天使のブログ

2017年8月29日 14:27カテゴリ: ワークショップ子育てワークショップ

赤ちゃんの観察会①

先日の子育てワークショップ

赤ちゃん観察会①

暑い中朝早くから来て下さった皆様ありがとうございました!

 

 

6597853657059.jpgのサムネール画像

 

5名のお母さんがお子様連れで参加してくれました。

なんと生後1か月の赤ちゃんが2人も!!

やっぱり、新生児は特段の可愛さがありますねえ。

 

1か月から3ヶ月までの 新しいことだらけのこの時期にこそ

聞いてほしい内容がたくさん。

来て下さったお母さんも来てよかった~

ちょっとほっとしましたと 仰ってもらえました。

 

ワークショップ内では 観察している自分の目について

どんな目で子どもを観察しているだろうというのを 体験してみました。

お互いにお母さん役子供役を演じてみて、感じてみる。

すると心配そうにはらはらしながら見つめていると

それは子供にもしっかり伝わって、 窮屈に感じたり、動きにくかったり

皆さんしっかりその違いを感じてらっしゃいました。

とっても面白かったです。

実際子ども側を体験するって面白いですね。

 

 

6597853798454.jpgのサムネール画像

 

あとは赤ちゃんの背骨の発達の話

お腹にいるときのCカーブから発達しながらSカーブになっていく。

そんなことを少し知っていると赤ちゃんを観察するときの 助けになってくれます。

 

ワークショップの休憩後ずっと泣いていた1か月の赤ちゃん みんなで観察してみました。

何を言いたいんだろう?

手足バタバタさせて何か探してるみたいという意見。

仰向けで寝た赤ちゃんはまだまだ背骨がCカーブで

仰向けがちょっとしんどくて 何かにすがってどうにかして~ていうバタバタだったのかもと。

まだCカーブの時は横向けやうつ伏せも〇

仰向けのままでもバスタオルとか握らせてあげて

お腹のところにかけてあげるのも案外落ち着いてくれます。

お腹にいてる時ってまあるくなっているので

お腹の前には足があって安心してたのが

外に出てきたら足が伸びて お腹が無防備!!

そらビックリですよね。

なので寝るときはお腹の上に何かかけてあげたり

お母さんの手を置いてあげると安心するですね。

仰向けて泣いていた赤ちゃんも

お母さんがまあるく抱っこしてあげた途端 スヤスヤと眠っちゃいました。

 

赤ちゃんが今何が言いたくて泣いてる?

それをちょっとゆっくり観察すると 意外とたくさんいろんなことが見えてくるんですね!

 

参加した方からはまだまだ体験してみたい 聞きたいこともたくさんと言ってもらえました。

 

ということで赤ちゃん観察会第2弾 赤ちゃん観察会②> 9月に予定してます。

もちろん講師はクリモトさん(@kkurimoto_trainer)

詳しくはコチラ

posted by 天使の木|2017/08/29 コメント(0) トラックバック(0) |カテゴリ: ,

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tenshinoki.jp/mt/mt-tb.cgi/739

コメントする

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ