疫力低下の解消、高血圧予防などの効果が期待できます。

 

 

 

風邪やインフルエンザ、ノロウイルスが流行するこの時期、

ビタミンCが豊富で整腸作用もあるキウイフルーツを食べて予防して、

なにより疲れを溜めないようにしてくださいね。

 

 

 

 

◉選び方

全体をびっしりと茶色いうぶ毛が密に均一に覆い、

キレイな楕円形のもの

 

 

◉保存方法

かためのものは常温で保存して追熟させるか、

りんごと一緒にビニール袋に入れておくと、

りんごが発するエチレンガスにより追熟が早まります!

 

 

◉食べ頃

手で触るとしっとりして柔らかさが感じられる時が食べ頃です

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年1月31日 16:33カテゴリ: カラダが喜ぶこと

私の元気の源!!

 

こんにちは。天使の木、得能です。
運動しないとダメだとは思うんだけど、何をして良いのかわからない。
と言う方結構いらっしゃると思います。
ジムにいったり、ヨガにいったり
何かスポーツを始めてみたり。
マラソンをされていらっしゃる方もいらっしゃいますね。
私が選んだのはウォーキングでした!
最初は、ランニングにしよう!と意気込んでたのですが
急にはじめるとなると体がついていかず
体のフォームも崩れてしまい。
次の日には足に痛みが出ちゃったりとあったのでウォーキングに変更。
好きな音楽を聴きながら歩いていると
気持ちも楽しくなってきます!
歩いてるからこそ楽しめるのはまわりの景色ですね。
私は夜、早い時間に歩いているのですが
街頭の灯りも綺麗。
星がキラキラしてたり、雲の加減で空が幻想的に見えたりもしますので
心の癒しも出来てすごく貴重な時間だなと思いました。
朝方に行ってもまた違う景色が見れて素敵なんだろうなと思います。
もちろん、ただウォーキングするだけではなく
前後のストレッチは忘れずに行っています。
そのあと入浴して軽く足のセルフマッサージ。
これをしないとせっかくのウォーキングの成果が出てくれません。
おかげさまで気にしていた足がほそくなってきました(笑)
こういうみてわかる成果が出るのも達成感ですよね!
毎日は難しいですが、数日おきでも歩こう!と言う魅力をウォーキングで私は見つけました。
まだまだ寒いですが、春に向けて
どの運動がいいかな?の参考にしていただければと思います☆

こんにちは。心斎橋でアロママッサージを

行っております「天使の木」の得能です。

 

 

運動しないとダメだとは思うんだけど、何をして良いのかわからない。

と言う方結構いらっしゃると思います。

 

 

 

ジムにいったり、ヨガにいったり

何かスポーツを始めてみたり。

マラソンをされていらっしゃる方もいらっしゃいますね。

 

 

私が選んだのはウォーキングでした!

 

 

 

最初は、ランニングにしよう!と意気込んでたのですが

急にはじめるとなると体がついていかず

体のフォームも崩れてしまい。

次の日には足に痛みが出ちゃったりとあったので

ウォーキングに変更。

 

 

好きな音楽を聴きながら歩いていると

気持ちも楽しくなってきます!

 

 

 

 

 

歩いてるからこそ楽しめるのはまわりの景色ですね。

 

 

私は夜、早い時間に歩いているのですが

街頭の灯りも綺麗。

 

星がキラキラしてたり、雲の加減で空が幻想的に

見えたりもしますので

 

 

 

心の癒しも出来てすごく貴重な時間だなと思いました。

 

 

朝方に行ってもまた違う景色が見れて素敵なんだろうなと思います。

 

 

もちろん、ただウォーキングするだけではなく

前後のストレッチは忘れずに行っています。

 

 

 

そのあと入浴して軽く足のセルフマッサージ。

これをしないとせっかくのウォーキングの成果が出てくれません。

 

 

 

おかげさまで気にしていた足がほそくなってきました(笑)

こういうみてわかる成果が出るのも達成感ですよね!

 

 

 

毎日は難しいですが、数日おきでも歩こう!

と言う魅力をウォーキングで私は見つけました。

 

 

 

 

まだまだ寒いですが、春に向けて

どの運動がいいかな?の参考にしていただければと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2014年1月11日 16:39カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

疲れた胃の救世主~やまいも!!~

 

みなさまこんにちは!

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の濱本です。

 

年末年始、忘年会や新年会で暴飲暴食が増え

胃が疲れてくるこの時期に、

 

 

 

 

まるごと消化薬のような消化酵素をたっぷり含んだ救世主野菜が

「やまいも」です!

 

 

 

 

里で作られる里芋に対し山に生息するのがやまいも。

 

日本でも古くから栽培されていていて、

保存がきくので年中出回っていますが、

旬は秋から冬なんです。

特に冬は糖分が増すので濃い味にまります。

 

 

日本原産の自然薯や現在もっともポピュラーで

生産量も多い長いもや主に関西で栽培されていて

年末になると見かけるやまといも。

 

種類も形も様々で今でも山野で自生するものもあります。

食用とされている種類は世界で60種以上もあります。

 

 

生で食べられる唯一のいもで、生ですりおろすことで、

消化酵素アミラーゼが活性化します。

アミラーゼを多く含む野菜といえば大根を思い出しますが、

 

 

 

やまいもは大根の3倍含まれ、

体に取り入れた糖質を効率よく利用してくれるんです。

 

 

胃などの粘膜を保護し、たんぱく質の消化吸収を助ける

ぬめり成分のムチンに、ビタミンB群、C、

カリュウムなどのミネラル、

食物繊維などをバランスよく含んでいる健康野菜です。

 

 

滋養強壮効果が高く、中国では漢方薬として珍重され、

老化、肌荒れ、疲労、便秘の予防や

改善効果で知られています。

 

 

年末年始の暴飲暴食で胃の具合がよくない時は、

生でとろろを利用した麦とろろやとろろそばで

胃をいたわってあげて下さい。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年12月20日 13:48カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

「寒さをのりきろう!」~耳を温めて寒さ対策~

 

 こんにちは!

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の得能です。

 

本格的に寒くなって参りました!

 

私は、今年はじめて耳当てなるもの

を購入いたしました。

 

 

ずっと、「耳当てなんて必要ないだろう」

思ってたのですが

 

そんな事をなぜ思ったのか!?

というくらいポカポカで手放せなくなりました。

 

 

 

耳を冷やしすぎると痛くなったり

頭痛がしたりする場合も出てきますよね

 

 

おまけに血流が悪くなるので、コリまでひどくなる一方…

 

 

たしかに、耳当てをしない冬は首まではってるような感じがして痛くなったり

さらには顔がむくんでたりしました。

 

 

 

「耳」というのは細い血管が通ってるそうで

血流の量が少なく

とても冷えやすいそうです。

 

逆に考えると温めてあげるとすぐに流れがよくなり体が温まるのですね☆

 

さて、そんな耳さんをいつでもどこでも

温めるには ずばり!!

 

ほぐして上げるのが一番♪

 

・・・というわけで簡単な方法をご紹介☆

 

 

耳を上に引っ張り・・・             横に・・・

 

 

 

下に・・・                  ぎょうざのようにつまんで・・・

 

 

 

左右行ったら、

最後は同時につまんで引っ張る!

 

 

引っ張る強さは、気持ちいいな~というくらいが◎。

 

耳、かたくなってませんか?

耳もこるんですよ~。

 

簡単にできちゃうので、

ぜひみなさんも耳マッサージお試しください♪

 

 

 

ふだんの服装で、耳当てはちょっと。。。という方は

 

ちょっとでも手袋で温めてあげたり

お家や会社などで何か温かいものを耳にあててあげるなどして

 

冷え対策してみてくださいませ♪

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年12月 7日 11:36カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

美肌に、慢性的な便秘にも効く「ほうれん草」!!

 

こんにちは。

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の濱本です。

 

急に寒さが厳しくなってきましたね。

 

 

 

 

今回は寒さが増すごとに栄養価が増し美味しくなる

「ほうれんそう」を紹介します。

 

 

 

一年中出回るほうれんそうですが、

旬は12月から2月とまさに寒い冬です。

冬が旬のほうれんそうはやはり冬の時期に食べるのに適していて、

ほうれんそうのビタミンCの含有量は夏の3倍!!

 

 

日照時間も長く早いスピードで育つ夏場のほうれんそうより、

ゆっくりじっくり育つ冬場のほうれんそうは味が良く、

栄養価も高くなります。

 

 

漢方では「血を補い、身体に水分を補う」といわれる薬効野菜。

 

腸を潤すとともに、豊富な食物繊維が腸の働きを改善。

 

慢性的な便秘で悩む人にとってもおすすめですよ。

 

緑黄色野菜のなかで抜群の栄養価を誇るほうれんそう。

 

なかでも鉄分、β-カロテン、ビタミンCが豊富で、

 

その栄養価の高さとバランスの良さから

 

「緑黄色野菜の王様」といわれるほどです。

 

 

β-カロテンは体内に入るとビタミンAに変換され、

100gだけで1日の目標摂取量を達成できるほど多いんです。

造血に不可欠といわれる鉄分はビタミンCと一緒に摂ると

吸収率がアップするため、その両方を多く含むホウレンソウは、

貧血予防にとても有効です。

 

 

 

ビタミンCはβ-カロテンとともに活性酸素を消去し、

免疫力を強化し、コラーゲンの合成を促して

肌を美しく保つので美容にも効果的です。

 

 

 

エネルギー代謝を活発にするビタミンB₁・B₂・B₆、

心身の機能を健やかに保つカルシウム、

カリウム、マグネシウム、マンガンなどのミネラルも

バランスよく含んでいるまさに「緑黄色野菜の王様」です。

 

 

寒くて乾燥しがちな冬場に血液を増やして美肌を作り、

心身の若さを保つ冬には欠かせない野菜です。

 

 

 

今夜は暖かいほうれんそうのシチューなんていかがでしょう♫

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年11月10日 12:05カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

できてしまった〝大人にきび〟の改善法!!

皆様こんにちは!

心斎橋でマッサージを行っています「天使の木」の得能です。

 

先日、スタッフの濱本さんと

"大人ニキビ"いわゆる

"吹き出物"なぜできるのか?

という話になり気になり調べてみました!

 

どうやら、できる場所にもそれぞれ理由があるらしいです!

 

 

まず、吹き出物ができる原因としては

ビタミンB群が不足してるからで

 

では、それをとるにはどうすればいいの?と言うことで、

 

納豆、アボカド、乳製品、青魚、

 

 

 

 

 

あとはレバーやうなぎ等の食べ物をたべてみるといいそうです!

 

食品の名前を見た感じ、すごく栄養がありそうですね☆

 

 

さて、20代以降の吹き出物は

ホルモンバランス、またストレスなどが大きくかかわってくるとのこと。

 

 

私がよく出てくる場所は【頬】

 

【頬】に出やすい人は胃腸の原因が大きいそうです。

 

ですので、栄養素をしっかりとり、

胃腸を労ってあげないとダメなんですね。

 

胃の改善には以前書かせていただいたお白湯がおすすめです!

 

 

ストレスが大きく影響してくるのは【顎と口まわり】

 

ストレスが多くなっていくと

男性ホルモンの一種が多く分泌され

 

皮脂の多いホルモンですのでそれが、 フェイスラインに

吹き出物をつくってしまうのだそうです。

 

 

 

ストレスをためないのは、なかなかわかっていても

難しいことですので

 

 

深呼吸で、リラックス効果を高めてくださいませ☆

オススメの深呼吸でのリラックス法は

 

以前書かせていただいたコチラ!をご覧ください♫

 

 

その他にも

【おでこ】にできる方は、前髪が顔にあたり

さらには、髪につけるワックスが原因だったりします。

たまに【背中】などに出てしまうときは

皮脂の多い場所なので、きちんと洗うことが大切です!

 

 

このように調べてみると色んな原因で吹き出物は

出来てしまっています…

 

 

お薬をつけるのも一つですが

 

正しい洗顔の方法を検索してみたり

少しでも日々の生活の中で改善できるといいですね!

 

私も頬の吹き出物がなくなるように頑張ります☆

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年10月29日 15:14カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

女性に喜ばれる栄養素も豊富な理想的な美容食「さつまいも」

こんにちは。

心斎橋でアロママッサージを行っています「天使の木」の濱本です。

 

「さつまいも」といえば何を思い出しますか?

 

私は焼き芋屋さんが来ると慌ててお財布を持って駆け出す

サザエさんが思い浮かびます。

 

 

 

さて、その「さつまいも」ですが、

漢字で書くと「薩摩芋」の名の通り

薩摩藩に伝来したことで薩摩芋と名の由来とされています。

その薩摩に伝来した当時、食べ方がわからず

焼却して捨ててしまおうと焼いたところ

焼き芋になったとか。

焼却していなければサザエさんの好物は

焼き芋ではなかったかもしれませんね。

 

 

野菜の中では高カロリーなので敬遠されがちですが、

そこは野菜!

お米に比べるとカロリーは0.8倍と格段にエネルギーが低く、

近年では高カロリーな野菜というイメージから

低カロリーなダイエット食品としても注目を集めています。

私は夜ご飯の時間が遅いので

天使の木スタッフ水尾さんのお勧め

夜はお粥を食べているんですが、

最近はさつまいもを入れてさつまいも粥にして更にカロリーダウン!

胃腸にも優しく、旬のさつまいもは甘みが強くてとてもいいですよ。

 

 

お惣菜、スイーツ、焼酎、さらにデンプンは

水飴やわらび餅にも使われていたりと

用途も豊富ですが、栄養も豊富です。

 

 

 

 

ビタミンC、B1、B2や食物繊維など女性には嬉しい栄養素を

多く含んでいるのも特徴!

切ると出てくる白い液体はヤラピンといい、

腸の蠕動運動を促進する働きがあり、

食物繊維との相乗効果でお腹の中をキレイにしてくれます。

 

 

ビタミンCもデンプンに守られて加熱しても壊れにくく、

美肌効果や風邪予防にも効果的。

さらに、宇宙食として宇宙ステーションでの栽培に向け

品種改良もされていて、人類の未来にとっても重要な野菜としても

注目されているんです。

 

 

さつまいもは甘みが強くてカロリーが低い、

女性に喜ばれる栄養素も豊富な理想的な美容食なので

食欲の秋には最適ですよ。

お菓子を食べるよりは「さつまいも」を!

さつまいも粥もお勧めです。

 

 

 

 

*選び方と保存方法

ひげ根が多かったり穴が深いものは筋っぽいのでご注意を!

寒さと乾燥に弱いので新聞紙などにくるんで常温保存すると比較的長持ちします。

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年10月10日 11:17カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

人のカラダは繊細。自律神経のバランスを整えるお手軽セルフマッサージ!!

 

皆さまこんにちは!

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の得能です。

 

 

最近、朝晩も冷え込み本格的な秋・・・いえ冬に向けて

突入しましたね。

 

 

急激な変化で、体調を崩されたりされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

先日、友人の悩みについて調べていて

 

雨の日になると頭痛や体のだるさ

気持ち悪さやむくみなどが出てくるとのことで

 

確かに私もたまに雨の日になると頭痛がしたり、むくんだりとかしてたな?と

 

考えたりもしてて調べるきっかけとなったのですが

 

どうやら、その悩みで悩まれていらっしゃる方は結構いるみたいです。

 

 

雨の日になると気圧が下がる

いわゆる低気圧なんですが、ほんの些細な変化でさえも大きな影響が出るほど

人の体は繊細みたいです。。。

 

 

なぜ、そうなるのか・・・?

 

 

気圧が下がると、大気の圧力がかかり体が膨張し

血管、リンパの流れがわるくなりむくみやすくなります。

 

梅雨のときにむくみやすいのはこれが原因ですね!

圧迫などで頭痛が起こるのもそうです

 

 

自律神経のバランスも悪くなり

 

そうなるとアレルギーも出やすくなったりします。

 

 

 

さて、そんな些細な変化や自律神経のバランスを整えるのには

何がいいのか・・・?

 

それは、

 

お風呂に入ること!

 

シャワーではなくちゃんとお風呂につかって

溜まった水分や老廃物

血流促進をして、流れやすい体をつくっていく

 

時にはご自分でセルフマッサージもいいと思います!

 

 

今回は時間をかけずに誰でもできる

「お手軽セルフマッサージ」をお伝えしたいと思います♫

 

 

私もお風呂に入る時にサッサと手軽に続けているマッサージなので、

ぜひ皆さまも参考になさってください。

 

まずは、写真のように。。。

 

      

中指と薬指であごのラインに沿って、左右耳からあごにかけて流します。

やさしく・・・

やさしく・・・

 

 

 

あごまで流したものを、両手のひらで、

あごから鎖骨向けて流します。

 

 

 

今度は手の平で、首から肩、鎖骨に向けて流します。これも左右行います。

 

 

 

      

最後は、鎖骨に集めたものを胸から手の平全体で、

脇に向けて流す!!

胸をくるくるをなでるようにさすってくださいね。

 

 

 

 

私は体を洗う時のついでに、ボディソープで滑らせています。

 

これだけで、顔周り、肩首血行が良くなって

と~ってもスッキリ☆

 

 

 

ほんとに繊細な人の体ですので

 

 

少しでも体を温めることを意識していただき

流れがよく自律神経のバランスが少しでも整うように

 

どんどんこれから寒くなっていく冬にむけて

健康に生活していただければと思います☆

 

 

これからも手軽にできるセルフマッサージ皆さまに

お届けしていきますね☆

お楽しみに☆

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年9月30日 18:44カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

高血圧などの予防&脳細胞も活性化してくれる魚・・・秋刀魚!!

 

皆さまこんにちは!

心斎橋でアロママッサージを行っています「天使の木」の濱本です。

 

 

 

少し涼しくなってくると秋刀魚が食べたくなってくるのは私だけでしょうか。

漢字の通り秋を代表する魚、秋刀魚!

 

 

 

 

江戸時代には「秋刀魚がでると按摩が引っ込む」という諺があったそうです。

旬の秋刀魚を食べると体力が整い按摩にかからなくてもいいと

言われていたんです。

それほど旬の秋刀魚は栄養があるんですね。

 

丸まると太って脂がたっぷりのった旬の秋刀魚の脂には

コレステロールを減らしてくれ脳細胞を活性化させ

頭の回転を良くするといわれるDHAや血液の流れを良くし、

脳血栓や動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などの予防効果の高い

不飽和脂肪酸がたっぷりと含まれています。

 

そして皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンA の一種であるレチノールが

多く含まれていますが、最近の研究では、このレチノールに

ガン予防効果があることもわかっています。

ガンといえば焼き魚の焦げた部分には発ガン物質がありますが、

大根に含まれる酵素がその物質を分解してくれるのは有名ですよね。

 

 

ぜひ、たっぷりの大根おろしと一緒に食べてください。

 

 

 

身は上質なタンパク源であるとともに、血合いの部分には貧血に効く

ビタミンB2が多く含まれています。

そしてカルシウムの吸収率をアップさせてくれるビタミンDも豊富。

 

秋刀魚は冷凍のものも多いですが、旬の秋刀魚は

口の先や尾の付け根が黄色くなっているものが新鮮で

脂がのっている証拠!

 

 

とにかく鮮度が命!!買ってきたらすぐに調理してください。

安くてたくさん手に入った時には、内臓さえきれいに処理して

冷凍しておけば煮物や揚げ物などにいつでも使えます。

 

干物にしてから冷凍にすれば、なお日持ちします。

 

 

朝晩は涼しくなりましたがまだまだ日中は暑い日が続いてます。

 

気温差で体がついていかず体調を崩されている人も多いようです。

 

栄養価の高い秋刀魚を食べて体力をつけて下さい。

ページのTOPへ ▲

2013年9月 7日 17:33カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

手作りアロマスプレーで花粉症&アレルギー改善!!

 

皆さんこんにちは。

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の得能です。

 

 

最近は、結構花粉症やアレルギーをもたれていらっしゃる方が

増えてきています。

 

私もその一人です(笑)

 

処方するお薬を

お医者さんでちゃんと診てもらうことの大切さを身に染みてるのですが。

 

やはり、お薬を飲み続けるのもしんどくなるときもあるので

 

そんな時、少しでも花粉症、アレルギーの改善をするべく

そして、少しでも気分良く過ごせるように対策を調べたりしてます。

 

 

そのひとつが

アロマの効能を利用したアロマスプレーです!

 

 

用意するものが

 

☆無水エタノール 5ml

☆精製水 45ml

☆精油各種 10滴(各精油の合計が全部合わさって)

☆容器

 

です!

 

 

 

 

無水エタノールはドラッグストアで販売してます!

でも、わざわざ買いにいくのが…と思われた方は、

全て精製水でも大丈夫です!

 

ただし、精油は溶けにくいので使用するときは

しっかり振って頂くのがベスト☆

 

容器は100円ショップで購入しました。

最近は可愛いのも増えてますのでこう言うのも

気分良く過ごすための楽しみになりますね。

 

 

さて、精油のチョイスですが

花粉症やアレルギー時期にいい精油をいくつかご紹介!

 

鼻水、鼻づまりや喉がイガイガしたりする時には

☆ユーカリ

☆ペパーミント

☆ティートリー

 

 

 

さらに目のかゆみには

 

☆ラベンダー

 

 

がオススメです。

 

もちろんどれを混ぜても大丈夫です。

 

あとは自分にあった香りや組み合わせを考えると

つらいときにリラックスできます。

 

 

ちなみに私は、ユーカリとラベンダーの香りを選んでいます♪

 

 

 

 上記の精油は風邪の予防にもいいので

そちらでも使ってみてください。

 

 

使い方としては使用するマスクの外側に吹きかけたり

 

お風呂の時に蒸気に向かって吹きかけたりすると

芳香浴としてラクにしてくれます!

 

 

 

 精油は天使の木でも購入いただけますので

スタッフにお声かけください♫

 

 

皆様も是非お試しくださいませ!

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年8月29日 09:40カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

季節の変わり目にぴったりのニンジンを食べて体調管理を!!

 

皆さんこんにちは!

心斎橋でアロママッサージを行っています「天使の木」の濱本です♫

 

 

カレーやシチューなどの料理には欠かせないニンジン!

 

 

かつては子供の苦手な野菜として登場すること多かったニンジンですが、

品種改良もすすみ、独特の匂いが減り、かなり甘くなり、

今や人気の野菜になってきているそうです。

 

 

時期をずらして全国各地で栽培され一年中出回っていますが、

一番美味しい時期は秋から冬にかけてなんです。

 

 

英語でキャロットと言いますが、これはカロテンが語源と言われています。

このことからもわかるように、カロテンの含有量は

緑黄色野菜の中でもトップクラス!

 

 

 

 

カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わり、お肌を艶やかに保ったり、

眼精疲労を和らげてくれます。肌荒れにも効くとして

古くから女性たちの食べる美容液としても愛されてきました。

 

 

また細菌やウイルスの侵入を防ぎ、粘膜を強くして免疫力を高めてくれるので、

風邪の予防、花粉症にも効果的です。

 

 

カロテンはニンジンの表皮の下に多く含まれているので

できるだけむかずに調理するのがベスト!

どうしても皮が苦手というのであれば、薄くむくか、剥いた皮は千切りにして、

きんぴらや炒め物に使うといいですね。

 

 

 

 

油で調理するとカロテンの吸収率も高まるので

きんぴらや炒め物はとってもオススメです。

 

 

今年の猛暑の夏から冬に向かって段々と寒さが増していく秋、

ちょうど風邪をひきやすい時期です。

そして、夏の紫外線に耐えてきたお肌にも体の内側からしっかりクールダウン。

 

季節の変わり目にぴったりのニンジンを食べて体調管理を!!

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年8月 5日 20:52カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

夏バテや疲労回復に効果を発揮してくれるゴーヤ!!

 

こんにちは。心斎橋でアロママッサージを行っています

「天使の木」の濱本です♫

 

毎日暑い日が続いていますが

食欲がない…身体が怠い…など

夏バテになられてはいませんか?

 

今回は夏バテや疲労回復に効果を発揮してくれるゴーヤです。

 

 

 

暑い沖縄県や九州各地で食べられている程度でしたが、

ここ10年くらいの間で急激に人気がでて、

最近では節電意識が高まり、ベランダなどでゴーヤを育てて

緑のカーテンを作っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、あの苦味が苦手な人も多いですよね。

少しでも好きになっていただけるように

ゴーヤの魅力をご紹介していきます。

 

ゴーヤの特徴はあの苦味。

好き嫌いが分かれる独特の苦味のもとはモモルデシンという成分で、

胃腸の粘膜を保護し、胃液の分泌をうながして

食欲を増進させる作用があります。

 

また、肝機能を高め、血糖値を下げる効果もあるので、

暑い夏には飲みたくなるビールのおつまみとしても最適ですよ。

 

筋肉の収縮を調整し、不足すると体の動きが悪くなる

カリウムも多く含んでいるので、

なんだか身体が怠いなぁ~という時にオススメです!

 

水分を約95%含んでいるので水分補給にも一躍かってくれますね。

ビタミンCは同じウリ科のきゅうりや

トマトの5倍以上!

なので美肌効果も期待できます。

 

 

また、前回ご紹介したピーマンと同じく

加熱しても壊れにくいビタミンCを含んでいるので、

油で炒めても栄養価は損なわれません。

 

 

苦味は調理前にサッと茹でたり、塩もみすると少しやわらぎます。

ワタと種に苦味が多いので、気になる場合はしっかり取ってから

調理するのがオススメです。

 

 

 

今年の夏はゴーヤを食べて夏バテを吹き飛ばしましょう!

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年7月11日 10:47カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

皆さん、足の指と指の間に隙間はありますか??

 

こんにちは。心斎橋でリフレクソロジー(足裏マッサージ)を行っています

「天使の木」の得能です。

 

皆さんは五本指靴下を履かれたことはありますか?

最近は、さまざまなデザインの物が売っていて

男性の方はもちろん

ヒールをはく女性の方用のものまでありますね!

 

足裏には本当にたくさんのツボがあり、

長年の歩き方や体の不調から

足の形も変わってきます。

 

皆さんもご自身の足を見てみてください。

足の指と指の間に隙間はありますでしょうか?

 

 

本来は親指は真っ直ぐなっています。

 

それが、人差し指に向かって歪んでいると首や肩のコリ、

頭痛を引き起こしてることがあります。

 

 

他の指も曲がってはいませんか?

 

 

指と指の間から甲に向かってリンパ腺のツボもあります。

 

 

 

なので、指の間があいてると少しでも血流がよくなり

むくみや冷えの改善にも役立ちます。

 

隙間があいているので、蒸れずに水虫の予防にもなります。

 

 

私もここ何年も五本指靴下を愛用してます。

セルフマッサージのおかげもありますが履き続けてると

隙間があまりなかったのが少しずつあいてくるようになりました!

 

 

皆さまももし気になったら続けてみてくださいませ。

少しずつでもスッキリ感を☆

 

 

 

天使の木では、足裏の反射区を刺激し、気になるむくみ

や足の疲れをほぐすコースもご用意しています。

自分ではなかなかほぐし辛いところまでほぐせて

足元スッキリ!!

 

 

Img3593.JPGのサムネール画像

 

 

フットセラピーコース

35分コース フットバス(5分) + 足裏(30分)

50分コース フットバス(5分) + 足裏(30分) + ふくらはぎ~太もも(15分) 

 

 

気になる首や肩のコリもほぐせる足裏と肩のセットのおコースも

ご用意しています。

足裏の血液循環が良くなったところで、

首や肩のコリもスッキリ!!

 

 

_0245.JPGのサムネール画像

 

 

 

Na g o m i (なごみ) コース

フットバス(5分) + 足裏(30分) + 肩(20分)

 

ぜひお試しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年7月 1日 11:45カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

美肌づくりに欠かせない美容野菜!それは・・・!

 

こんにちは!

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の濱本です。

 

美肌づくりに欠かせない美容野菜

 

「ピーマン!」

 

 

 

独特の香りと味が特徴のピーマン、

子供の頃は苦手だった人も多いのではないでしょうか?

 

私もその一人です。

 

今も苦手な人もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、ピーマンの成分を知ると食べたくなるかもしれませんよ~。

 

 

ピーマンは実は唐辛子のお仲間。

そういえば少し形がにていますよね。

 

ピーマンといえば緑色を思い浮かべるとおもいますが、

唐辛子同様に緑色のものは未熟な果を収穫したもので、

そのまま実らせておくと、黄色から朱色、熟して赤く変化し、

赤ピーマンになるんです。

 

なお、ピーマンの大型種がパプリカで、

パプリカも赤やオレンジ、黄色、緑とカラフルです。

 

ピーマンの成分で注目したいのが、なんといっても抜群のビタミンCの多さ!!

トマトの約5倍も含み、本来なら熱に弱いビタミンCがピーマンは果肉が厚いため

熱にも強い!

 

 

 

調理をしてもビタミンCをたっぷりとれます。

さらに、ビタミンCの吸収を促すビタミンPも含まれ、

その相乗効果でコラーゲンの生成を促進してくれるので

シミの原因になるメラニン色素の増加を抑えてくれる、

美肌づくりには欠かせない美容野菜です。

 

もちろん、他にも血液をサラサラに保つ葉酸や

唐辛子に含まれていることで知られるカプサイシンが新陳代謝を高め、

体を温めてくれます。

疲労回復にも効果があり、夏バテ予防にも。

 

ピーマンは苦手だけどパプリカなら食べれる!という人はぜひ赤いパプリカを!

 

 

赤いパプリカは緑のものよりカロテン3倍、ビタミンCは2倍含まれています。

 

一年中出回っているピーマンですが、

旬の夏物にはカロテンとビタミンCが最も豊富に含まれるので、

夏の肌荒れ対策にぜひたっぷり食べてください。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年6月12日 14:05カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

インナーマッスルを鍛えるの為の筋トレ!!

こんにちは。

 

心斎橋のマッサージ店 「天使の木」の得能です。

 

インナーマッスルを鍛えるにあたっての、

 

私が続けているストレッチなどをお伝えしましたが

 

いよいよ、インナーマッスルを鍛える筋トレです!

 

これは、未だになれませんが(笑)

 

 

少しずつ鍛えられている感じが

日々の生活でわかるようになってきました!

 

皆さまにご紹介したいと思います♪

 

 

☆床に腹這いになって、肩の下にひじをつき、両手を握ります。

 

 

 

☆おへその下あたりをギュッと縮めるように力をいれます。・・・

 

 

☆お尻を持ち上げて、ひじから先と爪先で体を支えます、

これを15~30秒キープします。

 

 

 

これが一連の流れですが、

ここで一番のポイントは・・・

このときに注意するのは一番高くしておくのは背中です!

 

 

 

そして、お尻をキュッとしめます。

 

 

この、状態を頭に入れておいていただくと大丈夫です☆

 

 

お尻をキュッとしめる状態が難しければ、

先日お伝えした運動を是非ともやってみてください。

 

そうすると腰に負担がかからなくなります!

 

 

ですが、決して無理はせず、

ゆっくりからはじめてみてくださいませ!

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年6月 5日 15:49カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

エンドウマメ 続編~体の内側から紫外線対策!!~

 

こんにちは!

心斎橋のアロママッサージ店 「天使の木」の濱本です。

 

前回に続きエンドウマメのお話です。

 

今回はエンドウマメの完熟させた豆を食べる

グリンピース、ウスイエンドウ、エンドウマメを紹介していきます。

 

 

グリンピースやウスイエンドウは栄養成分はサヤエンドウに似ていますが、

成長した分、カロリーが高くなります。

 

その分、デンプン・たんぱく質・カリウム・ビタミン類が豊富に!

コラーゲンを形成する亜鉛もUP!食物繊維も増えて

体を内側からきれいにしてくれるんです。

 

皮膚や消化器、神経などを健全に保つために必要な

ナイアシンも多く含んでいて驚くほどの美容効果を期待できます。

 

紫外線が気になるこれからの季節には

 

 

是非たくさん食べておきたいですね!

 

 

グリーンピースやウスイエンドウは、ほとんどが露地物になるため

流通も旬の時期に限られています。

 

冷凍や缶詰のものもありますが、旬の新鮮なものはほくほくしていて、

味も栄養価も絶品ですよ。

 

 

私も麦ご飯とウスイエンドウの豆ご飯を作って、旬の味を堪能しております。

 



hama.JPG



ぜひ、皆さんも旬だから味わえるほくほくの豆を楽しみながら、

体の内側からの紫外線対策を!



ページのTOPへ ▲

2013年5月15日 11:11カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

大切なのはストレッチの時の「深呼吸」

皆様こんにちは♪

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の得能です!

 

 

インナーマッスルを鍛えたり、

体の改善をしていく中で、やはり大切になってくるのは

 

『ストレッチ』

 

 

皆さんもされた事は結構あると思います。

 

 

昔は、何も考えずに伸ばさなきゃ!

と無理矢理伸ばしたりして

 

逆にピキッ!とどこかを痛めてしまったりすることが多かったのですが

 

 

以前のblogで書かせていただいてた

深呼吸と出会ってから

 

ストレッチすることにも深呼吸って大事なんだなと学びました。

 

 

『お鼻から吸って、お口から吐く』

 

 

 

そうしながら、ゆっくりとストレッチしていくと

ほんとに不思議なことに!

 

うーーん!と一生懸命伸ばそうとしてるより、

 

深呼吸の度に、ふわぁ!ふわぁ!と体が伸びていく感覚がわかります。

 

 

 

 

そして、体にも負担がなく伸びてくれます。

 

 

 

リラックス効果のある深呼吸なので、

 

体の力が入ったストレッチよりも

"体の力がぬけたストレッチ"になるのです!

 

 

 

運動前もそうですが、運動後もかかせません。

 

 

 

私も前回の運動やインナーマッスルを鍛える前後に取り入れています。

 

そうすることによっても体がラクな感じがよくわかります。

 

 

 

皆様もストレッチだけでもやってみてください☆

天使の木でも皆様にあったストレッチをお伝えしています!

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年5月 5日 12:04カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

豆と野菜のいいところを兼ね備えたエンドウ豆~美肌のもと!!~

 

こんにちは!

心斎橋でアロママッサージを行っています「天使の木」の濱本です。

 

そもそも、エンドウマメとグリンピースって違うの?

 

エンドウマメは豆?野菜?

と思われたことのある人も多いのではないでしょうか?

 

 

答えはエンドウマメもグリンピースも豆科のエンドウ属と同じ仲間の

エンドウマメなんです。

 

収穫する時期によって、サヤごと食べる絹さや(キヌサヤエンドウ)や

オランダサヤエンドウ(オランダ豆)、スナップエンドウ、

成熟した実を食べるエンドウやウスイエンドウ、グリーンピースなどと

品種の違いがあります。

 

 

未熟な状態でサヤごと食べる、キヌサヤやスナップエンドウは緑黄色野菜に、

完熟させた豆を食べるエンドウマメやグリンピースは豆類に分類されます。

 

 

どの品種も暑さには弱く、旬は春から初夏までです。

 

サヤエンドウなどは全国で栽培されハウス栽培などもあり通年手に入りますが

生育途中で摘み取らるサヤエンドウやスナップエンドウは、

旬の頃にはビタミンCの含有量が最高に!

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を促したり、メラニン色素ができるのを抑えて、

美肌づくりにもってこいです。

 

 

 

またサヤエンドウやスナップエンドウはサヤの部分と豆の部分の栄養素を

まるごととれることが特徴です。

豆の部分には大豆などと同じくたんぱく質やビタミンB1と豆と野菜のいいところを

兼ね備えており、小さな豆が美肌のもとと活躍してくれます。

 

 

次回は同じエンドウマメの完熟させた方の豆類をご紹介致します。

 

お楽しみに!!

ページのTOPへ ▲

2013年4月25日 13:06カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

「風のご褒美」

 

こんにちは!心斎橋のマッサージ店「天使の木」の水尾です♪

 

最近周りに風邪を引いてる人がちらほら…

 

季節の変わり目に引く風邪は、次の季節に合わせたからだを準備するために、

かぜをひいて体内の大そうじをしているんですって、

みんながみんなではないんでしょうけど、

そう考えると風邪も前向きにうけとれるような気がします。

 

 

 

以前のブログにかきましたが、

ちょっと熱っぽいかなぁーと思った時、汗をかいて次の日発熱がおさまり、

身体が軽くなったように感じることがあるったのですが、

これは熱によって体がリフレッシュされているそうで、

しかも熱には悪い細胞だけを除去して、正常な細胞は活性化させる役割もあるそうなんです。

 

 

風邪=病気と考えるのではなく、

風邪を引くことは体自身が元気になろうとしているんだと考えれば、

しんどさも少しは違うような気がする今日この頃です。

 

体のどこかに潜んでいた疲れが、

さまざまな状態でひきだされ外にだすお掃除なんですね。

 

何はともあれ、疲れを身体に溜めると良くないのは事実です…

熱が出るまで放置せず、そうなる前に体のリフレッシュを忘れないようにしてください!

 

 

ずいぶん温かくなりましたがまだまだ油断は大敵!

 

昼間は暑くても、夜はまだまだ寒さを感じるのでくれぐれも気をつけて、

まきものをカバンに一枚入れとくと何かと重宝しますよ!

 

 

 

                                         

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年4月 4日 11:23カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

インナーマッスルを鍛えるの為の第一歩!


皆さんこんにちは!

心斎橋のマッサージ店「天使の木」 得能です!



大阪では結構、桜が満開になってきましたね!

 




あたたかくなると活動しやすくなるので
お出かけの予定など計画されてる方も多いのではないでしょうか?


さて、今回も新しくスタートしたことをお伝えてしたいと思います!


体のバランスをとるのにインナーマッスルを

鍛えようとしてた私ですが

まず、その前に必要な動作が一つ!


お尻の筋肉をつけることでした。
なかなか、つけるのって難しいと皆様も思ってることでしょう。



私もそう思ってました!


筋肉をつける動作をすることによって、

ヒップアップにもなりますし


腰に負担のかかりにくい体作りと言うのが出来るのです!

さっそく教えてもらってやってみました!

 

 

☆足を肩幅くらいに開きます。

☆手を胸の前でクロスします。



☆お鼻で息を吸いながら、屈伸みたいに

下に体を下げていきます。

 

 


この時に、しっかりとお尻を後ろの方に持っていき
股関節にしっかり体重を乗せます。



☆そして、息を一気に吐きながら勢いよく立ち上がり

 

 


キュッ!とお尻をしめるのがポイント!

 

 

それを繰り返す事でお尻をキュッとする力、

動作が出来るようになります。


これが、インナーマッスルを鍛える為の第一歩でした☆

 

 

良かったら皆様もやってみてくださいね!



でも、無理はダメですのでご自分のペースが大切です!

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年3月25日 11:49カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

高血圧改善&便秘解消&老化防止にはこの野菜!

 

こんにちは。

心斎橋のマッサージ店「天使の木」の濱本です。

 

春だけの特別な味「たけのこ」

 

 

多くの野菜が季節をとわず年中手に入る昨今ですが、

たけのこは春にしか食べられない特別な野菜。

 

たけのこの水煮や缶詰などは売っていますが

やっぱり新鮮な生のたけのこの味はちがいますよね。

 

なんて、たけのこの味について語っている私ですが、

実はつい最近までずっと食べず嫌いでした。

 

新鮮な証拠なんですが、子供の頃に母のお手伝いをして

たけのこを切ると中に虫がいて…ビックリ!

それをみて以来ずっと食べず嫌い。

今では、たけのこを食べずに私の春は訪れません!

 

皆さんも昔の思い出や印象が記憶に残っていて

食べず嫌いの野菜ってありますか?

今食べると意外と美味しい!

と私のように思えるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

たけのこのカリウムの豊富さは野菜のなかでトップクラス。

 

体内の余分なナトリウム(塩分)を排出して血圧を安定させ、

高血圧を改善してくれます。

 

カリウムは調理により失われやすくなるのですが、

タケノコはゆでてもあまりカリウムが減らないのが特徴です。

 

 

 

ゆでたタケノコを切ると、白い粉が現れますが、

これは旨味のもととなるチロシン。

新陳代謝を活発にして脳を活性化させ、

老化防止に役立つので取り除かないでたべてくださいね。

 

 

食物繊維のセルロースも豊富に含み、便秘解消に有効。

腸にある有害物質を一緒に排出するため、

動脈硬化やガンを予防する効果も高いです。

 

 

 

全体的に栄養価はさほど高くなく、

「朝掘ったらその日のうちに食べろ」という言葉があるほど鮮度が命なので

日持ちもせず、掘り立てのものを除いてはアク抜きもしなくてはなりません。

 

 

でも、手間暇かけても旨味や食感、

春の訪れを感じる春限定の特別な味をぜひ上手に楽しんでください。

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年3月16日 10:39カテゴリ: カラダが喜ぶこと

血流よくして肩こり改善改善!

 

こんにちは!

心斎橋でアロママッサージを行っています「天使の木」の水尾です。

 

もうそこまで春が来ているとゆうのに、まだまだ寒い日が続いていますね。

 

 

 

皆様ご体調は大丈夫ですか?

 

 

今日はお風呂!

入浴についてお話したいと思います。

 

毎日の入浴、シャワーだけで済ませている方が多いのはよく耳にします。

 

シャワーは、体の表面は洗えるのですが、

入浴の最大のメリットである温熱作用が弱い。

 

 

 

部分的に温めるだけなので体の深部までは

どうしても温めることがでないんです。

 

 

では、なぜ体を温めると良いのか??

 

 

それはなんといっても血流がよくなるからです。

 

 

血液は酸素や栄養分を体の隅々まで運び、

老廃物を排出するとても重要な役割を担っています。

 

入浴で温めると筋肉が緩んでふだんは閉じている末端の毛細血管に

しっかり血液が流れて血行がよくなります。

 

 

例えば肩が凝っていると…

 

筋肉がパンパンに膨れて血管を圧迫するため

血流が滞って疲労がとれない。

 

筋肉を緩める温熱作用によって、その血流を良くすると新陳代謝が活発になる。

 

筋肉と血管への働きかけが体を温めること入浴が良いとされる理由です。

 

 

 

浸かるだけで血流が良くなるんですよ、

シャワーだけではもったいないと思いませんか?

 

 

ぜひともお風呂にゆったり肩まで浸かって

1日の疲れをとってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

毎日が無理なら週末だけでも、きっと体が喜びますよ☆

 

 

 

 

 

ちなみにリラックスしたり眠るときに働く副交感神経を優位にするのは

 

40度以下の温度帯だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年3月 4日 22:33カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『スタート☆』

 

こんにちは!

心斎橋でアロママッサージを行っています「天使の木」 得能です。

 

前回のカラーの記事で

新しいことをスタートさせました!とお伝えしました。

 

今回から私の『スタート』を書いていきたいと思います。

 

 

まず、一つをご紹介☆

 

 

以前、スタッフの水尾さんもされてると書かれていた

 

『お白湯』を飲むこと。

 

 

私は、猫舌もあって、ついつい冷たいものをとる習慣が身についていました。

 

家でも、夏には冷たく冷やしたお茶、

冬でも冷蔵庫にたまにいれてしまう生活をしていました。

 

 

もともと昔から冷え性でしたので

 

冷たいものを取ることによって

『冷え性+冷たいもの=もっと冷え性』となって、

 

手先、足先が冷えたり、ちょっとした寒さでも

、すごく寒い!!となって、

今の季節にはカイロをいっぱい貼ってました(笑)

 

靴下はもちろん二重履きです。

 

 

 

食生活でも、辛いものを好む傾向があるので、

私の胃はやはり疲れを感じてたんでしょうね。

 

 

胃がたくさん訴えることが多々。

そして、コリを感じるというのが、背中の胃のあたりにもあり、

自分でさわっても、その部分だけ張っていました。

 

 

皆さんもその経験あるのではないでしょうか?

背中が痛い・・・と感じられることが。

 

 

 

 

 

そこで!!胃をいたわってあげなければ!

と始めたのが『お白湯』でした。

 

 

 

水尾さんの記事『myボトルの中身は??

のようにお白湯の入ったボトルをもって、

去年末からずっと飲み続けてきました。

 

 

そして、5ヶ月くらい続けて今

すっかり胃のしんどさを感じなくなり、

あんなにはっていた背中のところもはりがなくなり、

すごくスッキリした毎日を過ごしています☆

 

 

お白湯は飲み慣れてないと、最初は大変ですが

だんだんお白湯が美味しく感じてきます!

 

背中がはってるなーと感じたり、朝起きたら、

胃が気持ち悪くて、ご飯が食べれない。

 

はたまた、食生活があまり・・・と感じられたりされてる皆さん!

よかったら試してみてください☆

 

 

 

是非、スッキリした感覚を味わっていただけたらと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年2月24日 22:06カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

見た目以上に頼れる野菜☆

 

こんにちは!天使の木の濱本です。

 

見た目はか弱いけれど、実は栄養満点の「もやし」。

 

 

 

を今回はご紹介したいと思います♪

 

 

最近人気のスプラウトの一種です。

豆類や野菜の種を水につけて日光を遮断して発芽させたものです。

 

ビタミンCを多く含み、疲労回復を助けてくれ、

潤いある肌にしてくれるアスパラギン酸や、植物性たんぱく質、

血圧を下げる働きのあるカリウムに加え、脂肪の代謝を高める

ビタミンB2やカルシウム、鉄などもバランスよく含まれています。

大腸ガンなどを予防する食物繊維も豊富。

きめ細やかな肌づくり、便秘改善にも役立ちます。

 

 

まさに見た目以上に栄養価の高い頼りになる野菜です!

 

 

低カロリーで栄養価も高いのでダイエットにもおすすめですよ。

 

ただ、1日でビタミンCが30%も減少してしまうほど

鮮度が落ちやすいのも特徴です。

 

まず、買ったら袋に穴を1~2ヶ所あけて空気を通して

もやしが呼吸できるようにしてあげて下さい。

 

さらに、保存する場合には、一度ゆでてから密閉容器に入れ、

冷蔵庫で保存すれば5日間日持ちしますよ。

でも、3日たつとビタミンCは8割失うので

買ったその日に使いきるのがいちばんです!

 

 

年間を通して旬ですし、野菜の価格変動があっても

安定した価格なのもいいですよね。

 

 

 

 

冬野菜の終わりと春野菜の訪れのこれからの中間時期には

何とでも相性のいい「もやし」は栄養満点で

とっても便利で頼りになりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年2月16日 16:44カテゴリ: カラダが喜ぶこと

身体にいい事!!  〜お粥〜

 

おはようございます。
遅くなってすみません。
よろしくお願いします。
こんにちは!
今回は私がはまっている事をお伝えしたいと思います。
実は…
年明けから胃袋が大きくなったのか、食べる量が増えてきてしまい、夜ご飯の時間も遅いので、最近なんだかお腹がはってきて胃の調子も悪く…
このままではいけないと思い、どうしようかと悩んでいました。
そんな時、家にあった一冊の料理本に目がいきました。
「お粥」特集の本でした。
その時、これだ!!
と、ピーンときました。
人は消化するのに相当のエネルギーを使うので、夜の食事時間が遅いと、寝てる間に胃は一生懸命働いて、消化しようとするので、
疲れてしまうそうです。
お粥はお温かく胃腸に負担がかからないので、夜ご飯の時間が遅くなってしまう方には、うってつけなんです。
私は1ヶ月くらい続けているのですが、お腹のはりもとれて朝の胃もたれもなくなって、朝ごはんが待ち遠しい今日この頃です。
胃腸の調子が悪いかなぁ〜夜ご飯が遅くなりがちな方はぜひプチお粥生活を取り入れてくださいませ。
お粥レシピ
米→二分の1カップ
水→5〜6カップ
①米は洗ってざるにあげ、30分おく。
②①の洗い米を鍋にいれ、水を加えて中火にかける。煮立てば底からひと混ぜする。
③鍋蓋をずらして20分から40分炊く。
④炊きあがったら火を止め、蓋をして5分ほど蒸らす。
コトコト、ふっくら炊きあげたお粥最高〜ですよこんにちは!天使の木の水尾です。

こんにちは!天使の木の水尾です。 

 

今回は、私がはまっている事をお伝えしたいと思います♪

 

実は… 

 

年明けから胃袋が大きくなったのか、食べる量が増えてきてしまい、

 

夜ご飯の時間も遅いので、最近なんだかお腹がはってきて胃の調子も悪く… 

 

このままではいけないと思い、どうしようかと悩んでいました。 

 

そんな時、家にあった一冊の料理本に目がいきました。 

 

「お粥」特集の本でした。 

 

 

 


その時、これだ!! 

 

と、ピーンときました。 

 

 

人は消化するのに相当のエネルギーを使うので、夜の食事時間が遅いと、

寝てる間に胃は一生懸命働いて、消化しようとするので、 

疲れてしまうそうです。

 

 

お粥はお温かく胃腸に負担がかからないので、

夜ご飯の時間が遅くなってしまう方には、うってつけなんです。

 

私は1ヶ月くらい続けているのですが、お腹のはりもとれて

朝の胃もたれもなくなって、朝ごはんが待ち遠しい今日この頃です。

 


胃腸の調子が悪いかなぁ~

夜ご飯が遅くなりがちという方はぜひ!

プチお粥生活を取り入れてくださいませ♪

 


 

■お粥レシピはコチラ↓↓■

 

~材料~

米→二分の1カップ

水→5~6カップ

 

 

 

 

 


 


~作り方~

①米は洗ってざるにあげ、30分おく。

 

②①の洗い米を鍋にいれ、水を加えて中火にかける。

煮立てば底からひと混ぜする。

 

③鍋蓋をずらして20分から40分炊く。

 

④炊きあがったら火を止め、蓋をして5分ほど蒸らす。

 

コトコト、ふっくら炊きあげたお粥。

 

 

最高~ですよ~~♪

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2013年1月24日 11:00カテゴリ: カラダが喜ぶこと

≪風邪のひきはじめに・・・≫

 

こんにちは!
天使の木、水尾です。
今年もよろしくお願いします。
寒さ厳しい日が続いています。
こんな時期は体調管理が大切です!
そこで今日は、風邪のひきはじめのなんとなく熱っぽかったり、身体がだるかったりするときに良い、昔ながらのおばあちゃんの知恵をご紹介したいと思います。
材料は…
大根おろし→大さじ1
おろししょうが→少々
しょうゆ→小さじ1
をマグカップに入れて、熱~いほうじ茶をたっぷりと注ぎ、冷めないうちに飲みほします。
だんだん体が温まってくるので、そのまま布団に入ってぐっすり寝ます。
大根には胃腸の調子を整える効果があり、しょうがの辛み成分は殺菌効果が高く、発汗保温の作用もあります。
胃腸を整え体をポカポカと温めることでひきはじめの風邪も撃退できるという、昔ながらの知恵だそうです。
早速ためしてみました〓
お味は美味しい…とはいえませんが、体に良いと思えば大丈夫!((笑))
そのままお布団に入りました。
そして4時間後、なんと体全体が汗でびっしょり、そのままでは風邪引くので、着替えをして、朝までぐっすり。
そして翌朝!!
体がスッキリして軽~いんです。
感動です。
昔の人の知恵は本当にすごい!!
私はほうじ茶で試しましたが番茶でも良いそうですよ。
ちょっとおかしいなぁ~と思ったら是非お試し下さい。

こんにちは!天使の木、水尾です。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

寒さ厳しい日が続いています。

こんな時期は体調管理が大切です!

 

そこで今回は・・・

 

風邪のひきはじめのなんとなく熱っぽかったり、

身体がだるかったりするときに良い、

 

昔ながらのおばあちゃんの知恵をご紹介したいと思います!

 

 

●材料は…●

 

大根おろし→大さじ1

おろししょうが→少々

しょうゆ→小さじ1

 

 

 

●作り方は…●

 

材料全部マグカップに入れて、熱~いほうじ茶をたっぷりと注ぎぐだけ!!

 

冷めないうちに飲みほします。

 

だんだん体が温まってくるので、そのまま布団に入ってぐっすり寝ます。

 

 

 

 

 

大根には胃腸の調子を整える効果があり、

 

しょうがの辛み成分は殺菌効果が高く、発汗保温の作用もあります。

 

胃腸を整え体をポカポカと温めることで

ひきはじめの風邪も撃退できるという、昔ながらの知恵だそうです。

 

早速私もためしてみました☆

 

お味は美味しい…とはいえませんが、体に良いと思えば大丈夫!((笑))

 

そのままお布団に入りました。

 

そして4時間後、なんと体全体が汗でびっしょり。

 

そのままでは風邪引くので、着替えをして、朝までぐっすり。

 

そして翌朝!!

 

体がスッキリして軽~いんです。

 

 

感動です☆

 

 

昔の人の知恵は本当にすごいですよね!!

 

 

 

私はほうじ茶で試しましたが番茶でも良いそうですよ。

 

ちょっとおかしいなぁ~と思ったら是非お試し下さい。

 

 

ページのTOPへ ▲

2012年11月 1日 11:15カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

秋の果物といえば!!

 

こんにちは。天使の木の濱本です。

 

 最近はあまりみかけなくなりましたが、秋になると家の庭に

柿の実が色付いてくる景色をよくみかけましたよね。

 

 

日本人にとって柿がとても身近な存在であったことは

俳句や慣用句でも多く使われていることから

とても長い歴史があることがわかります。

 

また、ヨーロッパやアメリカには日本から伝わったこともあり、

世界でも日本語の「kaki」として親しまれているんです。

 

 

 

「女ごころと秋の空」といわれるように秋の空はころころ変わりやすく、

寒暖差もあり体調を崩しやすくなりますよね。

 

 

まさに今、風邪をひかれてる人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

柿に含まれるビタミンCはみかんなどの柑橘類の約2倍もあり、

栄養価が高く疲労回復に効果的で粘膜を強化してくれるので

風邪を予防してくれます。

 

 

また、ピーマンとほぼ同量含まれるカロテンとの相乗効果で女性に嬉しい、

季節の変わり目の肌荒れの予防に期待できますよ!

 

 

味覚の秋にはついつい食べすぎ、飲みすぎてしまいますが、

渋味成分のタンニンにはアルコールを分解する働きがあり、

利尿作用もあるのでお酒を飲む前に食べておけば二日酔いの予防にも!

 

 

そして、柿の葉は古くからお茶として民間療法として飲用されていました。

さらに近年ではアレルギー反応を抑える効果があるので、

花粉症予防に効果的といわれています。

 

 

 

秋の果物の代表格として柿は季節の変化にとても強い味方なので

ぜひ皆さんも食べて下さい♪

 

 

 

 

でも、食べ過ぎにはご注意くださいねー。

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2012年7月12日 21:17カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

暑いからこそ半身浴!!

 

こんにちは、天使の木です。
夏の入浴をシャワーだけで済ませてませんか??
なぜシャワーだけで済ませるのでしょう?
・・・その理由は・・・
・暑いときにお湯につかりたくない
・面倒
・光熱費がもったいない
・浴槽の掃除が面倒
などなど・・・
夏は、エアコンなどで、体を冷やしすぎてしまいがちです。
そのまま秋になって食欲不振などの体調不良を引き起こしてしまうこともあるんです。 
体の冷やしすぎ、猛暑に打ち勝つ体を作るためにも、
「夏だからこそ 半身浴!!」がオススメです。
今回はそんな半身浴の入り方をお届けしたいと思います♪
続けている方も、ぜひもう一度 おさらいの気持ちで、見ていただきたいと思います。 
半身浴はなぜ良いの??
■半身浴の効果■
・水圧で血流が良くなる
・浮力による、腰や背中の疲労回復
・副交感神経が高まり、リラックスに効果的(湯温37~39℃)
・汗をかくことで体の老廃物を排出し、浄化することができる
・下半身で温められた血液が循環して全身をゆっくりと内側から
温めていくことで、体の芯から温まり、湯冷めしにくい
・上半身を水圧から解放し、むくみがちな足を重点的にほぐすことで、
血行を良くし、疲れをとる!
・冷え防止
・毛穴が開き、皮膚の古い角質層が浮き上がるので、スキンケアにも効果的
■入浴法■
・まずは水分補給
・38~40℃のぬるいお湯で20~30分間入浴します。
・腕や、顔、背中などほんのりと赤らみ、じわ~っと汗がでてきます。
・体を洗う
・最後の入浴は肩までゆっくりとつかり、全身浴で3分間。体を温めます。
・仕上げに冷水シャワーで温まった血液を閉じ込めます。(手足だけでも○)
※冷水は毛穴が引き締まるとともに血管が収縮して血液を閉じ込められるため、
湯冷めや冷えを防止し、美肌効果もあります。
お風呂の中にお水を持ち込むなどして、こまめに水分補給しましょう!

こんにちは、天使の木 糸数です。

 

夏の入浴をシャワーだけで済ませてませんか??

 

なぜシャワーだけで済ませるのでしょう?

・・・その理由は・・・

 

・暑いときにお湯につかりたくない

・面倒

・光熱費がもったいない

・浴槽の掃除が面倒

 

などなど・・・

 

夏は、エアコンなどで、体を冷やしすぎてしまいがちです。

そのまま秋になって食欲不振などの体調不良を

引き起こしてしまうこともあります・・・

 

 

体の冷やしすぎ、猛暑に打ち勝つ体を作るためにも、

 

「夏だからこそ 半身浴!!」がオススメです☆

 

 

 

今回はそんな半身浴の入り方をお届けしたいと思います♪

続けている方も、ぜひもう一度 おさらいの気持ちで、

見ていただければと思います♪

 

 

 

半身浴はなぜ良いの??

 

 

 

 

■半身浴の効果■

 

・水圧で血流が良くなる

 

・浮力による、腰や背中の疲労回復

 

・副交感神経が高まり、リラックスに効果的(湯温37~39℃)

 

・汗をかくことで体の老廃物を排出し、浄化することができる

 

・下半身で温められた血液が循環して全身をゆっくりと内側から

温めていくことで、体の芯から温まり、湯冷めしにくい

 

・上半身を水圧から解放し、むくみがちな足を重点的にほぐすことで、

血行を良くし、疲れをとる!

 

・冷え防止

 

・毛穴が開き、皮膚の古い角質層が浮き上がるので、スキンケアにも効果的

 

 

■入浴法■

・まずは水分補給

・38~40℃のぬるいお湯で20~30分間入浴します。

・腕や、顔、背中などほんのりと赤らみ、じわ~っと汗がでてきます。

・体を洗う

・最後の入浴は肩までゆっくりとつかり、全身浴で3分間。体を温めます。

・仕上げに冷水シャワーで温まった血液を閉じ込めます。(手足だけでも○)

※冷水は毛穴が引き締まるとともに血管が収縮して血液を閉じ込められるため、

湯冷めや冷えを防止し、美肌効果もあります。

 

 

お風呂の中にお水を持ち込むなどして、こまめに水分補給しましょう!

 

 

ココで♪~プチまめ知識♪~

~♪夏にオススメアロマはレモングラス♪~
・浴槽に3滴入れて入浴
~レモングラスはエネルギーを与え、神経疲労を回復させる作用もあるといいます。
不眠やストレスなどで、無気力になっている・・・なんて時は・・・
レモングラス!!で入浴がオススメです♪

 

~♪半身浴中にエクササイズ♪~
温まることにより、体の関節が緩んでいるので、ストレッチなど、無理なく
伸ばせます。肩こり改善にもなりますね。

 

 

~♪半身浴で体質改善ダイエット♪~
半身浴での消費カロリーは約100~140㌔カロリーと言われています。

発汗の為に一時的に体重が減りますが、それは水分補給すれば

すぐに戻ってしまうもの・・・

でも、半身浴ダイエットの魅力は、体本来の代謝機能を良くし、

体質を根本的に変えるところにあるのです!

すぐには結果が出ませんが、冷えにくい体、健康的で

太りにくい体に着実に変わっていきます。

 

 


いかがでしたでしょうか?

 

 


今日帰ったらすぐにやってみようかな~・・・♪

と思って下さった方、ぜひぜひお続けいただきたいと思います!

 



お顔のパックや、髪のトリートメントなど、自分へのごほうび、自分磨き☆に
ぜひこの時間を優雅に楽しんでくださいね☆

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2012年7月 3日 18:52カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

夏の美肌に!「トマト」

 

こんにちは。天使の木の濱本です。

 

トマトが赤くなると医者が青くなる ということわざがあるほど

トマトには栄養素がとても豊富。

 

また最近ではメタボリック症候群を改善するのに有効な

脂肪の燃焼成分がトマトにあることも動物実験では証明されて

ニュースにもなっていましたね。

 

まさに医者いらずの健康野菜ですが、今回は中でも

トマトの皮の赤い色素に含まれる “リコピン” に注目!

 

この “リコピン” が美肌をサポートしてくれる

とっても優秀な成分なんです。

 

紫外線による活性酸素を消去し、メラニンの生成を抑える働きが

白い美肌をサポート。

 

さらに!!

コラーゲンを生成する効果まで兼ね備え、シワ、シミ、たるみを予防してくれます。

 

“リコピン” は、ミニトマトのほうが豊富で、炒め物や煮込んだほうが、

同じ量でも3倍以上も摂取できます。

 

魚や肉の臭みを消しつつうまみを増してくれるので

調味料としてトマトソースなどで摂るのもいいですね。

 

 

脂質を代謝するB6やアンチエイジングにかかせないビタミンCも豊富なので、

まさにトマトは美肌の味方ですね。

 

 

実は我が家でもトマトを栽培中。。。♪

 

 

まだまだ青いですが、すくすくと成長しております。

 

 

 

ミニトマトも沢山の実がついてきました。

 


h2.JPG

 

今から赤くなってくれるのが楽しみです♪

 

この夏はたくさんトマトを食べてリコピンで美肌づくりを!!

 

 

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2012年4月23日 23:37カテゴリ: カラダが喜ぶこと

【myボトルの中身は??】

 

こんにちは。天使の木 水尾です。

 

けっして健康オタクではないですが!!冷えない身体を目指して、手始めに!!

冷たい飲み物から温かい飲み物を飲むように、気をつけているんです。

 

 

身体を冷やすと、血行が悪くなって本来の働き

 

(酸素や栄養素を体中の細胞に運び、要らなくなった老廃物を運び出す)

 

が弱くなって、体に必要な栄養素が行き渡らず、

 

内臓や筋肉も働きが鈍くなりうまく機能しなくなり身体のバランスが崩れ、

 

体調不良を起こしやすくなります。

 

また、身体を冷やすことは体温を下げ、免疫力をも弱め抵抗力が落ちて

 

風邪を引きやすかったり・・・、疲れやすかったり・・・と

 

あまり良いことにはならないのです。

 

 

 

以前は体を温める要素のある「ほうじ茶「を飲んでいましたが、

 

 

 

 

 

最近は、「白湯」 を飲むようにしています♪

 

☆「白湯」には不純物が少なく胃腸を温めて、消化力を高め、胃腸をきれいにして、

いらないものを流す作用があるそうなんです☆

 

・・という事で、今試しているところでございます♪

 

 

image.jpg

 

 

本当はやかんで沸かすと良いらしいのですが、私は今の所、ポットで沸かしたお湯を

保温ビンに入れて持参していつでもこまめに飲めるようにしています。

 

猫舌のせいもありますが、温かいと、ゴクゴクと余分な水分を身体にとりすぎることもないので、

私にはピッタリ((笑))で気に入っています。

 

 

ページのTOPへ ▲

2012年4月11日 11:08カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

「春キャベツ」

 こんにちは!天使の木 濱本です。

 

だんだんと春らしい気候になってきましたね。

 

春は季節の変わり目で昨日は汗がでるほど暑かったかと思うと・・・

今日はまた冬服に逆戻り・・・と、気候も変わりやすいですよね。

 

気候の変動は私達の身体にも影響しますよね。

季節の変わり目は体調も崩しやすく、胃腸も弱ってきやすいです。

 

 

そんな時にピッタリな野菜が「キャベツ」なんです!

 

 

キャベツは世界的にも歴史が古く、紀元前7~8世紀頃には

「食べる薬」としてヨーロッパの広範囲で食べられていたそうです。

日本でも今では年中みかけるおなじみの野菜ですが、

初めは観賞用の植物として伝わりました。

 

食用として本格的に栽培されたのは明治以降で日本では

実はまだまだ歴史のあさい野菜です。

 

キャベツが一般にこんなにも広まり食べられているのは

和洋中どんな料理とも相性がよく、煮てもよし、炒めてもよし、

生でも美味しく食べられる万能野菜だからでしょうね。

特に大阪ではお好み焼きにかかせませんよね。

 

 

さて、キャベツが古代から「食べる薬」として各国で親しまれてきたのは

いったい何故でしょう???

 

 

それは、キャベツには「ビタミンU」がとっても豊富なんです。

 

 

「ビタミンUって何??」

と、初めて耳にした人も多いのではないでしょうか。

 

 

「ビタミンU」は胃壁の粘膜を再生したり、潰瘍を修復したり胃腸障害に効果的です。

 

「ビタミンU」はキャベツから発見された物質なので別名「キャべジン」ともいいます。

「キャべジン」ならどこかで聞いたことがあるな~と、いう人も多いのではないでしょうか。

胃薬にも使われるほど胃腸の不調に効果的なんですよ☆

 

 

そして、キャベツにはほとんどの種類のビタミンが含まれていて、

ミネラルや食物繊維も豊富なのでダイエットにも効果的です。

 

春に収穫する春キャベツは葉が柔らかく軽くてみずみずしく、

冬キャベツは葉がしっかりと巻いていてずっしり重いなど

同じ品種でも収穫時期によって特徴が違います。

 

 

春・冬それぞれが旬ですが、水分が多くふんわりとした春キャベツは

生で食べるとその美味しさが際立ちますね。

 

ビタミンは熱に弱いので生のほうが効率よく摂取できます。

日焼けが気になる今からの季節には、ビタミンCの多い春キャベツを

生で食べるのがおすすめです!

 

 

 

そしてお花見の季節、飲みすぎる前にもまずキャベツを!

 

 

 

ページのTOPへ ▲

2012年1月23日 11:08カテゴリ: カラダが喜ぶこと

「たんぱく質は働き者!」

 

こんにちは。天使の木 山岡です。

 

先日栄養に関するセミナーに参加してきました!

その中でも、参考になった内容をご紹介したいと思います。

 

a0001_010502.jpg

 

 

お肉の主成分「たんぱく質」は、

三大栄養素のひとつで、人間が生きていく上でとても重要な栄養素です。

三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)は細胞の材料なので、

どれかが少なくても、多くても良くありません。

 

たんぱく質の役割は様々です。栄養素を運ぶトラックになったり、

免疫を上げるための材料になったり、酵素の材料になったり、

コラーゲンの材料になったり…。

 

体のいろんなものの材料になるたんぱく質は、

生きる上で切っても切れないのです。

 

摂取するたんぱく質が少ないと、

筋肉を溶かしてたんぱく質をつくるので、

筋肉がやせ細ってしまいます。

 

「だったら大豆をたくさん食べたらいいのでは?」

という疑問もありますが、

植物性たんぱく質よりも、動物性たんぱく質のほうが吸収率が良いのです。

 

「でもやっぱりお肉は…」

という方は、お魚も“動物性たんぱく質”なので、ぜひ食べてください。

野菜をたくさん食べることはすごく良いことです。

 

                              

でも、野菜ばかりの偏った食事は体にも良くないので、

お肉やお魚も取り入れた、バランスの取れた食事を心がけましょう。

食生活のバランスをとることで、体だけでなく、心の健康にもつながりますね!

ページのTOPへ ▲

2012年1月11日 23:41カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

目をリフレッシュ!!

 

こんにちは、天使の木 得能です。

年始は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

新しい年、皆様にも頑張ってすごして頂くために今回は、

『目のリフレッシュ方法』 などをお伝え出来たらと思っています。

 

a0002_005052.jpg

 

皆様もあると思うのですが、私はよく目疲れが多いので、寝る前などに

やっている事があります。

 

だいたいは、目がショボショボしていることが多いのですが。

これは血行が悪くなっている証拠だそうです!

 

パソコンやテレビなど長時間見たり、細かい文字など見たりした時に

起こったりするので、こういう場合は温かいタオルで目を覆うようにパックします。

そうするとまぶたなどの血行が良くなってくれます。

 

タオルを作るのは、熱めのお湯でしぼったり、タオルを水でしぼって、

レンジで30秒くらい温めたりします。

※レンジで行う場合は必ずレンジの様子を見ながら行い、

やけどにも注意して下さいね。

 

 

そして、たまに起こるのが目の充血!

 

これは眼が炎症を起こしている状態なので、今度は氷水でタオルを絞って、

目をパックするか、絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしてパックするなどしてみてください。

どちらもちょっとでもやるだけでも、リラックス出来ますよ♪

両方の場合は、冷、温交互に行って下さいませ。

 

 

 

温かいタオルでもう一つ改善出来るのが、目の下のクマです!

これも私は悩まされているんですが、

クマも血行不良や睡眠不足や眼精疲労、ドライアイなどから来たりするので

血流を良くする!リラックスを高めるのに温かいタオルは効果的です☆

 

 

温かいタオル以外で行っているのが、コットンに化粧水をたっぷり含ませて

クマの上にはりつけること。

クマは乾燥していると余計に目立ったりするので、水分補給をするためにいいのです☆

 

お風呂あがりにでも、ちょっとの時間にやってみてくださいね!

 

 

少しでも皆様がリフレッシュ出来ることを願ってます☆

 

 

ページのTOPへ ▲

2011年5月27日 15:20カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

食べてデトックス!

「人」に「良」と書いて『食』

食べるということは人にとって良いことなんですね。

こんにちは。天使の木の濱本です。
今日は、『食』の事を少し考えてみたいと思います。


食は人間の身体の資本となる部分であり、根源でもあります。
食材には、人間の身体の毒素を上手く除いてくれる要素があるんです。

食材の中でも、今回のテーマ「食べてデトックス!」

野菜や果物です。

野菜や果物は、食事で行うデトックスには必要不可欠!!
特に野菜に関しては、体内の毒素に多大な影響を与えてくれます。

野菜の中に含まれる成分の多くが、毒素を中和したり、消してくれたりします。
薬草を食べるような感覚ですね。

今までのブログでも元々「薬」として使用されていた野菜を何度かお話しまましたが、
薬として使用されていた野菜意外でも、デトックスに有効な野菜は、ほぼすべての野菜が該当するんですよ。

今の季節ですと、春キャベツ・アスパラガス・ニラ・新たまねぎなどなど。
これらか夏にかけては、トマト・ネギ・ゴーヤ、枝豆などなど。
いづれもデトックス効果の期待できる野菜です。


野菜.jpg


また、果物もかなり効果が出るものが多いです。
りんごやスイカ、オレンジ、アボガドやグレープフルーツなど。

普段はあまり野菜を取れない・・・という人や、どうしても野菜が苦手・・・という人は、
野菜ジュースを定期的に摂取してはいかがでしょう??
フルーツジュースもいいですね。
自前でミキサーで作るの面倒・・・という人には、
最近は数多くの野菜ジュースやフルーツジュースが出ていて手に入りやすいので
是非、利用してみてください。


旬の野菜を摂って身体の内側からもデトックスを!


天使の木 濱本 みずほ

ページのTOPへ ▲

2011年5月18日 17:24カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

むくみ解消にはコレ!!続けることの大切さ♪

こんにちは。天使の木の得能です。
 
今日は、去年から続けている事をちょっとだけ書かせていただきます。
 
私は、足のむくみやすい体質なのですが…
いままで、市販のものを使って、
ただそれだけでほっとく事が多かったのです。
 
 
でも、朝起きてもむくんでいたままだとか、足がだるいとか…
みなさんも経験したことありませんか?
 
このままでは何も変わらない…と、
心を入れ替えてはじめてみました♪(笑)
 
 
私が続けていること!
それはまず、ゆっくり半身浴をすること☆
 
やっぱりみなさんにオススメしていることもあって深呼吸は忘れずに!
深呼吸をすることで、じわりじわりと温まっていくのを
感じることができます。
 
次にすること!マッサージです。
 
☆まずお湯につかったまま、膝の裏をゴシゴシと流します。
☆足先に向かって『流れろ~』とイメージして流します。
☆足三里をグーの手でお湯の中でトントンします!
これは水中でやるので腕も鍛えられますね♪(笑)
☆足首の上を足先に向かって流し、くるぶしの周りもぐるぐる流します。
 
 
マッサージが終わったあと、私は湯船から出て、
冷水のシャワーで1分間つま先から膝まで、1分かけます。

シャワー.jpg

それが出来たら、また1分お風呂につかります。
それを繰り返していくうちに血行が良くなりむくみが解消していくのです☆
 
 
どうでしょう?皆さんも是非ブログの中で気になる事があれば、
是非続けてみてください♪
 
わからないことがあればスタッフに直接聞いて頂けたら、
すごく嬉しいです(笑)

 
皆さんも、今年から始めてみませんか?習慣づけること。
新しい年、何か自分の体が喜ぶことスタートしてみて下さい☆


天使の木 得能 三鈴

※この記事はブログ移設に伴い再投稿したものです。

ページのTOPへ ▲

2011年4月25日 12:05カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶこと精油・ハーブのこと精油(アロマ)

嗅覚の仕組みでリラックス&リフレッシュ!

こんにちは。天使の木の古山です。
今日は香りを上手に使って
リラックスやリフレッシュをする方法のご提案です。

精油には、これまでもブログでご紹介してきたとおり、
様々な作用があると言われています。

例えばラベンダーは眠りを誘う作用があったり、
ゼラニウムはバランス調整力にすぐれていたり・・・

このような精油それぞれの作用を上手に利用して、
その時々に使い分ける、という方法をこれまでご紹介してきました。

そこで今日は、ちょっと違った切り口で、
嗅覚の仕組みを利用した香りの活用方法をお伝えしたいと思います。


皆さんは、街でふと香りに触れたときに、
『懐かしいにおいがする~!』と思い、
生まれ育った家や田舎の事を思い出したり、
『昔好きだった人のニオイだ・・・』と思い、
ちょっと甘く切ない(笑)昔の日々に思いをはせたり・・・

そんな風に記憶がよみがえったことはありませんか?

また、人それぞれ香りの好みがあるのも、
香りと記憶が結びついているから、と言われています。

例えば、リラックス作用で有名ならベンダーですが、
辛い経験をしたときにラベンダーの香りが漂っていた場合、
ラベンダーの香りを嗅ぐと、リラックスどころか、辛い気持ちが呼び起こされる
ということもありえるのです。

嗅覚は、五感のほかの機能とは異なり、感情と密接に結びついているため、
香りをかいだ瞬間に、自分の意思とは関係なしに記憶や感情がよみがえる
ということが度々起こります。

この仕組みを利用して、
自分が好きな精油をリラックス・リフレッシュタイムに使用して、
(リラックス・リフレッシュしている時の体験と香りを結びつけて)
ストレスを感じたときなどに、
その香りをかぐことでリラックスを呼び戻す!
ということができます。

5月は五月病などもあり、なんだかスッキリしない・・・という
事もあると思います。

そこでオススメなのは、
軽いストレッチや熱めの入浴などのリフレッシュタイムに

スッキリ系の香りを漂わせること。

ストレッチ.jpg


ローズマリーやグレープフルーツ、サイプレスなどがオススメです。
休日のスポーツの後に、ボディケアに使うのも◎

リフレッシュの時はこの香り!というのを、脳が覚えさせてしまいましょう。

仕事などでちょっと嫌なことがあったり、ぼーっとしてやる気が出ないときに
コットンやハンカチに1滴精油をたらして香りをかいだり、
ルームスプレーで空気をリフレッシュすると、
香りに誘われてリフレッシュした心が戻ってきますよ。


香りを鼻からいっぱい吸い込むと、脳に信号が伝わり、
元気が沸いてきます♪


入浴の仕方は天使の木のスタッフがやっている方法を
ブログに色々アップしているので参考にしてくださいね。


天使の木 古山 順子





ページのTOPへ ▲

2011年4月22日 11:22カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

快眠アシスト!!


こんにちは。天使の木の水尾です。

春眠暁を覚えず・・・

暖かな季節になり、本当に心地良い眠りの季節になりました。

とはいえ、最近は花粉や黄砂の影響や疲労感などから
なかなか上手に眠りにつけなくなってしまった方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今日は、簡単にできる快眠アシストの提案です。

夜寝る前の入浴は快眠を協力にアシストしてくれます。

人は、一度上昇した体温が下がるときに寝つきが良くなるので
眠る2時間くらい前までにゆっくり入浴してみてください。

そして、季節の変わり目のデトックスには
入浴後に最後のひと踏ん張り!

今日は、下半身に溜まった水分をたった1分で解消する体操を
お伝えします♪

まず仰向けになって脚を真上にのばし、細かくバタ足をするように
脚をぶるぶるさせます。
余分な血液と水分を上半身に戻すイメージで行ってみてください。

次に、ゴルフボールで足裏刺激。

GOLF.jpg

座った状態で土踏まずを中心に足の裏でゴルフボールを転がします。

たったこれだけで、翌日の足の軽さが違います!!

足がだるいなぁ、疲れたなぁと感じたら
是非お試し下さいね。


天使の木 水尾 好江


ページのTOPへ ▲

2011年4月19日 18:14カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『ダイエット』の敵はストレス?!~湯船で簡単エクササイズ~

こんにちは。天使の木の小林です。

前回、体を温める食材をお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか?

さて、これからどんどん温かくなり、冷えを感じにくくなる季節ですが、
暑い夏の冷房冷えに備えて、今からしっかりと体を温めて
燃えやすい体を目指しましょう!


今回は外から体を温める方法です。
やはり一番効果的なのは、お風呂!


bath2.jpg

シャワーだけでなく、湯船に浸かることが大事です。
熱いお湯に短時間入るより、少しぬるめのお湯に15分~浸かる方が
体の芯からぬくもります!


さて、ここで湯船に浸かってる間にオススメのストレッチ&エクササイズを紹介!

●脚のむくみが気になる方●

まず、左足の指の間に右手の指を一本ずつ入れます。
足の指をしっかりとつかんだ状態で
そのまま、足首をグルグルと回しましょう。
右回り、左回り各30回ずつ。同様に右足首も回します。

簡単ですが、かなり効果的です。
足の指、足首まわりをほぐすと脚全体の血行も良くなり、スッキリとしてきます!
腰痛でお悩みの方にもオススメのストレッチです。


●お腹やウエストが気になる方●

湯船の中で両膝を立てて座り、そのまま上半身だけを左にねじります。
できるところまでねじったら、そのままの状態で10秒静止。
元に体勢に戻し、反対側も同じようにねじって静止。
この時、呼吸は止めないこと。ねじる時に鼻からゆっくり吸って、
静止するときに口から細く長く息を吐いてください。

ウエストのくびれに効果的ですよ!

下腹やお腹全体的気になる方は、お腹を20秒間へこまし、元に戻す。
この繰り返しを5回~10回繰り返しましょう。

これもとても簡単ですが、表面の筋肉だけでなく
体の中の筋肉も使うので、代謝もよくなりますよ!


●顔のくすみやむくみが気になる方●

耳たぶをつかみゆっくりとぐるぐる耳を回します。右回り左回り両方回して
下さい。
次に、人差し指で耳の骨に沿ってなぞりながら軽く押していきます。
どちらも気持ちいい程度で行ってください。
耳にはツボがたくさんあり、刺激することで顔の血行も良くなり
くすみなんかも飛んでいきますよ!
目や頭がボーっとダルイ時にもオススメです。


今回紹介したものはどれも簡単なので、続けやすいと思います。
無理のない程度に毎日行ってみてください。

ただしのぼせないよう、水分をしっかりと摂りながらや、
辛くない範囲で行ってくださいね!



天使の木 小林 真理

ページのTOPへ ▲

2011年4月 8日 11:23カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

深呼吸で体温調整♪

こんにちは、天使の木、得能です。
早いものでもう4月。2011年も三分の一が過ぎました。
 
今回は深呼吸で体温調節のお話をさせて頂きたいと思います。
 
お風呂で冷え性改善。よく聞きますよね?
最近では、お風呂につからなくて、シャワーですませる方が多いみたいです。
 
やはり、シャワーだけでは体の芯から温まってくれませんよね。
一日の疲れをとったり、冷えを改善するためには、
お風呂にゆっくりとつかって頂くのが、第一歩☆


 bath.jpg
半身浴でぬるめのお湯に心臓の下までつかっていただくと、
心臓の負担もなくゆっくりと新陳代謝をあげていくお風呂タイムができます!
 
そこで、深呼吸を!
ゆっくりお口から深く息をはいて、お鼻からゆっくりと息を吸いこみます。
 
お風呂で深呼吸をすると、腹筋も密かに鍛えられますし、
新陳代謝がアップするとお肌、美容にもいいですし
さらにアロマも入れて行えば、リラックスも間違いなしですね♪
 
 
 
そして、次は違う体温調節方法。
夏、すごく暑くて仕方ない時、体を涼しくする方法です。
 
ちょっと涼しいところで深呼吸をする。
するとお鼻の奥に温度を調整する事が出来る部分があって、
空気を吸い込むことによって脳の温度を下げてくれるみたいですよ!
 
エアコンとかで体を冷やすよりお体にいい方法ですね!
 
でも、冷え性の皆さん。
お体はくれぐれも冷やしすぎないようにしてくださいね。


天使の木 得能 三鈴

ページのTOPへ ▲

2011年4月 4日 15:27カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

花粉症に効く野菜パート2

こんにちは。天使の木の濱本です。

ぽかぽかの日差しが気持ちよい四月。
皆さん、花粉症は大丈夫ですか?
天使の木のスタッフも花粉症と戦っているメンバーがいます

さて、花粉症に効く野菜パート2は、お肉や卵と相性のよい、
薬効の高いパワー野菜!
免疫力をアップする働きで花粉症への効果が期待されている
「ニラ」をご紹介します。

夏バテや疲れ気味の時に食べるスタミナ野菜として有名ですが、
本来の旬は冬から春にかけて。
出荷量は春先に多くなります。

現在は通年手に入りますが、
春のニラは葉が柔らかく、夏のニラは葉が厚く固めと、
季節によって歯ざわりに差があります。


夏バテの時に食べるイメージがあるのも、
ニラは栄養価が高く、免疫力を高めてくれるパワー野菜だからなんです。


にら.jpg


ニラは昔から、椎茸やセロリ同様、薬用として使用されていました。
漢方薬としても知られ、止血や解毒などの薬としても
重宝されてきた万能野菜です。
椎茸やセロリ程ではなくとも独特の香りと苦味があるので
苦手な人も多いのでは?!

苦味のもとはアリシンで殺菌作用が強く、
独特の香りのもとはビタミンB1の吸収率を高め糖の分解を促進してくれ、
内臓の働きを活性化してくれます。
ニラはお腹を温め、胃腸の働きを活発にする温野菜のひとつ。
全身の血行を促して生理不順や冷え性などの、
女性特有の悩みも改善してくれます。


花粉症の人も、そうでない人も症状が出る前から対策を!
ニラを食べて、血の巡りを高め、
疲れた体をシャッキと元気に代謝を上げて花粉症対策を!


天使の木 濱本 みずほ



ページのTOPへ ▲

2011年4月 1日 13:07カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

顔、こってませんか?~お顔の運動で笑顔美人!~

こんにちは。天使の木 得能です。
 
今回は、笑顔作りにかかせないお顔の筋肉をほぐす
簡単な表情運動をご紹介したいと思います。
 
普段、私たちが一緒に連れ添った表情。
お顔にも、もちろん筋肉があるので、
使わないとだんだん固まってきてしまいますよね!
 
 
今回もほかの人に見られると恥ずかしいかもしれないので、
こっそりやってみてください。
 
 
 
では、思い切り空気を吸いこんで、お口を閉じてください!
そう!ぷっくりとふくれたお顔になりましたでしょうか?

膨れっ面.jpg


 
なかなかこんな表情しませんよね(笑)
でもこれが良いのです☆
 
 
お口に入った空気を上下左右にゆっくりと移動させましょう。
ゆっくりで大丈夫ですよ。
 
どうでしょう?お顔がじんわりとほぐれていく感覚ありませんか?
 
先ほども書きましたが、それは普段使ってないからこそ、
ほぐれていく筋肉なのです。
 
 
さぁ、お口の周り、頬の筋肉がほぐれました。
これで、素敵な笑顔がまた作れるようになります。
 
お顔が疲れたな、と感じた時、是非やってみてくださいね!


天使の木 得能 三鈴

※この記事はブログ移転に伴い過去の記事を再投稿したものです。





ページのTOPへ ▲

2011年3月24日 13:06カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

笑う門には福来る!

『笑って健康になろう』って、たまに耳にしたことありませんか?
 
なぜ、健康になるのか?
 
【腹式呼吸】聞いたことありますよね?
現代の私たちが、普段自然に行っている呼吸は胸式呼吸と言って、
呼吸をすると胸あたりに息が入り、
肩が上がったり、下がったりしているのが特徴ですが、
この呼吸は緊張やストレスをもたらす、交感神経を働かせてしまいます。
 
一方、腹式呼吸は、横隔膜が上下に動く…
見た目からいうと、おなかが膨らんだり、へこんだりしているが特徴。
深く息が出来て、酸素がより多く体の中に入り、
脳や体全体に酸素がめぐっていき、さらには血液の循環もよくなる。
 
そう!
それは体の緊張もほぐれて、ストレスもなくなっていく!
ということ。
 
 
さて。
話は戻って、笑いのお話。
 
前回のブログで、まず息を吐くことから始めましょうと書きました。
では、なぜ笑いのお話かというと・・・
笑うことによって、
深く息が吐き出され、自然と腹式呼吸になり、
上で説明したとおりの効果が発揮されるのです。
 
よく、お友達と楽しい話をしたり、楽しい番組を見て、
すごく笑って、体が熱くなってきたことありませんか?

それは血行促進されて、新陳代謝がよくなっている証拠!
 
さらには、免疫力もあがるという効果もあるみたいですよ。
 
 
【病は気から】とか【笑う門には福来る】とか言うように、
『笑うこと』というのは、
心も体もハッピーにしてくれるのではないでしょうか。


天使の木 得能 三鈴

※この記事はブログ移転に伴い過去の記事を再投稿したものです。

ページのTOPへ ▲

2011年3月18日 16:53カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

自分の笑顔からのハッピーライフ

こんにちは。天使の木の得能です。

以前の記事で、笑って健康になろう!というのを
書かせていただいたのですが、
笑顔は良い呼吸を導いてくれて、免疫力を高めてくれます。

そして、さらに笑顔!
笑うことは周りの人までも幸せにしてくれます。

例えば、友人の結婚式をみて、とても幸せな気分になるとか
赤ちゃんの笑顔をみて、思わずにこにこと顔がほころんでいるとか。

baby笑顔.jpg


どうでしょうか?
みなさんは最近笑っていますか?

笑うための出来事がなくても
笑顔はたとえ、最初は作り笑いでも大丈夫です!
笑顔のときは、とても安らいだ呼吸になるので、
是非おすすめです。

それでは、笑顔のトレーニングをしてみましょう!

☆その1☆
鏡の前で、目を閉じ、最近あった楽しいこと、面白かった出来事、
思い出してみてください。
例にあげたことでも大丈夫です。

次に顔の筋肉の状態、口角があがっているかを意識して下さい。
そしてゆっくりと目をあけてみましょう。

イメージの練習にもなり、きっと素敵な笑顔になっているはずです。
鏡にうつっている笑顔を覚えてキープしてみてくださいね。

☆その2☆
どんな状態でも大丈夫です。
座っていても、立っていても。

まずは、ゆっくり息を吐き、
軽く体をそらしつつ、大きく息を吸い、
声に出さず、『はっはっはっはっ』と笑ってみてください。

さて、腹筋は動いてますか?
口角も一緒に上がってますか?

何回か繰り返しやってみてくださいね!

その状態を自分が大事だと思う時に、是非思い出してみてください。
きっと自然な笑顔が生まれて
さらに良い呼吸が身に付いてきます。


周りに誰かいると、不思議に思われるので、
トレーニングはこっそり一人でやってみてくださいね(笑)

※この記事はブログ移転に伴い過去の記事を再投稿したものです。



ページのTOPへ ▲

2011年3月17日 11:36カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

花粉症に効く野菜で体の内側からキレイに!

こんにちは。天使の木の濱本です。

嫌~なっ、花粉の季節がやってきましたね(><;)
今や花粉症は5人に1人の国民病とまで言われている時代。
都会での比率が高い事を考えると3人に1人が花粉症に罹っているような状態です。
これだけ花粉症の人が増えると、
まだ花粉症を実感していない人も予備群として予防をしておくといいですね。

今回、ご紹介する野菜は花粉症に効くといわれている「レンコン」です!


れんこん.jpg

レンコンといえば、
お正月のおせち料理を思い浮かべる人もたくさんいらっしゃると思います。
でも、旬は10月なんですよ。

蓮の花が枯れた後、まだ若くみずみずしく痛みやすいレンコンを土の中で寝かせて、
お正月に見通しが良い縁起物としておせちに使われます。
でも、本当はもっとも味がよいのは実は2月から3月なんです。
まさに、今が食べどきです!!

花粉症に効くといわれているレンコンには、
活性酸素を除去してくれるポリフェノールが豊富に含まれてます。
また、レンコンを切ると出てくるネバネバ成分『ムチン』が粘膜を保護し、
毒素を排出してくれ、花粉症対策に効果的といわれています。
ムチンは腸の菌のバランスも整えてくれます。

さらに、レンコンに多く含まれるビタミンCが粘膜を丈夫にしてくれます。
その他のビタミンもとっても豊富で、
疲労回復・口内炎・肌荒れ等を防いでくれます。
花粉症だけではなく、胃潰瘍・不正出血にも効果的です。


体を内側からキレイにしてくれるレンコンを食べて、花粉症対策を!

天使の木 濱本 みずほ

★天使の木ではアロマで花粉症対策を!と思い、
ルームスプレーセットも販売しています。
詳しくはお知らせをご覧下さいませ。

ページのTOPへ ▲

2011年3月16日 13:42カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『ダイエット』の敵はストレス?!~もう一つの敵"冷え"~

こんにちは。天使の木の小林です。
今年もダイエットに関するブログ、お届けしていきますね!


前回の食事法は参考になりましたでしょうか?
ダイエットには「ストレス」が一番の敵!
賢く食べて、楽しいダイエットライフを送りましょう!


さて、今回はダイエットのもう一つの敵「冷え」予防について・・・

前回もお伝えしたとおり、体が冷えてしまうと体脂肪が燃えにくくなり、
脂肪もつきやすくなります。
外から温めることも大事ですが、体の中から温めるのも重要なんです。

中から温めるにはやはり、食べ物や飲み物の力が必要ですね。

食材には、「体を温めるもの」「体を冷やすもの」「どちらでもないもの」
と分けられます。


●それぞれの主な食材●

体を温める・・・もち米・黒米・ソバ・黒豆・生姜・ニンニク・ネギ・ニラ
さつま芋・牛肉・豚肉・鶏肉・チーズ・イワシ・ブリ・
鮭・紅茶・ほうじ茶・日本酒・赤ワイン・みそ・黒砂糖・
唐辛子・漬物・・・

体を冷やす・・・白米・小麦・豆腐・白パン・ナス・キュウリ・トマト・
こんにゃく・スイカ・バナナ・キウイ・馬肉・ヨーグルト
アサリ・シジミ・水・日本茶・コーヒー・ウイスキー・
ビール・白砂糖・マヨネーズ・梅干・・・


・・・と、こんな感じです。
だいたい、「黒っぽいものは体を温め」「白っぽいものは体を冷やす」
「寒い国のものは体を温め」「暑い国のものは体を冷やす」・・・
と覚えていただくと良いかと思います。

体を冷やす食材はなるべく温かくして摂ったり、体を温める食材と組み合わせて
摂っていただくのがオススメです!


食べ物で体の中から温めて、

体の外からは「天使の木」オススメのホットストーンで温める・・・
HS.jpg
これぞストレスフリーなオススメダイエットかもしれませんね!

天使の木 小林 真理

ページのTOPへ ▲

2011年3月 7日 11:25カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『呼吸』との出会い。そしてその大切さを実感!

こんにちは、天使の木の得能です。
 
今回は、私が呼吸と言うブログを書こうと思った理由などを
書かせて頂きたいと思います。
 
 
私は、昔から緊張したり、何か気合いを入れようとすると、
肩に力が入ったり、その時だけ呼吸が止まってたりしていました。
肩に力を入れていると言うことは、リラックスしてない証拠!
以前にもいっぱいブログに書かせていただいた通りです。
 
学生時代、吹奏楽部の小太鼓担当だった時に、
そのリラックスのなさで、力が入りすぎて腱鞘炎を起こすことになりました。
 
それはプレッシャーや緊張から来ることだったのかもしれません。
無意識に呼吸を忘れ、肩に力が入りすぎて、そのまま叩いていると
当然腕を痛めますよね。
 
でも、それ以後は全く痛めませんでした。
 
あらためて思い出してみると、
緊張したりしていると無意識で深呼吸をしていた記憶が蘇ります。


深呼吸.jpg

 
そして、このお仕事につかせて頂いて、
あらためてその当時は考えもつかなかった“深呼吸の大切さ”に
向き合うことが出来ました。
 
 
『力を入れると呼吸が止まっている』
その時始めて教えてもらいわかったことです。
それから、天使の木に来て下さる皆様にお逢いするまで、
呼吸についてとことん意識をして、
『力を入れると呼吸が止まっている』状態をなくすことにつとめました。
 
 
その体験が“深呼吸”や“呼吸”の大切さを知る、一歩となりました。
 
いまでも、“深呼吸”“呼吸”は私にとってすごく身近なことになっています。
寝る前もお布団の中で、深呼吸を数回。
以前に比べ寝付きもよくなってきたと思います。
きっとリラックスが“深呼吸”によってされているんだなぁと。
 
そしていつでも、どんな場面でも常に“深呼吸”を心がけていると、
緊張をしたときや、ちょっと焦っているときに心の安定、
すごく落ち着く事が出来るし、以前よりも疲れにくくなっているとも
感じています。
 
身をもって大切なんだなと感じた“深呼吸”を
私はこれからもずっと、続けていきます。
 
皆様にも“深呼吸”で少しでも
リラックスできるようになってもらえたらいいなと思い、
天使の木でどんどん“深呼吸”の良さをお伝えしていきたいと思います☆

天使の木 得能 三鈴


ページのTOPへ ▲

2011年3月 4日 13:10カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

イメージでより良いリラクゼーション☆

こんにちは。天使の木 得能です。

突然ですが・・・
“イメージ”って皆さんよくされますでしょうか?

“イメージ”って?

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
思い出し笑いもその一つ。
昔あった、楽しい出来事を思い出しふふっと笑って楽しい気分になる。

初めての会議で話さなければ、緊張する…うまく話せるかな?
大事な試合、大会の前、失敗しちゃったら…どうしよう。
と、こういうのもイメージの一つ。

楽しいことも、不安なことも、イメージは自然と体に働きかけます。

不安なときに、よく“人”って手のひらにかいて飲み込む!
とかしませんでしたか?
私は昔、よくやってたのですが(笑)

それは、難しく言うと“自己暗示”をしているということ。
『人ってかいて飲んだら、きっと大丈夫!』
と自分に働きかけて、緊張を和らげているのです。

イメージは実は、身近なことなんです。


今日は、そのイメージでリラクゼーションな時間を過ごしてみるご提案です♪

まず、上向きに寝てもらって、両手をのばし、手を組み、
いわゆるのびーってポーズをしてみてください。
101108_1652~01.jpg

次に両手、両足ともに軽く開き、ゆっくりと目を閉じ、
深呼吸に意識を持って行きましょう。
ゆったりとおなかが上下するのをただ静かに感じてみてください。


そして、足→腕→腹→胸→頭と、
必ず下から順番に意識を持っていきましょう。

例として、足先に意識を持って行って下さい。

★しっかりと深呼吸をしながら、
『足先がほぐれていく、ほぐれていく…』とイメージして下さい。

★次に、『ほぐれてきた、ほぐれてきた…』とイメージ。

★最後に『ほぐれて楽になった、ほっとしてきた』とイメージします

こんな感じで3段階で自分に働きかけて下さい。

私も寝る前にやってみました!
体がゆっくりとお布団に沈みこみ、ほわぁっとあったかい感じになってきて、
しっかりと体があずけられている気分でした。

まずは、続けていくことが大事です。
ちょっとの時間でもやっていくことによって、自分でもイメージのコントロールが出き、
何かまた新しい発見ができるかもしれません。

今日からお休み前に少し時間を割いて、是非やってみてくださいね。

天使の木 得能 三鈴

※この記事はブログ移転に伴い過去の記事を再投稿したものです。

ページのTOPへ ▲

2011年3月 2日 11:53カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

誰でも出来るリラックスの第一歩

皆さんは、気がつかないときに、
『はぁー』とか『ふぅー』とか、“ため息”を
ついていませんか?

“ため息”って結構、嫌なイメージがあると思います…

でも、それは自然に体がリラックスを求めているという証拠!!

疲れているとき、ストレスが自然に溜まってるときなど、
呼吸が浅くなってしまいます。

だから、
体がリラックスを求めて“ため息”が勝手に出て来るのです。


それでは、その“ため息”を
【深呼吸】に変えてみてはいかがでしょう?


kokyu.jpg



ちょっと意識して、“ため息”を
“ゆっくり吐き出す息”に変えてみてください。
そして、ゆっくりとお鼻から吸い、
さらに口からゆっくり吐き出しましょう。

どうですか?

体の中が
何かほわっと落ち着くような感じになりませんでしたか?

肩にあった緊張みたいなのが、ほぐれてきませんか?


私も、ずっと【深呼吸】を意識することは、
全くない生活を送ってました。

でも、【深呼吸】をする!ということを教えてもらい
今までは、
夜、寝るとき色んなことを考えて、
寝るまでに2、3時間はかかっていたのですが、
ちょっと意識して、深呼吸をすることによって
頭の緊張がほぐれて、だんだんと寝やすくなってきました。


深い呼吸をするためには、まずは吐くこと!

皆様もよかったら、私と一緒に続けてみてください。

天使の木 得能 三鈴

※この記事はブログ移転に伴い過去の記事を再投稿したものです。



ページのTOPへ ▲

2011年2月28日 12:26カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『ダイエット』の敵はストレス?!~おやつを食べてダイエット!~

こんにちは。天使の木の小林です。
皆さん、冬太り、してませんか???

寒くなるとついつい体を動かすのが面倒になり、
コタツで丸くなってしまうという方も多いのでは??
さらに、これからの季節は送別会や歓迎会と
ダイエットを挫折しそうになるイベントも盛りだくさん・・・

デモ、ご安心下さい!!
今回は、ダイエット中でもストレスのない
太りにくい食べ方をお伝えします!

まず・・・

●カロリーより栄養素を気にして食べる

体脂肪を燃やす為には色々な栄養素が必要になります。
栄養が足りないと脂肪が燃やされないだけでなく、体も冷えて
太りやすくなります。

様々な食材をまんべんなく食べることが痩せる早道です!

肉や魚、野菜、海藻類、キノコ類、芋、豆が一日3食の中で
全て摂れるとベストですね。


●食べる順番をかえる

野菜→汁物→おかず→ご飯
の順番で食べてみてください。こうすると、糖類の吸収が穏やかになり
満腹感も得られ太りにくくなります。


●質のいい油を摂る

エキストラバージンオイル、エゴマ油、菜種油、ナッツ類などの
天然の質のいい油は、体に溜まった体脂肪を流してくれます。
料理の際には積極的に使ってみてください。
ちなみに、マーガリンなどは太りやすい油なのでご注意を!


●体を温める食材を摂る

温かい食べ物や生姜やにんにく、根菜などの体を温める食材を摂ると
体脂肪も燃えやすくなり、代謝もあがりますよ。


●おやつもたべましょう!

ダイエット中でもおやつは食べていいんです。
我慢してストレスを溜めるより、食べたい時は適度に食べる方がいいですよ。
食べるなら和菓子やナッツやチョコレートがオススメです。

小豆は食物繊維が豊富で便秘にも効果的、ナッツは栄養価も高く、
チョコレートにはポリフェノールが含まれているのでおやつには最適!
小麦粉やバターでできているお菓子は太りやすいのですが、食べたい時は
美味しく頂きましょう。


●食べ過ぎても大丈夫!

食べ過ぎた次の日は、スープなどの軽い食事にして胃腸を休ませてあげれば
オッケーです。食べ過ぎてもすぐに脂肪になるわけではないので、翌日以降に
調整すれば大丈夫ですよ。


いかがですか?
こんなので痩せるの?と思われるでしょうが、栄養バランスが整えば
過剰な食欲もなくなり代謝もあがるので、特に我慢せずとも効果が出ますよ。

食事日記などをつけるのもオススメです。

皆さんしっかり食べて、スッキリボディを目指しましょう!

今後もダイエットに関する情報をお伝えしていきますね。
お楽しみに!!

天使の木 小林 真理

※この記事はブログ移設にともない再投稿したものです。

↓ダイエットブログバックナンバーはこちら↓
『ダイエット』の敵はストレス?!~楽しいダイエットをしよう~
『ダイエット』の敵はストレス?!~ダイエット中の注意点~

ページのTOPへ ▲

2011年2月22日 16:10カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『ダイエット』の敵はストレス?!~ダイエット中の注意点~

こんにちは。天使の木の小林です。

ダイエットの敵はストレス?!~楽しいダイエットをしよう~
ということで、前回はダイエットとストレスのお話をしました。

今日は、ダイエットを始めるに当たって、大切な注意点をお伝えします。


●しっかりとバランス良く食べる

食べないダイエットはストレスになるだけでなく、
大切な栄養も摂れず代謝も下がり太りやすくなります。
また、肌荒れや貧血、肌のたるみなども起こします。
様々な食材をバランスよく食べることで食欲も正常化していきます。

●楽しくゆっくり食べる

例えば、同じものを食べるにしても
「これ食べたら太るなぁ・・・」と思いながら食べると太りやすくなります。
「美味しい!幸せ!」と楽しんで食べる方が太りにくいのです。
そして、味を感じながらよく噛んで食べることで
満足感も得られ、食べすぎも防げます。

●無理な運動はしない

ダイエットを始めたからといきなり慣れない運動をしても続きません。
新しいことを始めるよりは、駅では階段を使う・いつもより早足で歩く・
電車では立つようにする・・・など
普段の生活に取り入れれるようなことから始めてみましょう。

●体重よりも体脂肪やサイズ重視

ついつい「○キロ減らす!」「○キロ目標!」と体重ばかり気にしがち
ですが、体重なんてものは言わなければ他人にはわからないもの。
それよりも、体脂肪や見た目のサイズなどを重視しましょう。

ダイエット肉.jpg



●ダイエットが成功した自分をイメージする

痩せてどうなりたいか、何をしたいかをイメージしてワクワク感を
感じましょう。「あそこのお店の服が着たいなぁ」
「今年こそ水着を着て海に行きたい」「モテモテになりたい!」
など何でも大丈夫です。
自分の気持ちに素直に、楽しむ気持ちが
ダイエットを長続きさせてくれます。

●少しでも効果が現れたら自分を褒めましょう

まわりが気付かなくても自分で何か体の変化を感じたら
「スゴイ!」と自分を褒めてあげてください。
逆に「なかなか痩せない」「全然お腹のお肉がとれない」
などと言っていると本当に痩せにくくなっちゃいます。。。
気をつけてくださいね!

以上のことを気をつけていれば、きっとストレスフリーな
楽しいダイエットライフを送れますよ!

では次回からはダイエット中の食べ方について詳しく
お話したいと思います。

お楽しみに! 

天使の木 小林 真理

※この記事はブログ移設にともない再投稿したものです。

ページのTOPへ ▲

2011年2月19日 12:10カテゴリ: カラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『ダイエット』の敵はストレス?!~楽しいダイエットをしよう~

こんにちは。天使の木の小林です。

さて今回からは、女性の永遠のテーマ「ダイエット」について
色々とお話ししていこうかと思います!

まず、「ダイエット」と聞いて思い浮かぶことといえば・・・
「つらい」「我慢」「食事制限」「毎日の運動」などではないでしょうか?

ダイエット体重計.jpg



これらに共通するのは、ずばり・・・・ストレス!!
ダイエット=つらくて大変なもの、と思ってしまうので
「ダイエットは明日から~」なんて言葉がよく出てしまうかと思います。

でもダイエットにとって一番の敵はこのストレスなんです。

なぜならストレスがかかると、
脳から食欲を増進させるホルモンや
代謝を下げるホルモン、脂肪を蓄積させるホルモンなどが
分泌されます。

ということは・・・
ダイエットの為に我慢して食事制限をしたり、無理な運動をして
ストレスを増やすことは逆に痩せにくくしているようなもの。

恐ろしいですね。


では、どうすればストレスが溜まらずキレイに痩せれるのか・・・・・

それをこれから皆さんに少しずつお伝えしていこうと思います。
さあ!これからは楽しいダイエットを始めましょう!

ということで、次回はダイエットの注意点をお伝えしますね。
今から始めれば、薄着になる季節には・・・♪


天使の木 小林 真理

※この記事はブログ移設にともない再投稿したものです。

ページのTOPへ ▲

2011年2月18日 15:59カテゴリ: カラダが喜ぶこと季節の野菜で健康に!

実力派の美容野菜『みずな』

寒さが厳しい2月も半分を過ぎました。
代謝も低下し、風邪やインフルエンザもまだまだ油断できません。

お肌も乾燥しやすい、
そんな季節にオススメの野菜は「水菜」です
 
水菜は寒~い2月に最も美味しくなる日本の冬野菜です。
肥料を使わず、水と土だけで栽培していたことから名づけられました。
 
みずみずしく、華奢で軽い食感から水分がほとんどのように思われますが、
じつは、栄養満点な野菜なんですよ。
 
「水菜」には、アンチエイジングに役立つビタミンE、免疫を高め、
風邪ウイルスなどに対して強い体を作るビタミン類、
中でもビタミンCの多さは抜群!
食物繊維など、デトックス効果のある葉緑素(クロロフィル)も
たっぷり含まれています。
老化防止に効果的なB-カロテンやカルシウムが多く美肌をサポートする
栄養素がほうふな緑黄色野菜のひとつです。
飲酒時に食べると悪酔い軽減にもなります。

更に!!!
水菜ポリフェノールが美肌をサポートしてくれます。
水菜ポリフェノールとは、水菜特有の複合ポリフェノール。
傷ついた皮膚細胞に直接届き、壊れた細胞をスピーディーに修復!
肌の新陳代謝が促進され、素早く正常な肌に戻ることができます。
ターンオーバー(代謝の回転速度)が衰える30代以降の肌に
特に効果的と考えられています。
 
どうですか?!
「水菜」って、意外に実力派の野菜ですよね。
安価で量も多いのでお財布にもやさしいですよね。
 
「水菜」を食べて寒い冬を乗り越えましょう!
 
 
*保存方法
葉先を乾燥させないよう新聞紙で包んでから、ビニール袋に入れて
立てて冷蔵庫の野菜室で保存してください。


天使の木 濱本 みずほ

ページのTOPへ ▲

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ