天使のブログ

お風呂タイムのセルフケアの最近のブログ記事

2011年5月18日 17:24カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

むくみ解消にはコレ!!続けることの大切さ♪

こんにちは。天使の木の得能です。
 
今日は、去年から続けている事をちょっとだけ書かせていただきます。
 
私は、足のむくみやすい体質なのですが…
いままで、市販のものを使って、
ただそれだけでほっとく事が多かったのです。
 
 
でも、朝起きてもむくんでいたままだとか、足がだるいとか…
みなさんも経験したことありませんか?
 
このままでは何も変わらない…と、
心を入れ替えてはじめてみました♪(笑)
 
 
私が続けていること!
それはまず、ゆっくり半身浴をすること☆
 
やっぱりみなさんにオススメしていることもあって深呼吸は忘れずに!
深呼吸をすることで、じわりじわりと温まっていくのを
感じることができます。
 
次にすること!マッサージです。
 
☆まずお湯につかったまま、膝の裏をゴシゴシと流します。
☆足先に向かって『流れろ~』とイメージして流します。
☆足三里をグーの手でお湯の中でトントンします!
これは水中でやるので腕も鍛えられますね♪(笑)
☆足首の上を足先に向かって流し、くるぶしの周りもぐるぐる流します。
 
 
マッサージが終わったあと、私は湯船から出て、
冷水のシャワーで1分間つま先から膝まで、1分かけます。

シャワー.jpg

それが出来たら、また1分お風呂につかります。
それを繰り返していくうちに血行が良くなりむくみが解消していくのです☆
 
 
どうでしょう?皆さんも是非ブログの中で気になる事があれば、
是非続けてみてください♪
 
わからないことがあればスタッフに直接聞いて頂けたら、
すごく嬉しいです(笑)

 
皆さんも、今年から始めてみませんか?習慣づけること。
新しい年、何か自分の体が喜ぶことスタートしてみて下さい☆


天使の木 得能 三鈴

※この記事はブログ移設に伴い再投稿したものです。

ページのTOPへ ▲

2011年4月25日 12:05カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶこと精油・ハーブのこと精油(アロマ)

嗅覚の仕組みでリラックス&リフレッシュ!

こんにちは。天使の木の古山です。
今日は香りを上手に使って
リラックスやリフレッシュをする方法のご提案です。

精油には、これまでもブログでご紹介してきたとおり、
様々な作用があると言われています。

例えばラベンダーは眠りを誘う作用があったり、
ゼラニウムはバランス調整力にすぐれていたり・・・

このような精油それぞれの作用を上手に利用して、
その時々に使い分ける、という方法をこれまでご紹介してきました。

そこで今日は、ちょっと違った切り口で、
嗅覚の仕組みを利用した香りの活用方法をお伝えしたいと思います。


皆さんは、街でふと香りに触れたときに、
『懐かしいにおいがする~!』と思い、
生まれ育った家や田舎の事を思い出したり、
『昔好きだった人のニオイだ・・・』と思い、
ちょっと甘く切ない(笑)昔の日々に思いをはせたり・・・

そんな風に記憶がよみがえったことはありませんか?

また、人それぞれ香りの好みがあるのも、
香りと記憶が結びついているから、と言われています。

例えば、リラックス作用で有名ならベンダーですが、
辛い経験をしたときにラベンダーの香りが漂っていた場合、
ラベンダーの香りを嗅ぐと、リラックスどころか、辛い気持ちが呼び起こされる
ということもありえるのです。

嗅覚は、五感のほかの機能とは異なり、感情と密接に結びついているため、
香りをかいだ瞬間に、自分の意思とは関係なしに記憶や感情がよみがえる
ということが度々起こります。

この仕組みを利用して、
自分が好きな精油をリラックス・リフレッシュタイムに使用して、
(リラックス・リフレッシュしている時の体験と香りを結びつけて)
ストレスを感じたときなどに、
その香りをかぐことでリラックスを呼び戻す!
ということができます。

5月は五月病などもあり、なんだかスッキリしない・・・という
事もあると思います。

そこでオススメなのは、
軽いストレッチや熱めの入浴などのリフレッシュタイムに

スッキリ系の香りを漂わせること。

ストレッチ.jpg


ローズマリーやグレープフルーツ、サイプレスなどがオススメです。
休日のスポーツの後に、ボディケアに使うのも◎

リフレッシュの時はこの香り!というのを、脳が覚えさせてしまいましょう。

仕事などでちょっと嫌なことがあったり、ぼーっとしてやる気が出ないときに
コットンやハンカチに1滴精油をたらして香りをかいだり、
ルームスプレーで空気をリフレッシュすると、
香りに誘われてリフレッシュした心が戻ってきますよ。


香りを鼻からいっぱい吸い込むと、脳に信号が伝わり、
元気が沸いてきます♪


入浴の仕方は天使の木のスタッフがやっている方法を
ブログに色々アップしているので参考にしてくださいね。


天使の木 古山 順子





ページのTOPへ ▲

2011年4月22日 11:22カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

快眠アシスト!!


こんにちは。天使の木の水尾です。

春眠暁を覚えず・・・

暖かな季節になり、本当に心地良い眠りの季節になりました。

とはいえ、最近は花粉や黄砂の影響や疲労感などから
なかなか上手に眠りにつけなくなってしまった方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今日は、簡単にできる快眠アシストの提案です。

夜寝る前の入浴は快眠を協力にアシストしてくれます。

人は、一度上昇した体温が下がるときに寝つきが良くなるので
眠る2時間くらい前までにゆっくり入浴してみてください。

そして、季節の変わり目のデトックスには
入浴後に最後のひと踏ん張り!

今日は、下半身に溜まった水分をたった1分で解消する体操を
お伝えします♪

まず仰向けになって脚を真上にのばし、細かくバタ足をするように
脚をぶるぶるさせます。
余分な血液と水分を上半身に戻すイメージで行ってみてください。

次に、ゴルフボールで足裏刺激。

GOLF.jpg

座った状態で土踏まずを中心に足の裏でゴルフボールを転がします。

たったこれだけで、翌日の足の軽さが違います!!

足がだるいなぁ、疲れたなぁと感じたら
是非お試し下さいね。


天使の木 水尾 好江


ページのTOPへ ▲

2011年4月19日 18:14カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

『ダイエット』の敵はストレス?!~湯船で簡単エクササイズ~

こんにちは。天使の木の小林です。

前回、体を温める食材をお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか?

さて、これからどんどん温かくなり、冷えを感じにくくなる季節ですが、
暑い夏の冷房冷えに備えて、今からしっかりと体を温めて
燃えやすい体を目指しましょう!


今回は外から体を温める方法です。
やはり一番効果的なのは、お風呂!


bath2.jpg

シャワーだけでなく、湯船に浸かることが大事です。
熱いお湯に短時間入るより、少しぬるめのお湯に15分~浸かる方が
体の芯からぬくもります!


さて、ここで湯船に浸かってる間にオススメのストレッチ&エクササイズを紹介!

●脚のむくみが気になる方●

まず、左足の指の間に右手の指を一本ずつ入れます。
足の指をしっかりとつかんだ状態で
そのまま、足首をグルグルと回しましょう。
右回り、左回り各30回ずつ。同様に右足首も回します。

簡単ですが、かなり効果的です。
足の指、足首まわりをほぐすと脚全体の血行も良くなり、スッキリとしてきます!
腰痛でお悩みの方にもオススメのストレッチです。


●お腹やウエストが気になる方●

湯船の中で両膝を立てて座り、そのまま上半身だけを左にねじります。
できるところまでねじったら、そのままの状態で10秒静止。
元に体勢に戻し、反対側も同じようにねじって静止。
この時、呼吸は止めないこと。ねじる時に鼻からゆっくり吸って、
静止するときに口から細く長く息を吐いてください。

ウエストのくびれに効果的ですよ!

下腹やお腹全体的気になる方は、お腹を20秒間へこまし、元に戻す。
この繰り返しを5回~10回繰り返しましょう。

これもとても簡単ですが、表面の筋肉だけでなく
体の中の筋肉も使うので、代謝もよくなりますよ!


●顔のくすみやむくみが気になる方●

耳たぶをつかみゆっくりとぐるぐる耳を回します。右回り左回り両方回して
下さい。
次に、人差し指で耳の骨に沿ってなぞりながら軽く押していきます。
どちらも気持ちいい程度で行ってください。
耳にはツボがたくさんあり、刺激することで顔の血行も良くなり
くすみなんかも飛んでいきますよ!
目や頭がボーっとダルイ時にもオススメです。


今回紹介したものはどれも簡単なので、続けやすいと思います。
無理のない程度に毎日行ってみてください。

ただしのぼせないよう、水分をしっかりと摂りながらや、
辛くない範囲で行ってくださいね!



天使の木 小林 真理

ページのTOPへ ▲

2011年4月 8日 11:23カテゴリ: お風呂タイムのセルフケアカラダが喜ぶことセルフケアでハッピーに!

深呼吸で体温調整♪

こんにちは、天使の木、得能です。
早いものでもう4月。2011年も三分の一が過ぎました。
 
今回は深呼吸で体温調節のお話をさせて頂きたいと思います。
 
お風呂で冷え性改善。よく聞きますよね?
最近では、お風呂につからなくて、シャワーですませる方が多いみたいです。
 
やはり、シャワーだけでは体の芯から温まってくれませんよね。
一日の疲れをとったり、冷えを改善するためには、
お風呂にゆっくりとつかって頂くのが、第一歩☆


 bath.jpg
半身浴でぬるめのお湯に心臓の下までつかっていただくと、
心臓の負担もなくゆっくりと新陳代謝をあげていくお風呂タイムができます!
 
そこで、深呼吸を!
ゆっくりお口から深く息をはいて、お鼻からゆっくりと息を吸いこみます。
 
お風呂で深呼吸をすると、腹筋も密かに鍛えられますし、
新陳代謝がアップするとお肌、美容にもいいですし
さらにアロマも入れて行えば、リラックスも間違いなしですね♪
 
 
 
そして、次は違う体温調節方法。
夏、すごく暑くて仕方ない時、体を涼しくする方法です。
 
ちょっと涼しいところで深呼吸をする。
するとお鼻の奥に温度を調整する事が出来る部分があって、
空気を吸い込むことによって脳の温度を下げてくれるみたいですよ!
 
エアコンとかで体を冷やすよりお体にいい方法ですね!
 
でも、冷え性の皆さん。
お体はくれぐれも冷やしすぎないようにしてくださいね。


天使の木 得能 三鈴

ページのTOPへ ▲

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ