天使のブログ

2018年4月16日 11:01カテゴリ: マタニティマタニティセラピスト糸数の日記

マタニティセラピスト糸数の日記♥ ~赤ちゃんの声に耳を澄ます~

 

心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っております
天使の木の糸数です。http://www.tenshinoki.jp/blog/2018/02/post-235.html
前回のつづき・・・
前回で書いた
夜中に赤ちゃんからの
キックが凄すぎて
痛くて眠れない・・・
似たような経験ありませんか?
天使の木にいらっしゃるマタニティんからも
よくお聞きするので
同じような経験されてる方が多いんだろうなぁ・・・
と思います。
こんな時、
おなかの赤ちゃんに
どんな声をかけてあげていますか?
きょうだいがいたり、
お仕事を抱えていたりすると
お昼間は育児に家事にお仕事に大忙しのママだけど、、
夜になるとみんな寝てくれるから
とっても静か。
ママにも昼間よりも
もっと気づいてもらえる!
赤ちゃんにしてみれば
やっとママを独り占めできるチャ~ンス!
なんですね。
どんな言葉をかければいいの??
と、思うかもしれません。
もちろん、痛い!
もOKだしなんでもOK。
でも、ただママの気持ちを伝えてあげるだけじゃなくって
例えば・・
「痛い!
そんなに蹴ったらママ眠れないよ?
どうしたの~?なにか言いたいことあるの~?」
とか、
「お昼間はあまりかまってあげれてなかったのごめんね。
さみしかったね。
遊びたいのかな~??」
とか
こんな風にママの気持ちも伝えて
赤ちゃんのことも聞いてあげると
もしかしたら赤ちゃんから
お返事が返ってくるかもしれません。
痛くて眠れないくらいのキックのときは
もしかすると
赤ちゃんがなにかママに
伝えたいことがあるのかもしれません。
もちろんママは昼間頑張ってる分
心も体もくたくた・・・。
眠らせて!!
って思うのももちろんだと思います。
痛いくらいのキックの時・・・
おなかに手をあてて・・
耳を澄ませてみてください。
赤ちゃんの気持ちが
伝わってきますよ。
もしかしたら
その方が良い睡眠になるのかも。。。
この続きはまた次回に。
赤ちゃん、ありがとう。
天使の木 糸数智子
心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っております
天使の木の糸数です。


前回のつづき・・・



前回で書いた

夜中に赤ちゃんからの

キックが凄すぎて

痛くて眠れない・・・


似たような経験ありませんか?


天使の木にいらっしゃるマタニティんからも
よくお聞きするので
同じような経験されてる方が多いんだろうなぁ・・・
と思います。


こんな時、
おなかの赤ちゃんに
どんな声をかけてあげていますか?


きょうだいがいたり、
お仕事を抱えていたりすると
お昼間は育児に家事にお仕事に大忙しのママだけど、、

夜になるとみんな寝てくれるから
とっても静か。
ママにも昼間よりも
もっと気づいてもらえる!

赤ちゃんにしてみれば
やっとママを独り占めできるチャ~ンス!
なんですね。


どんな言葉をかければいいの??
と、思うかもしれません。

もちろん、痛い!
もOKだしなんでもOK。


でも、ただママの気持ちを伝えてあげるだけじゃなくって


例えば・・

「痛い!
そんなに蹴ったらママ眠れないよ?

どうしたの~?なにか言いたいことあるの~?」

とか、

「お昼間はあまりかまってあげれてなかったのごめんね。
さみしかったね。
遊びたいのかな~??」

とか

こんな風にママの気持ちも伝えて
赤ちゃんのことも聞いてあげると

もしかしたら赤ちゃんから
お返事が返ってくるかもしれません。


痛くて眠れないくらいのキックのときは
もしかすると
赤ちゃんがなにかママに
伝えたいことがあるのかもしれません。


もちろんママは昼間頑張ってる分
心も体もくたくた・・・。

眠らせて!!
って思うのももちろんだと思います。


痛いくらいのキックの時・・・
おなかに手をあてて・・
耳を澄ませてみてください。

赤ちゃんの気持ちが
伝わってきますよ。


もしかしたら
その方が早く寝かせてくれるかも…?!


この続きはまた次回に。



赤ちゃん、ありがとう。



天使の木 糸数智子

 

posted by 天使の木|2018/04/16 コメント(0) トラックバック(0) |カテゴリ: ,

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tenshinoki.jp/mt/mt-tb.cgi/814

コメントする

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ